片づいて肌も潤い一石三鳥

 シンプルライフ、断捨離と口にするには、あまりに入り口に近いあたりにいて、気づくと、「いったいわたしは、どうしてこんなものを持っているのだろう」と思うものに出くわすことも少なくないわたしです。一番の難関は紙類で、いつかまた参考になると思って取ってあるけれど、一度じっくり、いえ、少しずつ対峙かつ退治していかなければいけない書類やノート、本が山ほどあります。かつての授業のプリントや板書計画、教材研究、観光案内・地図・パンフレットのたぐい、翻訳・通訳や日本語・イタリア語の授業に関する業者や個人のお客さま、学校・同僚・生徒さんとのやりとり、イタリアの語学学校および外国人大学の語学・大学・大学院課程のノート・プリント・参考文献などなど。

 それはさておき、今日は、洗面台横の棚の中を、少しずつでも着実に整理していくことに決めました。ただし、「これまで使わなかったから捨てる」という潔い決意ではなくて、「一つひとつきちんと利用して、棚の中をすっきりさせていこう」という考えでいます。具体的には、(ここで今、「お風呂あがりなどに保湿などのために全身に塗るクリームを日本語では何と言うのだろう」とインターネットで調べてみて、どうやら「ボディクリーム」と呼ぶらしいと判断しました。)試供品として時々もらっているボディクリーム(crema per il corpo)が、お肌の手入れを怠け続けたために、たくさんたまってしまい、棚の中からさっと必要な物を取り出す邪魔になっているというのが問題なのですが、

f0234936_5575888.jpg

 「棚の中をすっきりさせて、いる物がすぐに見つかるようにするためにも、今回からはシャワーを浴びたあとには、必ずボディークリームを使う」という決心をしたのです。

 ご覧のように、試供品の袋のデザインが美しいので、写真を撮って、こうしてブログの記事にもしたのですから、うまく行けば、「ブログのネタになり、肌が潤い、棚も片づいて一石三鳥」になる計画です。

f0234936_558911.jpg

 ただし、上の試供品および袋が同じなのであえて並べなかった残り17袋のクリームを使い始める前に、まずは、すでに使いかけている、こちらのクリームを使い終える必要があります。バラのほのかな香りの心地よいこのクリームは、義弟夫婦からの贈り物です。

 いろんな花や果実の香りや薬用成分を楽しみながら、次に購入してみたいクリームも決めていくつもりでいます。

*************************************************************
Ho avuto una buona idea per mettere in ordine l'armadietto del bagno;
d'ora in poi utilizzerò questi campioncini di crema per il corpo
che usavo di rado per pigrizia e per paura di ungere indumenti.
In futuro potrò trovare subito ciò che cerco nell'armadietto e
avrò una pelle più liscia - o almeno così spero.
Però prima devo finire una crema per il corpo già aperta e
l'olio di iperico (già aperto pure questo e la scadenza è il 2013!!).
*************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-10-16 22:58 | Altro | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/24578470
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by suzu-clair at 2015-10-17 16:32
なおこさんのおっしゃること、すごくわかります。

日本でも数年前から片づけとか断捨離はブームのようになっていて、
今や捨てることが美学のようにさえ聞こえるときもあるのですが、
私は、
無駄をためこむことはよくないけれど、
捨てさえすればよいのかな~?
とも思うことがあります。
思いきって捨てた後で、
あれがあったら…と思うことが多い私の判断力の悪さの問題かもしれませんが(苦笑)。

うまく活用すること、利用することや、
整理して使いやすくすることのほうが、
本当は大切なのかもしれませんね。
私も書類や資料の整理、
少しずつでもやっていかなければと思いました^^

試供品のクリームのパッケージ、
本当にデザインがきれいですね!
使うのが楽しくなりそう♪
本当に、
お肌もきれいになるし、
棚も片付くなんて、
いいことづくめですね!
Commented by ayayay0003 at 2015-10-17 23:58
こんばんは^^
ボディクリーム、いいですね(*^_^*)
たまに、買いますが、その時はイイと思って買ったのですが
ついついめんどうで、貯まっちゃうということよくあります(笑)
私の場合、毎日、使うぞ!という計画でも立てないと難しいと思います。
試供品で貯まるのはシャンプー、リンス、ヘアークリームです。私もなおこさんのボディクリームに相当するくらい持っています(笑)
今は、私も反省して、お出かけには持って行ったり、家でもまず試供品のから使うようにしています(^^♪
捨てるのではなく、私も使いきりたいです♪
Commented by milletti_naoko at 2015-10-18 06:23
すずさん、何でもかんでも捨てるのがいいのだとはわたしも思わないのですが、「いるのではないか」と遠い昔に判断したまま居座っているものが多すぎて、必要なときに必要なものが見つからず、時間を取られてしまう上、別の意味で、せっかく持っている物を活かせていない今の状況はいけないなと、つくづく感じています。10年前には必要だと判断したけれど、今は不要という大学の会議の資料などを先日大量に処分したのですが、そういうものが書類に限らず多いような気がするのです。

デザインや色づかいを見ているだけでうれしくなるパッケージですよね。薬草などの植物成分を中心にした質の多い商品が多く(すべてではないので成分は注意して読むようにしています)、箱や包装もきれいなので、贈り物にもよくこのメーカーの商品を利用しています。「片づけも必要」という意識づけがあれば、クリームを使うぞという気合いがしっかり入る気がします。
Commented by milletti_naoko at 2015-10-18 06:35
アリスさん、こんばんは。ああ、よかった、わたしだけではなかったんですね! 香りがいいとか、成分がよさそうとか、気になって買った石けんやボディシャンプーなどが、実はあちこちにあることを思い出して、やはりあるものをきちんと把握しておくことと、まずはそれを使い切ることが大切だなと反省しているわたしです。めんどうくさいというのもあるし、洋服についてシミになってしまうのではないかという心配もあって、使わないことが多く、夏に素足を出すような服を着るとき、脚の肌がカサカサでこれはいけないと思ったこともありました。シャンプー、リンス、ヘアクリームまで試供品があるんですね! ついついたまってしまうのですが、使わないとたまる一方なので、これではいけないとようやく気づきました。旅行先で使えばとは思ったのですが、旅行中は夕食や朝食の直前に慌ててシャワーを浴びる場合が多く、要するにのんびりクリームを塗っている時間がないために、持って行っても使わないことがほとんどなのです。これだけあるのですから、今あるクリームを使い切るまでは、新しいものを買わないつもりでいます♪
<< 金の湖碧い山 焼き栗おいしい秋の夜 >>