秋色のテッツィオ山

 山道をしばらく登ると、両側にブラックベリー(mora)の茂みが現れ、

f0234936_754143.jpg

黒々とした実を摘んでは、甘いおいしいと食べました。

f0234936_754746.jpg

 野バラ(rosa canina)の実も、オレンジ色へ、そして赤へと衣替えの最中です。

f0234936_7555100.jpg

 クロッカスに似ているけれども、猛毒の恐ろしい花、イヌサフラン(コルヒクム、colchico)も、いくつか見かけました。学名をColchicum autunnale L.と言うように、秋(autunno)に咲き、緑の葉がまったくなくて茎が長いのが、この花の特徴です。一方、クロッカス(croco)は早春の雪解けの頃によく見かける花で、茎のそばに緑の細長い葉が育ち、茎はそれほど長くありません。

f0234936_761937.jpg
13/9/2015 Passeggiata con amici verso il

 土曜日に到着した友人たちと

f0234936_763492.jpg
Castello di Procopio

城の近くまで散歩したおかげで、

f0234936_784017.jpg

そこかしこで

f0234936_78494.jpg

秋らしい景色に出会うことができました。

**********************************************
Dolce autunno
. Il gusto e i colori delle more,
bacche di rosa canina in colore arancio,
belli ma velenosi i fiori di colchico.
Passeggiando con amici verso il Castello di Procopio,
abbiamo assaporato la bellezza dell'autunno.
**********************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-09-13 23:59 | Umbria | Comments(6)
Commented by ayayay0003 at 2015-09-14 11:17
なおこさん、こんにちは^^
テッッィオ山の山道、ブラックベリーがあるのですね(^_-)-☆
日本では、園芸品種しか見たことないので、自生のはとても瑞々しい感じがします♪
自然のベリーの美味しさが伝わるお写真ですネ☆
こういうのを拝見すると、すぐお菓子を作りたくなります(笑)
野バラの実も、赤いのは見たことありですが、このオレンジは珍しいですし、イヌサフラン?というのも、日本にはあるのかどうか知らないですが、私は見たことないから珍しいです。
毒があるなんて、美しいお花ですのにネ!
秋の実りは、お花にもあって、イタリアでも日本でも日一日と秋を感じますね(*^_^*)
Commented by Makitalia at 2015-09-14 14:50 x
こんにちは!山の草花が色づいて、めっきり秋らしくなってきてますね。昨日は雷を伴う大雨で長く降り続いてましたが、今朝には止んでました。水曜あたりから、また少し暑さがぶり返してくるようです。日本も、自然災害が続き、大変ですね。
どうぞ良い一週間をお過ごしくださいませ!
Commented by suzu-clair at 2015-09-14 14:51
イタリアの秋の訪れの風景、
素敵ですね。
さまざまな実りや、
花後の種をつけた綿毛の姿など、
私も見るのが好きなんです。
季節の移ろいを、
そっと物語る風景に、
温かいものを感じます。

遠くに見えるお城のお写真も、
素敵ですね。
秋を感じながらの山道もいいものでしょうね。
さわやかな秋の風まで伝わってくるかのようです。
Commented by milletti_naoko at 2015-09-15 00:40
アリスさん、こんにちは。日本にも園芸品種のブラックベリーがあるとは知りませんでした! イタリア中部では、9月・10月に山を歩くと、緑からオレンジ、赤そして黒へと実の色が変わる様子や、甘いおいしさを楽しめます。

野バラの実は、わたしもオレンジ色の実を見ることはめずらしいです。というのも、オレンジ色なのはしばらくの間だけで、信号ではありませんが、すぐに赤くなり、そうして長い時間をかけて、その赤がどんどん深くなり、実が熟していくからです。

イヌサフランもクロッカスも、イタリアの野山ではよく見かける花であるのに似ているため、注意が必要です。この花に限らず、草花の毒を医療に活かす例というのは多々あるのですが。
Commented by milletti_naoko at 2015-09-15 00:42
まきさん、そちらではそんなに天気が悪かったのですね! わたしたちが日曜過ごしたミジャーナでも、雷こそ鳴りませんでしたが、どしゃ降りの雨が降り続き、おかげでペルージャではかなり気温が下がった気がします。ありがとうございます。まきさんもどうかすてきな1週間をお過ごしくださいね♪
Commented by milletti_naoko at 2015-09-15 00:45
すずさんのコメントを読みながら、秋の美しさというのは、年をすてきに重ねた人の美しさに通ずるものがあるのかなと思いました。実り、熟す秋。月日を経たからこその綿毛やたたずまいの美しさ。わたしもこういう秋の綿毛や枯れた風情の草木、いいなと思います。

友人たちが訪ねてきてくれたおかげで、近くの山を歩いて、秋を感じることができました♪
<< さよなら忍者アクセス解析@エキ... 行けるかな文通まつり >>