ブドウ彩る詩人の宿

 これまで見たことがないような珍しい照明に、壁を飾るアルフォンス・ミュシャの絵。レストランでの待ち時間は長かったのですが、この店のおしゃれな魅力はどこにあるのだろうと、細部を二人で検討していくのが、楽しかったです。

f0234936_5551927.jpg

 夫が感嘆しながら、「これはStile Libertyだね」と何度も言っていて、わたしもペルージャ外国人大学で習った現代美術の授業で習ったStile Libertyの様式を思い出しながら、そうねと言っていたのですが、今ウィキペディアで調べて、実はアール・ヌーヴォー(Art Nouveau)のことをイタリアではこう呼ぶのだと知って、驚きました。

f0234936_556231.jpg

 特におもしろいなと思ったのは、こちらの照明です。周囲の小さいランプがブドウの房の形をしている上に、中央の大きいランプを支える土台にも、ブドウの房や葉がかたどられているではありませんか。

f0234936_5561494.jpg

 壁の照明も、ブドウの房や葉ばかりか、つるまでみごとにデザインとして取り込んだ錬鉄に支えられています。

 冒頭の写真の手前の椅子をご覧いただきたいのですが、この木のカーブの美しい椅子を、いったいどうやって作ったんだろうねと、夫がつくづくと感心していました。

f0234936_5563526.jpg

 昨日ご紹介した蝶が舞う広間の隣に、わたしたちが泊まった部屋があります。隣接したレストランに比べて、部屋の装飾は新しいのですが、やっぱりおしゃれです。

f0234936_5564622.jpg
Panorama di Subiaco 16/7/2015 20:45

 宿がある町はラッツィオ州のスビアーコという町です。今は特に、聖ベネデットが洞窟で祈りを捧げたという岩の上に建つ修道院があることで有名なのではないかと思います。わたしたちが一昨年、聖ベネデットの足跡を追って、モンテカッシーノまで歩いたときの出発地点も、このスビアーコでした。(下記リンク参照)

f0234936_55727.jpg
23:11

 食事が終わって部屋に戻ると、夜景がとてもきれいでした。

f0234936_5571814.jpg

 結局は、泊まってよかったとうれしく思う宿なのですが、この晩到着したときは、正直言ってぎょっとしました。と言うのも、この宿に行くには、道路からこの長い階段を、荷物を持って登り、頂に見える建物まで歩かなければ行けなかったからです。

 と言うのも、この週末は、土曜は午後8時まで立て続けに薬草講座の授業があり、晩は、狼の遠吠えを聞く夜間散歩に参加して、宿に戻ったのが午前2時、翌日曜日は薬草講座の最終日で、午後2時近くまで炎天下で野外演習、6時半近くまでいろんな授業が相次いだからです。

f0234936_5573065.jpg

 さて、翌朝宿を出発する前に、朝の明るい光の中で、壁の蝶を撮影していて、わたしたちの部屋のお向かいのドアの前に、古い写真がいくつか掛かっているのに気づきました。

f0234936_5574940.jpg

 額に書かれた言葉を読むと、なんとこの宿には、

f0234936_5575823.jpg

 イタリアの著名な詩人、ジュゼッペ・ウンガレッティ(Giuseppe Ungaretti)も1924年に泊まっていて、額には、詩人が宿から友人に送った絵はがきが、飾ってあるのです。ウンガレッティについては、『Soldati』という詩を、かつてメルマガ第82号で、イタリア語の学習教材として取り上げています。興味のある方は、下記リンクからお読みください。

 宿とレストランの名前は、Ristorante B&B Belvedereです。(下記リンク参照)

***************************************************
Belli il Ristorante in Stile Liberty, le Illuminazioni decorate di vite.
Anche il poeta Ungaretti soggiornò in questo B&B di Subiaco!
***************************************************

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- スビアーコの美しい修道院 / Monastero di San Benedetto & Monastero di Santa Scolastica, Subiaco
- 蝶の舞う部屋 / Farfalle nella sala
- カテゴリ: モンテカッシーノ巡礼 / Cammino di San Benedetto
- 狼の遠吠え聴きに歩く夜 / Escursione, Wolf Howling @ Collepardo
- イタリア語学習メルマガ第82号 「ウンガレッティの詩、『Soldati』を読む 、霧のアッシジ、イタリア語のTPO 」

参照リンク / Riferimenti web
- Ristorante B&B Belvedere, Subiaco - HOME
- it.wikipedia – Art Nouveau / Stile Liberty / Stile Floreale
- ja.wikipedia - アール・ヌーヴォー

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-07-16 23:01 | Lazio | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/24256342
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 日本語どこへ行く1、チケットに苦悩 蝶の舞う部屋 >>