イチジク、キュウリと学校の思い出

 今、庭と畑では、イチジクの実が次から次へと実っています。

f0234936_6411016.jpg

 まだ十分に育ちきり、熟さぬうちに、リンゴは芯を虫に食われ、洋梨は鳥につつかれて、落ちてしまいがちなのですが、幸いイチジクには、虫も鳥も手を出さないようで、今朝も摘みたての甘い実を食べることができました。

f0234936_6411661.jpg

 先週見かけて、昨日収穫するのを楽しみにしていたキュウリは、残念ながら2本とも姿を消していました。週末に留守を守ってくれた義弟たちが収穫したのでしょう。

 今もこうして小さいキュウリが育ちつつあります。今週末は、義弟たちが義父母を海へ迎えに行くことになったので、このキュウリは、わたしたちが食べられるのではないかと期待しています。

 晴天が続き、ペルージャにも猛暑が戻りました。朝の涼しいうちに外の掃除や水やり、アイロンがけを済ませ、夕方涼しくなり始めてから、保存用トマトづくりに取りかかりました。アイロンがけもトマトの湯むきや煮沸消毒も、作業中・作業後に室温がかなり上がるため、そうでもしないと、冷房のない我が家では、暑さ我慢大会になってしまうからです。

 今日は久しぶりに、ヒマラヤ岩塩の灯りをつけたのですが、ただでさえ南向きの部屋がさらに暑くなってしまい、灯りもかなりの熱を発することに改めて気づきました。そう言えば、日本の高校で教えていた頃、夏に教室の照明をつけると、「暑くなるのに」と猛反対する男子生徒がいたのですが、あの当時は大げさに思えた反対にも、実はもっともな理由があったのだなと、今さら感じたりしています。

 あの頃は、9月1日には、始業式があり、実力テストの採点や、夏休みの課題の点検に追われ、生徒たちが提出する膨大な数の読書感想文に目を通して、優秀作品を選び、コメントを添えていかなければなりませんでした。体育祭に向けて、競技や応援の練習も始まり、時々生徒たちの様子を見に行ったりもしていました。愛媛県の高校では、今も同じように、生徒や先生方が慌ただしく過ごしていることでしょうか。12年もの間、勤務先の学校が変わり、同僚や生徒が変わっても、毎年ほぼ同じように過ごした9月の初めを、何だかなつかしく思い出します。

********************************************************
Il primo settembre
crescono i fichi e i cetrioli.
Raccolgo i fichi, faccio la conserva di pomodori.
In Giappone, nella provincia di Ehime
è il primo giorno della scuola dopo la vacanza estiva.
Quando insegnavo nel liceo, c'era una cerimonia,
poi gli esami di tre materie, valutavo gli esami,
controllavo centinaia di compiti consegnati dagli studenti,
andavo a vedere i ragazzi che preparavano per la festa sportiva.
Anche ora probabilmente i rituali si ripeteranno...
*******************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-09-01 23:41 | Fiori Piante Animali | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/24426628
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ayayay0003 at 2015-09-02 16:01
なおこさん、こんにちは^^
9月1日は、高校の先生にとっては大変忙しい日ですね!
私は、生徒の立場からしか思い当たりませんが、なおこさんの言うことはごもっともで、先生は、生徒以上に新学期は忙しいことでしょう!

庭のいちじく、立派な実が美味しそうになってますね☆
リンゴや洋梨より、いちじくの方が甘いし、柔らかいのに何故なのでしょうネ(・・?
鳥に狙われなくておかげで、美味しいいちじくを食べられてよかったですネ(^^♪
キュウリは、残念でしたが、また次が生ってるので楽しみですね。

保存用のトマト作りは、暑さとの戦いとは気が付きませんでした!美味しい安全なものを食べようと思うと、労力がいりますね♪
Commented by milletti_naoko at 2015-09-02 16:49
アリスさん、こんにちは。生徒たちもきっと、8月の末は宿題を仕上げるのに忙しいと思うのですが、わたしが勤めた三つの愛媛県立高校では、始業式後に英・数・国の実力テストがあったため、この時期は試験の作成や採点、宿題の点検にと慌ただしく過ごしていました。読書感想文は、生徒も書くのが大変でしょうが、まずは自分が現代文を担当する3クラスの100余りの感想文を読み、それから、各先生から提出されたよくできた数十の感想文を、優秀作品を選ぶために読んで……と、出すわたしたちの方もなかなか大変でした。ごくまれに、どこかで見つけた感想文の例や優秀作品を丸写しする子もいたのですが、ふだんその子が書く文章や語彙・漢字力からすぐ分かったり、まったく同じ感想文が二つでてきて判明したり。

イチジクを鳥たちが食べないのがわたしも不思議なのですが、おかげでおいしく食べられるので、ありがたいです♪

保存用トマトの瓶詰めづくりは、まずは皮の湯むきのために、時々お湯を沸かす必要があり、さらには煮沸消毒のためにお湯を沸かして、30分沸騰させ、その熱い沸騰したお湯が冷めた水になるまで鍋の中に瓶を置く必要があるため、台所の温度がかなり上がってしまうのです。これも、エアコンがないからで、同じ理由で、夏はできるだけオーブンを使わないようにしているんですよ。
Commented by Makitalia at 2015-09-04 05:26 x
こんにちは!
なおこさんは、愛媛県の出身の方だったんですね。私は和歌山なので、美味しいみかん繋がりですね!
私も福島の県立高校に勤めていた時は、夏休みも部活指導で、ほとんど毎日、学校に行ってました。保健体育の教科は、課題テストがないものの、2学期は体育祭などの行事が多いので、やはり新学期は忙しかったのを覚えてます。
イチジク、、、私は生はあまり好きではないのですが、干しイチジクが大好きで、今年の夏、夫が南イタリアの帰省お土産で、いっぱい持って帰ってきました。私は、シンガポール旅行の疲れで、一緒に帰らず、ぐうたら、のんびり過ごしてましたが。
干しイチジク、アッと言う間になくなりました。
では良い週末をお過ごしくださいませ!!
Commented by milletti_naoko at 2015-09-04 22:20
まきさんは和歌山の方なんですね! 和歌山もおいしいみかんで有名ですよね。和歌山県は、イタリアに来てから、夫と高野山を訪ねたり、高野山がアッシジと姉妹都市になったり、和歌山に工場がある社長さんに通訳としてウンブリアで同行したりして、身近に感じるようになりました。

福島の県立高校で体育を教えていらしたとは。当時の教え子さんやお知り合いの方で被災された方もおられて、きっとご心痛もひときわだったのではないでしょうか。そうそう、運動部の顧問の先生は、年中お忙しいですよね。

まきさんは、干しイチジクがお好きなんですね! わたしは生の方が好きなのですが、実がなるときにはどんどんなりますので、干すなどして保存食にすると、大切にして、季節が過ぎても楽しめていいですよね。ありがとうございます。まきさんも、どうかよい週末をお過ごしくださいね♪


日本語教師・通訳・翻訳家。元高校国語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより


by なおこ

プロフィールを見る
画像一覧

Chi scrive

Naoko Ishii
Insegnante di
Giapponese & Italiano
Interprete Traduttrice
IT-JP-EN Fotoblogger
Pellegrina @ Perugia
Umbria, Italy

Per Lezioni, Servizi di
Interpretariato,
Traduzioni, contattate
via email.

- CV e contatti
- Twitter
- Facebook
- Instagram

I miei articoli su Japan-Italy Travel On-line↓↓
Perugia Lago Trasimeno Assisi Montefalco Oli d’Oliva & Trevi Gubbio Piediluco Terremoto Centro Italia

Mio articolo su
Huffingtonpost.jp
- Tre settimane dal Terremoto Centro Italia   

*Giù in basso
Categorie in italiano


Copyright©2010-16
Fotoblog da Perugia
All rights reserved

イタリア、ペルージャ在住。
日本語・イタリア語教師、
通訳、翻訳、ライター。

イタリア語・日本語の授業、
産業・会議通訳、観光の
同行通訳、翻訳、イタリア
旅行・文化・イタリア語に
ついての記事執筆など
承ります。メール
お問い合わせください。

- 履歴・連絡先
- ツイッター
- フェイスブック
- インスタグラム
- イタリア語・イタリア文化情報サイト
- イタリア語学習メルマガ
- 多言語オンライン辞典
- イタリア天気予報
JAPAN-ITALY Travel On-lineメルマガに執筆↓↓
- 連載魅力のウンブリア



画像一覧

最新の記事

二日月白くきらめく夕焼けの空..
at 2017-11-20 23:28
どんよりペルージャ とほほな..
at 2017-11-19 23:47
紅葉・白雪のラヴェルナ修道院..
at 2017-11-18 23:58
紅葉美しテッツィオ山、イタリ..
at 2017-11-17 23:58
バスで仕事 黄葉きれい、ペル..
at 2017-11-16 22:08

記事ランキング

タグ

(614)
(527)
(336)
(287)
(219)
(189)
(166)
(158)
(147)
(137)
(136)
(120)
(114)
(100)
(92)
(91)
(88)
(68)
(52)
(33)

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

カテゴリ

Famiglia
Feste & eventi
Film, Libri & Musica
Fiori Piante Animali
Francia & francese
Giappone
Gastronomia
Giappone - Italia
ImparareL2
Insegnare Giapponese
Inteprete Traduzioni
Lingua Italiana
Notizie & Curiosita
Poesia, Letteratura
Regno Unito - UK
Ricordi
Sistemi & procedure
Viaggi
Abruzzo
Emilia-Romagna
Lazio
Liguria
Marche
Piemonte
Puglia
Toscana
Trentino-Alto Adige
Umbria
Valle d'Aosta
Veneto
Via di Roma (RI-RM)
Cammino S.Benedetto
Via degli Dei(BO-FI)
Cammino di Santiago
Vivere
Altro

ブログジャンル

日々の出来事
語学

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

アリスさん、ミニメトロの..
by milletti_naoko at 00:27
まさみさん、ペンナ山は標..
by milletti_naoko at 00:21
アリスさん、先週の月曜は..
by milletti_naoko at 00:18
鍵コメントの方へ ..
by milletti_naoko at 00:09
なおこさん、ペルージャの..
by ayayay0003 at 15:50

お気に入りブログ

A piece of P...
フィレンツェ田舎生活便り2
彩風便り 
花が教えてくれたこと
イタリア・絵に描ける珠玉...
Facciamo una...
VINO! VINO! ...
SOL LUCET OM...
文殊の綴り絵
カッラーラ日記 大理石の...
黒い森の白いくまさん
イタリアの風:Chigu...
dezire_photo...
梨の木日記
PASQUARELLIの...
フィレンツェのガイド な...
ローマより愛をこめて
日々是呼吸
田園都市生活
英国発!美は一日にしてならず
Mrs.Piggle-W...
ひっそりと生きる
Osteria TiaL...
リカのPARIS日記♪
イタリアちゅうねん
トンボロレースと日々のこと
コントリ!(コントラバス...
IL PARADISO ...
アリスのトリップ
毎日の楽しいを集めてハッ...
ボローニャとシチリアのあ...
カマクラ ときどき イタリア
Can of Good ...
トスカーナの海より リボルノ編
ととやふくろう
40代の悪あがき日記
ミセス サファイア 静け...
小さな窓から
斗々屋ふくろう

外部リンク