猫とオリーブと管の穴

 今朝は、子猫が、オリーブの木に登り、くだんの管の穴をじっとのぞき込んでいました。

f0234936_7335951.jpg
18/3/2015 8.08

 その右下に、子猫がもう一匹いるのが、お分かりでしょうか。

f0234936_734519.jpg
18/3/2015 8.06

 でも、わたしが初めて気がついたとき、そうして冒頭の写真を撮る2分前に見たときには、こちらのよその大人の猫がいたのです。

 ただ、今写真を拡大してみると、よそ猫の下にうちの子猫も見えます。もともといた子猫をよそ猫が追い払ったのか、よそ猫が木に登っているのを見て、子猫も木に登ったのかは不明です。

f0234936_734968.jpg
18/3/2015 8.08

 とにかく、子猫2匹が管に近づくと、よそ猫は木をどんどん降りていきました。

f0234936_7343929.jpg
18/3/2015 8.08

 そうして、冒頭の写真にあるように、1匹の子猫がじっと穴をのぞき込んでいたのですが、まもなく下階に住む義母が、猫たちのエサをやりにと外へ出たので、子猫も2匹とも木から降りて行きました。

 今、記事を書くにあたり、写真の撮影時刻を参考にすると、この間わずか2、3分しか経っていません。猫たちのすばしこさと、絶えずくるくると動き回る様子に、改めて感心しました。

 3月2日の記事で、黒猫が毎朝陣取っている場所としてご紹介したところに、今朝は別の猫が2匹構えたいたわけです。うちで親分風を吹かせている黒猫が、別の猫に場所を譲ったのが、少し不思議です。

f0234936_7345898.jpg

 3月2日には、つぼみがようやく葉の間に育ち始めたばかりだったヒヤシンスは、今はほぼ満開です。今日は久しぶりに空が晴れて、日中は暖かくなりました。春の訪れももうすぐです。

********************************************************
Che cosa guarda e aspetta zitta zitta la gattina sull'olivo?

Due minuti fa c'era un altro gatto,
due settimane fa davanti al tubo c'era la gatta nera
e nel giardino i boccioli di giacinto erano appena spuntati tra le foglie.
Ora in piena fioritura i giacinti rallegrano il cuore e il giardino.
********************************************************

LINK
- 冬から春へ / Verso la Primavera (2/3/2015)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-03-18 23:35 | Fiori Piante Animali | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/23798528
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2015-03-19 09:34
おはようございます^^
猫ちゃんたちの行動を観察していると、おもしろいことがたくさんありますね(^^♪人間とは違い、縄張りを主張したり、抗争があったりと、(もちろん人間社会でもありますが、猫のようにあからさまではないので)見ていて、退屈しないですよね~(*^_^*)
いつもと違う場所や行動をとると、どうしたのかな?と思うのが人間ですが、猫たちは案外気にせずに気楽に行動してるのかな?と思うと、おかしくなることが私もたまにあります!動きが素早いのがちょっと羨ましく思うこともあります(*^^)v
ヒヤシンスのお花がきれいですね~♪
本格的な春の訪れがいよいよそこまで来ましたね(^^♪
Commented by nagisamiyamoto at 2015-03-19 15:13
なおこさん、おはようございます。
あらー、猫ちゃん達も楽しそうですね。フィレンツェの中心街では猫がプラプラ歩いているのを見かけるのはちょっと難しいのでこういう画像は猫好きの私としてはうれしいわぁ。
いよいよ春がやってきますね。
Commented by milletti_naoko at 2015-03-19 18:52
アリスさんも、時々じっと猫たちの行動を観察されることがあるんですね。見ていたらかわいいし、猫関係もおもしろいですよね。うちの姪たちも年が近いせいか時々というよりはよくけんかをしますが、子猫たちも競争意識からか単に食い意地が張っているからか、食べ物をやると相手を押しのけるようにやって来ることがあり、でも、仲よく遊んでいるように見えることもあって、おもしろいです。

今年はヒヤシンスがとってもきれいで、夫と二人で喜んでいます。春もすぐそこですね♪
Commented by milletti_naoko at 2015-03-19 18:55
なぎささん、こんにちは。昨日から太陽がぽかぽかと暖かいので、猫たちは日だまりでうれしそうにくつろいでいます。フィレンツェの町中は人が多いので、飼い主もあまり外には出さないのかもしれませんね。ともあれ、なぎささんに喜んでいただけてうれしいです。ウンブリアでもマルケでも、小さい村では、道を歩くとびっくりするほど猫がいたり、猫がついてきたりして、「これは猫の村かしら」と思うような村さえ時々あるんですよ。
Commented by patata at 2015-03-20 05:18 x
なおこさん、こんばんは。またまたご無沙汰しておりました、。前回頂いたコメント返信の続きですが、花粉症、お辛いですね。。いかがですか?
私も花粉症が始まりました。。終始鼻がむずむずしていて、ティッシュが手離せません>< 
リグーリアは今日1日中暖かくもう春がやってきた!という感じです。
  
なおこさんのお宅のお庭のヒヤシンス、満開で美しいですね、見とれてしまいます!
我が家のベランダのものも満開です。高貴な香りを放っていて、その香りに酔いしれています♪
ただ、茎が伸び過ぎて、ぐにゅーんと曲がってしまっていてます^^;なおこさんのお庭のものは、どれもまっすぐですね!
Commented by milletti_naoko at 2015-03-20 20:59
Patataさんも花粉症なんですね。周囲に緑が多いのも春が来るのもありがたいけれど、花粉症の時期はつらいですよね。お大事に。わたしはいろいろ考えるところがあって、今年は薬草療法を始めるのが遅くなったため、特に今月初めはつらかったのですが、最近は食事療法と二重の薬草療法が効を奏したのか、単に苦手な花粉の飛散が少ないのかは不明ですが、目のかゆみやくしゃみ、鼻水などの症状はあるものの、比較的元気に過ごせています。

リグーリアはもう1日中暖かいんですね。ペルージャは朝晩はまだまだ冷え込みますが、日中は暖かくなりました。

Patataさんのコメントを読んで気づいたのですが、そう言えば我が家のヒヤシンスにはあまり香りがありません。3年目だからでしょうか? そういう品種なのでしょうか? ちょっと残念です。茎が伸びすぎて曲がっているというのは、ひょっとしたら日当たりが悪いので、日光に当たろうとしてそちらへ伸びているのかもしれませんね。うちの場合はカーネーションが夏は南の方下の方へと長く伸び、今は北の方上へと向かって伸びていて、いったいどうしてだろうといぶかっています。
<< 山にも春が、プリムラとヘレボルス おめでとう3月生まれ >>