雪の下にはスキーかな

 イタリア風新解釈 漢字の成り立ち 第3回

f0234936_541044.jpg

 「雪という漢字は、降る雪の下にスキー板が並んでいると見立てたら、覚えやすいかもしれませんね。」

 学校で今年初めて採用した日本語の教科書、『まるごと』は、入門A1ではこれは困ると感じるほど漢字が少なかったのに、もう一つ上のレベル、初級1A2に進むと、今度は、次から次へと新しい漢字が出てきます。入門では、「雨」や「青」、「天」や「気」さえ出てこなかったのに、初級1に入ると、第4課で「今日・天気・晴れ・雨・雪・雲・風・空」が一気に登場したので、生徒さんは「雪」と「雲」の区別がつかなくて大変そうです。

 「学という漢字は、勉強しすぎて髪が逆立つ学生」、「洪水の洪は、車が水に飲まれているよう」という生徒さんの独創的な漢字の解釈に触発され、「雪という漢字を、何とか視覚的に見分けやすくする方法はないものか」と考えながら教科書を見ていて、ふと頭に浮かんだので、こんなふうにさっと描いて説明したら、生徒さんもとても喜んでくれました。

f0234936_541992.jpg

 第4課では天気に関する表現を学ぶため、「晴れ・くもり・雨・雪・風」といった新出語彙が登場します。「日が照っていて空が青いから晴れ」と黒板に書き、晴れの中にある「日」に着目してもらうため、そうして、雲と雪が見分けやすくなるようにするために、教科書にはない「曇り」という漢字を板書して、「ほら、雲の上に日があると書いて、曇りという漢字になるんですよ。」と説明しました。

f0234936_543560.jpg

 週末からペルージャでは天気が崩れ、月曜も火曜も、朝は晴れているかと思えば、空がいつのまにか雲に覆われて暗くなり、冷たい北風が吹いて雨が降りました。天気に関する表現を学んで、自然な会話の中で練習するにはちょうどいい天気なのですが、それにしても、どんどん気温が下がり、ぐずついた天気で何だか冬のようです。

f0234936_544753.jpg

 今夜もよろい戸を閉めるとき、月が雲に隠れたり現れたりしていました。

***********************************************************
In lingua giapponese si usano anche i caratteri cinesi (kanji).
Il kanji 雨 si legge 'ame', significa 'pioggia',
è nato dal disegno di gocce di pioggia sotto le nuvole.
Inoltre, 雲 (kumo) vuol dire 'nuvola', mentre 雪 (yuki) significa 'neve'
ed entrambi contengono 雨 nella parte superiore dell'ideogramma,
perché sono semanticamente legati a 雨.
Nella lezione 4 del manuale, "Marugoto A2-1" compaiono d'improvviso
molti caratteri cinesi che indicano fenomeni meteorologici e ieri
il nostro allievo faceva fatica a riconoscere la differenza tra 雲 e 雪.
Poi mi è venuto in mente; la parte inferiore di 雪 sembra un paio di sci!
**********************************************************

LINK
- 学問も爆発だ ~ イタリア風新解釈 漢字の成り立ち 第1回 / Nuova interpretazione del Kanji, 学 – Uno studente con i capelli esplosi per troppo studio
- イタリア風新解釈 漢字の成り立ち 第2回 香水いいけど洪水ごめん / Kanji 洪, macchina ingoiata dall’acqua
- 新しい日本語の教科書、『まるごと』1、長所 / Nuovi manuali di giapponese, “Marugoto” – parte 1: i suoi Pregi
- 新しい日本語の教科書、『まるごと』2、問題点 / Nuovi manuali di giapponese, “Marugoto” – parte 2: i suoi Problemi

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-05-27 22:04 | Insegnare Giapponese | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/24070104
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by クロちゃん at 2015-05-28 06:31 x
なおこさん、おはようございます。♪
最近、PCばかりで文字を書くのに浮かんでこない私も参考になりました。(^<^)
絵で表すと印象に残りますね。
グッドアイデアで賞。(^^)/

Commented by ayayay0003 at 2015-05-28 09:19
おはようございます^^
なおこさんは、絵心がありますね(^^♪
洪水は、生徒さんの発想だったですが、そこからヒントを得て雪も想像されるなんて素晴らしい☆
確かに下の部分は、スキーの板に見えますも~(*^_^*)
曇りの説明も的を得てて、こういう風に覚えたら、おそらく記憶に残るだろうな?と思いました。
なおこさんのような語学の先生だったら、もっと語学が好きになってたに違いないです(笑)先生のせいにしてる私です(笑)

イタリアは、ちょっと寒いのですか?
こちらは、暑くてもう夏のような天気です。
連日30度に届きそうな気温です(・。・;
今からこれでは、先が思いやられそうです(笑)

Commented by nagisamiyamoto at 2015-05-28 14:29
なおこさん、おはようございます。
イタリアからはるか遠い日本という国の言語を学びたいというのはとてもうれしいことです。しかし文化も教育法もましてや文字がまったく違うのですから教えるのは大変でしょうね。でも生徒さんの気持ちになって奮闘しているなおこさん、素敵ですよ。がんばってくださいね。私も目からウロコの話で『なるほどなぁ・・・』と思いました。
Commented by milletti_naoko at 2015-05-28 16:09
クロちゃん、おはようございます♪ 漢字はやっぱり書いてみないと、「あれ、どうやって書くんだったけ」となりますよね。わたしもブログを始めたおかげで日本語のリハビリができたのですが、日記や手紙を手を使って書くことの大切さを実感することが多いです。賞をありがとうございます♪
Commented by milletti_naoko at 2015-05-28 16:16
アリスさん、おはようございます。そうして、おほめの言葉をありがとうございます。日本語でも外国語でも歴史の年号でも、「これはこうだ」と単に暗記するのは難しいし効率も悪いので、日本の高校で国語を教えていた頃から、絵を描いたり、関連のおもしろそうなことを説明して、できるだけ楽しく効果的に覚えられるようにと工夫はしていたので、「晴れ」や「曇り」は日本の高校生にもこうやって説明していたのですが、「雪にスキー」のアイデアは、今教えている生徒さんの発想や覚え方をきっかけに頭に浮かびました。

ペルージャは今日も雨こそ降らないものの、1日中北風が吹いて寒いようですが、明日からは晴れの日が続いて、気温もどんどん上がっていくようです。愛媛はもうそんなに暑いんですね! 
Commented by milletti_naoko at 2015-05-28 16:19
なぎささん、おはようございます。日本や日本語に興味があって、必要に駆られているわけではないけれども頑張って勉強するという人も多くてうれしいですし、この生徒さんのように、日本への赴任が決まって仕事のために日本語を勉強しなければいけないのだけれど、日本語や日本文化に興味を持って、楽しんで勉強してくれる姿を見るのも、うれしいものです。なぎささん、お優しい励ましのお言葉をありがとうございます♪
Commented by suzu-clair at 2015-05-28 23:59
日本語の授業では、
漢字も教えられるのですね。
日本の子供たちも、
漢字を覚えていくのは、なかなか大変だと思うので、
そちらの生徒さんたちも覚えていくのは大変でしょうね。
そういえば、
子供のころは、
漢字のもともとの成り立ちを、象形文字のように字体が表す意味からまずは学んでいったな、と思い出しました。
なおこさんは、
本当にいろいろ工夫されておられて、素晴らしいですね。

そちらは、寒くなっているのですね。
日本は、まだ5月というのに、各地で異常な真夏日が続いています。
そちらが寒いのが信じられないほどですが、
地球規模での異常な気象、
気がかりですね。
Commented by milletti_naoko at 2015-05-29 02:26
すずさん、漢字は外国人大学ではかなり教えていましたが、この学校の今年の講座では例年に比べて授業期間が3分の2しかないこともあって、今回は漢字は読めればいいという方針で授業をしています。視覚的に見て、ひらがなや漢字は美しいからと、苦労しながらも楽しんで覚える人が多いのですが、片仮名はきれいじゃないし、ひらがなもあるのにどうして必要なんだと嫌がる人が時々います。日本の高校でも、読書離れが進み、手で書く習慣が失われつつあるため、おっしゃるように、わたしが日本を発った13年前にも、漢字や文章の書き方が分からず苦労する高校生がいました。

日本ではそうすると異常なくらいに暑い日が続いているんですね。イタリアでもしばらく5月とは思えないほどの猛暑が続いた後、急に雨が降って気温が下がり、おっしゃるように、何だか世界的に天気がどうかしてしまっているような印象を受けます。温暖化がもたらす災害は深刻ですので、経済的豊かさばかり追い求めず、国も企業も、地球やわたしたち、そして動物たち、植物たちが暮らす生活環境をもっと考えてほしいものです。
<< 1年に1度 いいねペルージャ絵心おどる >>