2年後に気づく失敗、グーグル解析の穴

 ここでいう穴、問題点は何かと言うと、一生懸命設定しても、解析結果が見られるのは翌日からであって、万一設定を間違えて、まったく解析ができない状態のままであっても、設定作業に励んでいる当日には分からないということです。

f0234936_2335466.jpg

 エキサイトブログの場合は、幸いうまく連携されているおかげで、すべてのページのアクセス解析を知るために、トラッキングコードをすべてのウェブページに貼る必要がなかったのですが(下記リンク参照)、2年前に別サイトでGoogleアクセス解析の設定をしたときには、このめんどうな作業が必要でした。

f0234936_23344695.jpg

 サイトのページ管理画面を見ると、保存・変更がどれもこれも「2013年2月1日」となっているので、わたしがサイトでGoogleアナリティクスを利用しようと設定を試みたのは、2年半前のことのようです。

 それなのに、それなのに。

 ブログでもGoogleアクセス解析を設定したついでに、サイトの方のアクセス数はどうかしらと、久しぶりに調べてみて、初めて恐ろしい事実が判明しました。設置が2年前だというのに、アクセス数が分かるページが3、4ページしかないのです。つまり、トラッキングコードを貼る場所を間違えていたのです。

f0234936_2334268.jpg

 上の図で言うと、本当は、赤で囲んだ部分の直前に、トラッキングコードを貼らなければいけなかったのに、どういうわけか間違えて、青で記した部分に貼ってしまっていたからです。

 2013年2月1日の時点で、イタリア語学習メルマガ(リンクはこちら)は、すでに第84号まで発行していました。そのすべてのページにトラッキングコードを貼りつけるのは、ひどくめんどうな作業で、時間をかけてようやく終わらせたのに、何とその作業方法が間違っていたために、バックナンバーへの各号を掲載したページへのアクセス状況がまったく分かりません。

 決して多くの数ではないものの、ブログのアクセスレポートを見ると、メルマガのバックナンバーからブログを見てくださる方が、いつも決まって数人はいたのですから、閲覧した人がいないから、閲覧人数が把握できないわけではありません。

 というわけで、この失敗に気づいた21日に、まずはメルマガの第90号から第99号までの掲載ページにトラッキングコードを貼り直しました。きちんと貼れて、アクセス数が分かるようになっているかどうかが、翌日になるまで分からないため、きちんと貼れていることを翌日確認してから、残るすべてのページの然るべき場所に、トラッキングコードを貼ることにしたのです。翌日確認すると、幸いきちんと貼れていたことが分かったので、22日にはすべてのページの正しい場所にトラッキングコードを埋め込みました。

 ホームページやイタリアの天気予報ページなど、きちんとトラッキングコードが貼れているページもわずかながらあったために、設定の翌日、あるいは翌週に確認したときには、バックナンバーへの貼り方が間違っていたことに気づかなかったのです。

 2年前、あんなに苦労をして、時間もかけてトラッキングコードを貼ったのに、今になって、実は貼り方が間違っていたために、ほとんど役に立たないことに気づいて残念なのですが、遅くなってからでも、気づけたことをありがたく思っています。

関連記事へのリンク
- Googleアナリティクス、ページアクセス・参照URL・検索キーワード調べ (2015/7/21)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-07-28 23:59 | Altro | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/24287486
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< あやしい参照URLに注意、グー... 高嶺の貴婦人、チャボリンドウと... >>