七色の7月

 畑ではプチトマトが、彩りも美しく実り始めています。

f0234936_1617723.jpg

 上の方にある、赤く熟したトマトだけを収穫していきます。

f0234936_1616322.jpg

 プラムは、もう少し色づいて、赤紫色になったら食べ頃です。

f0234936_16162083.jpg

 西洋梨も今年は鈴なりです。

f0234936_16161229.jpg

 店に出まわるのは黄色がかってからですが、わたしはまだ皮が緑色の頃に食べるのが好きです。その方が変な甘みがなくて、日本の梨に近いさっぱりした味がするからです。ただ、もう少し育つのを待たなければいけないのですが、もう待ちきれずにつついてしまった鳥さんがいるようです。

f0234936_1616280.jpg

 ホオズキも、いろんな色の提灯があって、きれいです。プチトマトと逆で、下の方から赤みがかっていくのかもしれません。

f0234936_16154621.jpg

 こんなふうに、ほんのりオレンジ色に染まっているのも、何とも言えずきれいだなと、うれしい今日この頃です。

*************************************************
I colori dell'arcobaleno a casa nostra:

I pomodorini che si maturano dalla cima,
i prugni che si arrossiscono e poi si vestono in viola,
le pere che stanno per trasformarsi in color d'oro,
i lampioncini di alkekengi che contengono un fuoco ardente.
*************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-07-11 23:59 | Fiori Piante Animali | Comments(8)
Commented by ayayay0003 at 2015-07-12 07:09
おはようございます^^
イタリアは、暑いというだけあり、果物や野菜の実が熟れつつありますね(*^_^*)
もう少しで収穫と言う時期が一番ワクワクして嬉しい時期でもありますね!
こちらは、雨続きで、実物は、青いまま、傷んでしまうのでは?と心配です。早く梅雨が明けて欲しいと思います^^;
洋梨まで作られているのですね(^^♪
イタリアで食べた洋梨を思い出します、ありがとうございます♪
Commented by nagisamiyamoto at 2015-07-12 09:52
なおこさん、こんばんは
なぜでしょう?植物の色のグラデーションってとても美しく感じますよね。これって成長の過程が日々変わるからなのでしょうね。うちには大葉とにらしか植物はありませんが、にょっきにょっき育っちゃって、ひたすら緑ですのでとてもこの画像は新鮮です。それでもお花屋さんなどで立ち止まってお花の色のグラデーションをみるのが嫌いではない人は私だけではないと思います。
Commented by suzu-clair at 2015-07-12 20:17
夏の実りが色づく季節ですね。
なおこさんの育てておられるプチトマトやプラムも、
おいしそうに実ってきていますね♪
自然の恵みをいただけるって、
素敵なことですね。

鳥さんも、少々お恵みにあずかっているのですね^^
なおこさんのおうちのプラムが
おいしいことを知っているのでしょうね^^

ホオズキの色、
とてもきれいですね。
ホオズキは、形も色づくさまも、
とても美しいですね☆
自然の実りは、
拝見しているだけでも幸せな気持ちになります。
素敵なお写真をありがとうございます☆
Commented by milletti_naoko at 2015-07-13 00:36
アリスさん、こんにちは。少しずつ熟していく果物を見るのが楽しみです。そんなに雨が多いんですね! もう七月も半ばですし、どうか早く梅雨が明けますように。

洋梨を作っているというよりは、こちらでは庭木に、果物が食べられる木を植えることが多いということかなと思います。梨は、今年は例年にない豊作のようで、鳥さんたちがいたずらにつついて落としてしまわないように願っています。
Commented by milletti_naoko at 2015-07-13 00:38
なぎささん、こんにちは。自然のままに育つプチトマトの色がこんなにきれいだなんて、不思議ですがありがたいです。上の方がよく太陽の日があたるし、茎に近くて栄養が行きやすいので、早く熟すのでしょうか? なぎささんのお宅でどんどん育つ緑も、やっぱり緑はいいですよね。おいしい食材にもなりますし♪
Commented by milletti_naoko at 2015-07-13 00:40
すずさん、こんにちは。わたしは庭とテラスの植物で手一杯で、畑は義父と夫が世話をしてくれています。プラムも西洋梨も、自分たちでどんどん育って実がなって、リンゴに比べて虫食いが少ないので、助かります。

わたしもホオズキ、自然の色の優しい移り変わりは、本当にすてきだなとつくづく感じています。こちらこそ、いつもうれしいコメントをありがとうございます♪
Commented by ムームー at 2015-07-13 11:27 x
なおこさん
こんにちは。
トマトがこんな風に色づいているのですね。
実のつきかたが少し違いますね。
私も毎日ひとつ二つと食べていますの。
実りがあるのは見てても心豊かになりますね。
オリーブは実りが少ないのですね、蝿の悪さは
困りますね、毎日、オリーブオイルで
炒め物をしています、使うたびに
なおこさんを思い浮かべていますの。
いつもありがとうございます。
Commented by milletti_naoko at 2015-07-14 16:43
ムームーさんのお宅のプチトマトとは、実のつき方が違いますか? トマトにもいろんな種がありますものね。ご自分で育てた新鮮なトマト、きっとおいしいことでしょうね。蝿は昨年までもサクランボなどの実への被害があったのですが、まさかオリーブがまったく収穫できないとは予想もしませんでした。ムームーさん、日本のすてきなオリーブオイルを使われていますね。思い浮かべてくださるなんて、うれしいです。こちらこそ、いつもありがとうございます♪
<< オリーブ凶作2014年、猛暑と来客 グラン・サッソ、高山の花とムッ... >>