今朝のひなげしと朝の難関

 今朝も、よろい戸を開けると、花びらを開き始めたばかりの色とりどりのきれいなひなげしたちが、出迎えてくれました。

f0234936_7282336.jpg

 いい写真を撮ろうと思ったら、早朝の日の光が柔らかいうちにというワイナリー写真講座での教えと、早朝と夕方は花粉の飛散量が少ないというかつて読んだ記事を参考に、「早く仕事に出かけなくては」と思いつつ、花のまわりを歩きます。

f0234936_7271934.jpg

 職場には車で向かうのですが、まず車をうちから出すまでに難関が控えています。

f0234936_727546.jpg

 と言うのも、最近になって、わたしのアイゴが車庫に入るように、義父母が取り計らってくれたのですが、広い車庫はすっかり物置きと化し、長い間使われずに眠っている古い家具やストーブなどがところせましと並んでいているからです。

 そうして、わたしは、日本で自動車学校に通ったその昔、車両感覚がつかめず、車庫入れにひどく苦労し、イタリアでの運転に慣れてきた今でも、まだまだ、幅がひどくせまい場所に駐車するのに難儀しているからです。

f0234936_726428.jpg

 そんなわたしが、左も右もぎりぎりのところに障害物がある車庫の中に、帰宅しては車を入れ、朝、用心しながら車を外に出す必要に駆られているわけです。

f0234936_7262766.jpg

 しかも、車を奥に入れすぎると、もう40歳をとうに超えた、今も現役のチンクエチェントに傷をつける恐れがあり、チンクエチェントとの間を空けすぎると、車庫の扉とアイゴの間がひどく狭くなって、せっかくのスーツを汚してしまう恐れが大きいという状況です。

 これまでずっと避けてきた車庫入れを、ほぼ毎日せざるを得ない状況になって、これまでずっとさっぱりだった車両感覚を、そのうち身につけることができるようになるかもしれません。

******************************************
Una meraviglia, una piacevole sorpresa ogni mattina.
Ci salutano le bellissime principesse Papaveri.
******************************************


Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-05-06 23:59 | Fiori Piante Animali | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/23980932
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nagisamiyamoto at 2015-05-07 09:17
なおこさん、こんばんは
お花が本当にきれいです!個性を持って生まれてきた様々な顔を持つヒナゲシたち。

なおこさんにとって車は生活上必要ですものね。大変ですけど、慣れれば実に簡単だとは思いますが。春は何かと新しいことを始める・・・と考えるのは日本人らしいかしら?
Commented by kazu at 2015-05-07 18:31 x
なおこさん、こんにちは。車庫入れは、何も無くても、どこかに当てないかとか、こすらないかとか、少なからず恐怖心に駆られますよね。私もこの連休、久しぶりに車を運転して遠出したのですが、着いた先のホテルの駐車場に停めるのに難儀しました。車がアウトドア用で、縦横ちょっと大きいのと、駐車場の両脇には、ベンツとワーゲンがとまっていて、ドキドキでした。

そうそう、このホテルの庭に咲いていたのは、色とりどりの見事なポピーでしたが、宿泊客に、好きなだけ摘んで下さいと、とのサービスがありました。でも、やはり庭や畑でゆらゆら咲いているのを見るのが一番。摘む気にはなりませんでした。なおこさんのお庭の花たちは、ほんとに素敵ですね。写真を見せて頂くだけでも気持ちが和みます。
Commented by クロちゃん at 2015-05-07 21:04 x
なおこさん、こんばんは♪
もう、ひなげしの花が咲く季節ですね。
そういえば、私の通勤道もいつの間にか並んでいます。
早く難関突破できると良いですね。
馴れるとなんでもないかもです。(^^)/
Commented by milletti_naoko at 2015-05-07 23:05
なぎささん、こんにちは。個性のあるどうしがめぐりあって生まれた種から咲いた花は、咲いてびっくり、見てきれいの花が多く、これまでこんな花を見たことがあったかしらという花も中にはあって、毎朝楽しみです。

きっと練習さえすればいつかはコツがつかめたものを、苦手だからと放置してきたから、いまだに車庫入れが苦手なのだと思います。奥まで入れすぎると、ドアが開きづらくなってわたしが出るのが大変だし、かと言って間を空けすぎると、今度はガレージのドアが開けられなくなるし、朝の慌しい時間に、何だか障害物競争をしている気になることもあるわたしです。左手も右手も、もう使われていない上に鍋などを載せて料理できる薪をくべるストーブが幅をせばめていて、そういう古いストーブが三つもあります。せめてミジャーナの改築中の家で使えないかと提案したら、夫も義母もそれはどうかと言うので、だったら要らないんじゃないかしら、とわたしは思うのではありますが。まあ、車庫入れ訓練ということで。
Commented by milletti_naoko at 2015-05-07 23:11
かずさん、こんにちは。そうなんです。両脇にそんなたいそうな車ばかりが並んでいたら、駐車場でどきどきしますよね。おつかれさまでした。好きなだけ摘んでいいですよ、だなんて! 確かに、1日か2日とすぐに散ってしまう花ではありますが、だからこそ、地面に根を張り空に向かって咲いているのを見るのが一番いいですよね♪ かずさんにも喜んでいただけたようで、わたしもうれしいです。
Commented by milletti_naoko at 2015-05-07 23:12
クロちゃん、こんにちは♪ お仕事に向かう道に、そんなにひなげしが咲いているんですね! 日本では自生のひなげしは見かけた覚えがないので、そうと知ってうれしいです。アグネスチャンの歌は知っていても、そのひなげしがどういう花かはずっと知らずにいたわたしです。おお、免許皆伝のクロちゃんにそう言っていただけると心強いです。いつかそんな日が来ますように。
<< 栓抜きなければ打ってみな ひなげし百花繚乱 >>