アドリア海の朝の浜

 リミニの友人宅に着いた翌朝の日曜日は、前夜遅かったにも関わらず早朝に目が覚めました。

f0234936_4564491.jpg
Il mare e la spiaggia di Igea Marina (RN) 17/5/2015

 日曜の朝7時過ぎの海は、まだ歩く人の姿もまれで、穏やかな波がゆったりと寄せては返しています。引き潮で、いろんな貝殻が姿を現しています。

f0234936_456556.jpg

 鮮やかな緑色の海草も、砂浜に残っています。

f0234936_457744.jpg

 つい先ほどまで波に現れていたであろう砂には、波のあとがしっかりと刻まれています。

f0234936_4571574.jpg

 波のうねりのあとは、乾いた砂の上にも見えます。

f0234936_4572462.jpg

 広く青い海を眺め、寄せては返す波に、海の鼓動を感じながら散歩をしていると、夫に出会いました。一足先に散歩に出かけたのかと思っていたら、前日の夕方に友人を手伝って配置した畑の水やりホースを、もっとうまく配置できる方法を思いついて、畑に行っていたのだそうです。

 畑に行こうと夫が早起きしてくれたおかげで、そうして海に散歩に行ったと勘違いしたおかげで、思いがけずすてきな散歩を楽しむことができました。

******************************************
Conchiglie, alghe, tracce delle onde
il mare lascia il suo segno sulla spiaggia.
Pure nel cuore di chi passeggia
lascia la sua immensità, la sua dolcezza e la pace.
@ Spiaggia di Igea Marina (RN) 17/5/2015
******************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-05-18 21:57 | Emilia-Romagna | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/24023514
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2015-05-19 08:41
なおこさん、おはようございます^^
夏になると海水浴を楽しまれたりしてるリミ二の海ですよね?
季節が違うと山もそうですが、海もまた違う表情を見せてくれて素敵ですよね(^^♪早起きは・・・と言いますがほんとです(笑)また、早朝の海岸というのが何とも言えず素晴らしいですね!瀬戸内の海のそばに住んでる私でも感動しますよ!
アドリア海、このあたりはとてもきれいな海のようですね♪
海藻、緑色のは、日本では「あおさ」と呼び、乾燥させてお料理に入れて使うもののように思います。美しい海じゃないとコレ採れませんから☆
美しい景色をありがとうございます(*^_^*)
Commented by ムームー at 2015-05-19 15:43 x
なおこさん
こんにちは。
大きい樹にみなさんご挨拶、こういうのって
大好きです~
浜辺美しいですねぇ、最近、こういう
情景は見ていませんので貝殻いいですね。
波のあとが砂浜に描く模様もいいなぁ~
琵琶湖には貝殻が?ない?しじみかしら?
素敵お写真嬉しいです♪
いつもありがとうございます。
Commented by milletti_naoko at 2015-05-20 00:16
アリスさん、こんにちは。真夏はずらりとビーチベッド、ビーチパラソルが並び、海水浴と日光浴(イタリアには後者の方が多い気がします)に来る人々でにぎわう海が、今はまだ日曜だというのにひっそりとしていて、何だか瀬戸内海の浜辺を思い出しながら歩きました。最初に勤めた今治東高校は学校の4階から海が見えるほど海が近かったので、時々海を眺めに行ったのですが、早朝の海はアドリア海の色も瀬戸内海のように淡くて、何だかそういう優しい海を思い出しました。

まだまだ泳ぐには早いおかげか、海の水もきれいです。アリスさん、写真からどういう海草か見分けられるなんて、すばらしい。お料理にも使えるんですね。わたしも、こんなにきれいな色の海草はこの辺りでは初めて見た気がしてびっくりしました。こちらこそ、いつもうれしいコメントをありがとうございます♪
Commented by milletti_naoko at 2015-05-20 00:20
ムームーさん、こんにちは。大きい木にこうして敬意を表し、何か魂が宿るととらえることは、日本だけではなくイタリアでもあるのだなとうれしかったです。

湖も大好きですが、貝殻に波と、海には海の魅力がありますよね。波が残したあとを見て、禅寺の砂庭は、こういう海の描く模様にも着想を得ているのかしらとふと思いました。こちらこそ、いつもありがとうございます♪
Commented by suzu-clair at 2015-05-20 10:49
早朝の波の音や、潮風さえもこちらに届きそうな、
清々しいお写真や文章に、
さわやかな気持ちをいただきました。
私の町は盆地なので、
このような海を身近に感じるひとときは憧れです。

ご主人との、偶然の朝の海でのご対面のエピソード も、
なんだかほほえましくて、心温まりました。
いつも素敵なブログを、ありがとうございます。
Commented by milletti_naoko at 2015-05-20 22:05
すずさん、こんにちは。わたしが今住むウンブリアも、イタリア中部にある唯一海のない州で、丘や山に囲まれているので、そうするとすずさんがお住まいのところと、地形がよく似ているかもしれませんね。わたしも久しぶりに広大などっしりと、けれど優しい海を見られてうれしかったです。

こちらこそいつもすてきな記事と、温かい心のこもったコメントをありがとうございます♪
<< まるごとA1日本語形容詞 アカシアの花とオークに会う散歩 >>