新オイルでブルスケッタ2015

 友人たちの助けも借りて収穫したオリーブを、搾油場(frantoio)に運び込み、できた新オイルを義父と夫が取りに行ったのは、先週金曜日のことです。

f0234936_785691.jpg
31/10/2015

 土曜はさっそくその新オリーブオイルを、ブルスケッタ(bruschetta)で味わいました。薄切りにしたパンを、オーブンで両面がカリッとするまで焼いてから取り出し、ニンニクをすりつけ、塩をふりかけ、最後にたっぷり新オイルをかければ、ブルスケッタのできあがりです。

f0234936_79639.jpg

 新オイル(olio nuovo)独特のぴりっとした辛味をよりよく味わうためには、ニンニクはつけない方がいいかもしれないと、二切れ目はニンニクなしで食べてみました。夫は、「辛味が今ひとつ足りない」と言い、「搾油場が去年のオリーブオイルを混ぜたのではないか」と疑っているようですが、昨年はどこの搾油場・家庭・農場も、オリーブや新オイルがなくて困っていたはずです。夫の期待ほどではないようですが、独特の辛味はきちんと感じられます。収穫に苦労した分も、新オイルがおいしく感じられます。カリカリに焼けていて、油があって塩味だからか、ブルスケッタを食べるたび、わたしは、どことなくなつかしいおせんべいの味に似ているような気がするのでありました。

f0234936_791450.jpg
24/10/2015

 今日は朝から晩まであちこちに出かけていて、肩の痛みがひどくなったので、昨日の記事の続きを書く代わりに、すでに書きかけていたこちらの記事を送信します。続きを楽しみにしてくださっている皆さん、ありがとうございます。申しわけありませんが、今しばらくお待ち下さいませ。

***********************************************
Olio Nuovo & Bruschetta 2015

Dono di natura, frutto di lavoro, patrimonio culturale...
Basta paroloni. Semplicemente squisiti :-)))
***********************************************


関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- 家族と友とオリーブ収穫 / Raccolta delle Olive con famiglia e amici (10/2015)
- 新オイルでブルスケッタ / Olio nuovo & bruschetta 2010 (11/2010)
- 今年のオリーブと昨秋の搾油場めぐり / Sapere di Pane Sapore di Olio 2014 @ Gualdo Cattaneo (9/2015)
- 新オリーブオイル祭り、トレーヴィ / Festa dell’Olio Nuovo 2011, Trevi (10/2012)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-11-04 23:19 | Gastronomia | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/24641020
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2015-11-05 08:15
おはようございます^^
いえいえ、新オリーブオイルの情報も嬉しいです(^_-)-☆
色がこんなに緑が濃いんですね!(^^)!
少しくらいの緑のオイルは見たことあるけど、ここまで絞りたてはないので、超新鮮です!
香りまでしてきそうで、なおこさんが、美味しいと味わって食べてらっしゃる姿が想像出来て微笑ましいです♡
男の人というのは、少し疑い深いというのは、国を超えて共通するものなのか?家の夫も、以前米屋さんに新米の玄米をついてもらうのに出したら、帰ってきたコメが少々どこかのが混ざってるのではないか?と疑ったことがあったのを思い出しました(笑)今は、コメつき機は、コインのがどこにでもあるので自分でつきに行くのですが・・・
あ、お米は、玄米を農家の方から直接買うので、精米されてないのです(笑)
肩の痛みがある時は、無理されないようにしてくださいませね。返コメもです、読むだけ読んでいただいたら♡
Commented by milletti_naoko at 2015-11-06 08:15
アリスさん、新オリーブオイルは、緑色がひときわ鮮やかできれいなんですよ♪ 特に辛くはないけれど、その分まろみがあって、料理をするのは重宝するし、昔はこういうオイルの方が好まれたのだと、今日家具職人さんともそんな話をしていました。

アリスさんのだんなさまもなんですね! 疑い深いというか、きちんとしたものを食べたいという思いというか… コインの米つき機があるとはびっくりしました。

お優しいお言葉、ありがとうございます♪
Commented by patata_lemondrop at 2015-11-11 02:09
なおこさん、こんにちは!patataです。
色々と問題があって、新ブログをエキサイトで立ち上げる準備を進めているのですが、まだ立ち上げただけなので今のブログアカウントでコメントを、と思い、エキサイトをログアウトしても、なぜかエキサイトアカウントになってしまいます…混乱させてすみません><

今年のオリーブオイル、収穫をされたのですね!大変だったのでしょうね…私は今年、ラスぺツィアで手伝いに誘われていたのですが、旅行から帰って風邪をひいてしまい行くことができませんでした。手伝った日本人の友人から、それはそれは大変だった、と話を聞き、改めて、大事に収穫されたオリーブオイル、大切に頂かなくてはなぁと感じました。
収穫御苦労さまでした。大変だったとは思いますが、自家製のオイル、とっても羨ましい!!色も大変美しいですね。各地域でオイルも味が違うと言いますが、ウンブリアのオイルはまだ試したことがありません!
収穫した新オイルでブルスケッタ、とっても贅沢ですね^^

ブルスケッタと言えば、リグーリアではブルスケッタにペストジェノヴェーゼを乗せて食べます、自分で作ったペストを乗せると、とっても美味しいです。

肩の痛みの方は、いかがですか??少しは良くなりましたでしょうか?どうかお大事になさってくださいね…
Commented by milletti_naoko at 2015-11-11 07:24
Patataさん、あら、ブログのお引越しをされるんですね! 初めてだと勝手が分かりづらいと思います。わたしも、ブログの開設時に、ユーザーIDは、自分だけに分かるもので、読者用には他にニックネームがあるのだろうと、深く考えずに自分が覚えやすいものを選んだら、それが人にも見えるIDでびっくりし、後悔しました。

Patataさん、お風邪は治りましたか。どうも天気や気温が変わりやすいので、どうかお大事にお過ごしくださいね。収穫は大変でしたが、楽しくもあり、苦労して摘んだオリーブでできた新オイルの味は、やっぱり格別です。うちのオリーブオイルは、味がまろやかな品種のオリーブからできているそうで、わたしは好きです。リグーリアでは、ブルスケッタにペスト・ジェノヴェーゼですか! やっぱり、それぞれの地域で、身近なおいしい素材が使われるんですね。とってもおいしそうです♪

ありがとうございます。強い鎮痛消炎剤を服用し、消炎・麻酔薬を肩に注入してもらって、とにかく肩を動かすように言われて、リハビリ体操に励んでいるところです。お医者さんには、高いお金を払っても、今リハビリに通った方がいいと言われ、背に腹は変えられないと、明日、予約を取りに行くつもりでいます。
<< イタリアで痛みをこらえちゃいけません 災いに潜む幸せの兆し1、留学生... >>