あやしい参照URLに注意、グーグル解析

 アクセス解析を見て、特定のページやサイトからのアクセス数が多いと、いったいどうしてだろう、リンクを張ってくれたのかしらと、つい心が動いて見に行きたくなるものです。エキサイトブログや忍者ツールズによるブログのアクセス解析の場合は、それでも問題がありませんでした。

f0234936_1412425.jpg

 ところが、別サイトの方は、Googleアナリティクスのトラッキングコードを正しく貼り直したとたんに、一目見てあやしそうだと分かるURLが、参照元 / メディアの上位にいくつも現れました。

 さっそく不審なURLの素性を調べようと、まずは筆頭に上がっているsuccess-seo.comをキーワードに検索しました。そうして、次のサイトで、これが「リファラースパム」と呼ばれるスパムであることが分かりました

- AnalyzeFindOut~アクセス解析を調べる - success-seo.comはリファラースパム!リダイレクトされるので注意! (2015/7/2)

 詳細は今回リンクを紹介する専門家のサイトを見ていただくとして、こういうリファラースパムを放置しておくと、アクセス解析が正確にできないので、フィルタに設定して除外してしまう必要があります。上のページに、分かりやすい除外設定方法が書かれていたので、さっそく除外設定をしました。

 さて、次に並ぶwww.event-tracking.comも、上記の同じサイトに、スパムである旨と解除方法を説明するページがあります。

- AnalyzeFindOut~アクセス解析を調べる - event-tracking.com リファラースパム Googleアナリティクスのフィルターで排除! (2015/7/21更新)

 というわけで、さっそく除外設定をしました。このサイトは上と同じ方法では除外できないということで、「言語設定 not set」をフィルタとしました。

 冒頭の画像で赤線を引いたURLは、最後に挙げたリンクを除いては、すでにスパムとして、さまざまなサイトで紹介され、たいていの場合は除外設定法も書かれています。そこで、以下のサイトを参考にして、除外設定を終えました。

スパム3 www.Get-Free-Traffic-Now.com → フィルタは「ブラウザnot set」
- 文武両道 - リファラスパムに困っている人必見!対策方法の設定を紹介します (2015/3/8)

スパム4 100dollars-seo.com  
- AnalyzeFindOut~アクセス解析を調べる - 100dollars-seo.comはリファラスパム!参照元に表示されてもクリックするな! (2015/7/2更新)

f0234936_1394899.png

 いろいろなサイトを参考にして、どんどん除外していって、除外設定をすべて終えたあとで、設定したフィルタの一覧がこちらです。この表で見ると、スパム2とスパム3だけは、特別な除外方法が必要だったのが、あとのすべてのスパムは、最初にご紹介したリンク先で説明されているのと同じ方法で、すべて除外設定が完了したことが分かります。

 上の画像、表の最後にある「リファラースパムまとめ1・2・3」は、悪い虫がつく前にと先手を打って、次のリンク先にあるリファラスパムリストにあるURLを、あらかじめフィルタで除外したことを表しています。

- ただのブログ - [7/5更新]リファラスパムの一覧と対策方法まとめ (2015/3/7)

 他にも同じように、スパム予防にあらかじめ除外ができるよう、配慮をしてくれたページはいくつかあったのですが、これが一番利用しやすそうだったので、使ってみました。ちなみに、今回は利用しなかった類似のページは次の二つです。

- W3G – リファラスパムからアクセス解析(Google Analytics) のデータを守る対策
- Naverまとめ - [見つけ次第更新] リファラースパムリスト Google Analytics

 さらに、次のページをはじめとする複数のサイトの助言に従って、ボットやスパイダーからのアクセスもすべて除外しました。
- いわしブログ - 「darodar.com」Googleアナリティクスのリファラースパム (2015/3/10更新)

 一方、今のところ、エキサイトブログには、まったくこういうスパムの虫はついていないのですが、それは、上記の虫につかれたサイトと違って、URLにwwwやcomがないので、スパムの対象になりにくいからかもしれません。けれども、いつ虫がつくか分からないと考えて、念の為に、先のリファラスパムリスト三つを利用したフィルタの除外設定だけはしておきました。

 こういうインターネット上の悪い虫も問題ですが、最近はうちの中でも外でも、あちこちを蚊に刺されて困っています。網戸のない窓からは、明かりや匂いに魅かれた蚊が屋内に入りやすいし、庭にも畑にもテラスにも、蚊がたくさんいるからです。薬草を使った蚊を寄せつけないスプレーを、今年も買いに行かなければなりません。

関連記事へのリンク
- Googleアナリティクス、ページアクセス・参照URL・検索キーワード調べ (2015/7/21)
- 2年後に気づく失敗、グーグル解析の穴 (2015/7/28)

記事中に記したページのほかに、リファラースパム対策の参考にしたページ
- AnalyzeFindOut~アクセス解析を調べる - e-buyeasy.comはリファラースパム!リダイレクトでアフィリンクを踏ませる! (2015/7/21)
- AnalyzeFindOut~アクセス解析を調べる - videos-for-your-business.comはリファラースパム!リダイレクトされるので注意! (2015/7/9)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-07-29 23:59 | Altro | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/24287759
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 聖フランチェスコと蝉 2年後に気づく失敗、グーグル解析の穴 >>