黄葉をてんとう虫も愛でる午後

 昼頃から日が差して暖かくなってきたので、窓を開けると、外に張り出した窓台の上に、テントウムシがいるではありませんか。

f0234936_8354045.jpg

 幸せを呼ぶというテントウムシにうれしくなりました。イタリアのテントウムシは、どうもひなたぼっこが好きなようで、先日友人たちがミジャーナに来るからと、家を掃除していたとき、窓際に10匹以上かと思われるほど、テントウムシがたくさんいたので、びっくりしました。

f0234936_8363481.jpg

 近くにいたもう1匹は、カメラを近づけるとすぐ逃げたのに、このテントウムシはいつまでも同じ場所に陣取っています。虫さんの視線の先には、ブドウの黄葉、そうして、隣家の木の葉が色づく様子も見えていたので、ひょっとしたら、秋の景色を楽しんでいたのかもしれません。

 こんなふうにうちの窓から外を見ると、ブドウとオリーブの木が見えるので、地中海性気候のイタリアらしいと思うと同時に、緑の中に暮らせることがありがたいと思うのでした。

 すみません。今日も昨日に引き続き、1日じゅう慌ただしかったので、コメントのお返事と先日の記事の続きは、また後日にいたします。明日も夫が早朝から出かけたいと言っています。肩は今日の夕方の注射のおかげで楽になったのですが、出かけても、1日合計1時間半の体操のノルマを果たし、英語・フランス語の瞑想講座合計40分を聴いて(すでに5日遅れになっていて、後がないと言う…)、ブログの記事を書き、さらにほかにも仕事や私用の文章や手紙・メールを仕上げたいと考えているのですが、どうなりますことやら。

********************************************
Anche la coccinella ama guardare i colori d'autunno
e prendere il sole :-) Perugia 6/11/2015
********************************************


Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-11-06 23:59 | Fiori Piante Animali | Comments(0)
<< モンテファルコの夕焼け イタリアで痛みをこらえちゃいけません >>