花のカステッルッチョ2015予告編

 レンズマメ畑やその周辺に生える野の花が美しいので有名なカステッルッチョ・ディ・ノルチャ村と、村を取り囲む高原を、今年は7月6日に訪ねました。

f0234936_7323749.jpg
Fioritura di Castelluccio di Norcia 6/7/2015

いい写真が多いからではなく、雲や大勢の観光客、そして何よりもわたしの腕不足のために、これはという写真を選ぶのに難航して遅れています。

f0234936_7331430.jpg

 花は今年も、とてもきれいでした。

***************************************************
Fioritura di Castelluccio 6/7/2015

Belli i fiori variopinti del Pian Grande.
Mare dei fiordalisi, rosso dei papaveri.
Molte nuvole, tanta gente nonostante fosse lunedì,
abbiamo fotografato soprattutto lontano dalla folla,
quindi anche lontana dalle parti considerate più belle,
ma avvolti dalla bellezza e dalla quiete dei fiori e del verde.
***************************************************

関連記事へのリンク
- 花は咲いたかカステッルッチョ (5/7/2015)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-08-08 23:59 | Umbria | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/24291721
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by oliva16 at 2015-08-09 09:52
期待させる予告編!
写真、いつもとてもお上手ですよ。被写体への愛情が感じられます、それが食べ物であろうと(*^o^*)

ところで私はようやくイタリア再訪を決心、10月後半にミラノ万博とヴェネツィアビエンナーレに行くつもりです!とはいえまだチケットも取っていませんが、まずは宣言。イタリア語も復習しなくては。
Commented by suzu-clair at 2015-08-09 10:57
いえいえ、予告のお写真だけでも、
じゅうぶん美しい大自然の素晴らしさが伝わってきます。

2枚目のお写真は、
ポピーやラベンダー(?)の広がる平原でしょうか?
こんな美しい風景を前にしたら、
ぜひこの美しさを切り取って写真に収めたい、
と思いますよね。
私は、
被写体が美しければ美しいほど、
自分の目が見て、感じた感動をそのまま写し出す腕のなさを残念に思うこともよくあります^^
でも、自分が目の前でどれだけのことを感じたかが一番ですよね♪

なおこさんの旅が、
どれだけ感動的で、美しいものとの出会いであふれていたかは、
予告編だけでもよく伝わってきました。
素敵な旅だったことでしょう。
本編(笑)も楽しみにしていますね♪

ps.↓の記事、
  キョウチクトウの美しい並木道が元に戻って、
  本当によかったですね。
  剪定も、
  植物にとっても、その美しさを愛でる人々にとっても、
  思いやりのある剪定であってほしいと私も思います。
Commented by ayayay0003 at 2015-08-09 12:39
こんにちは^^
カステッルッチョ・ディ・ノルチャ村と、村を取り囲む高原にこのようにたくさんのお花が咲いているのですね(^_-)-☆
7月の初旬がだいたいのお花の時期でしょうか?
高原だから少し気温が低いのでしょうか?
赤のひなげしと紫、黄色のお花のコントラストが見事ですね(^^♪
私は、今年、南西フランスで赤のひなげし畑は何度か遭遇したのですが、何分高速で走るバスから見ただけで、写真、撮りましたが、上手くは撮れませんでした(・。・;
5月の終わりから6月の初めにかけてですからほぼ1か月花の時期が違いますね!
そういうことも思い出されて嬉しくなりました、ありがとうございます♪
Commented by milletti_naoko at 2015-08-10 06:43
Olivaさん、お優しいお言葉をありがとうございます。好きなものばかり選んで写して紹介できるのが、ブログのいいところですよね。

イタリアにいらっしゃるんですね! 北イタリアが中心の旅になりそうですね。すてきな旅ができますように♪
Commented by milletti_naoko at 2015-08-10 06:53
すずさん、美しい風景や自然は、カメラで人にも伝えたい、残したいと思うと同時に、それだけではなく、心にしっかりと刻んで、心にしっかりと感動を覚えておきたいと思いますよね。おっしゃるように、まずは自分自身が感じること、風景に感謝できることが大切だと思います。写真と見るわたし、写すわたしというと、茨木のり子さんの「私のカメラ」という詩を思い出します。写真に残したい、伝えたい大切なこともあるけれど、大切に心だけにしまっておきたいそういう思い出も、できごともあるかな、と。わたしの腕とカメラでは、夜空や月、星はきれいに撮れないので、あきらめることが少なくないため、すずさんのお気持ち、よく分かります。でも、すずさんの写真、どれもとってもすてきですよ。
Commented by milletti_naoko at 2015-08-10 07:03
アリスさん、花の時期は例年かなりのずれがあるのですが、6月半ばから7月半ばにかけては、いつも何らかの花の眺めが楽しめるのではないかと思います。ヒナゲシの赤、ヤグルマギクの青、それとも黄色や紫の花と、それぞれに花の咲く時期が違うからです。

イタリアでは昔は、そうして、わたしがイタリアに暮らし始めた頃も、緑色の麦畑の間にたくさんの赤いヒナゲシが咲いているのを見かけることが多かったのですが、最近は、雑草や虫退治のために農薬を使う畑が多いようで、ヒナゲシの見当たらない麦畑が残念ながら多くなりました。フランスではまだヒナゲシがあるということは、農薬に頼らない農業をすることが多いということでしょうね。動く車から写真を撮るのは難しいですよね。わたしも夫が運転する車の中でいつもため息をついています。こちらこそ、いつもありがとうございます♪
<< 出会いのアルプス トラジメーノの歓喜の道 >>