白トリュフおいしい秋の山の町

 日曜日は、リミニの友人たちと共に、トリュフを食べようとアッペンニーニ山脈に向かって繰り出したものの、あてにしていた人気の店は、ことごとく満席で、レストランを求めて山をさまよいました。食べられる店が見つからぬまま、昼食時間が過ぎてしまいそうになったので、山を下りて、白トリュフの町、サンターガタ・フェルトリアを訪ねることにしました。

f0234936_7453334.jpg
Con la Fontana della Chiocciola, Sant’Agata Feltria 15/11/2015

 写真は、町の観光名所の一つ、カタツムリの噴水で、詩人トニーノ・グエッラが発案し、ラヴェンナの芸術家マルコ・ブラブーラが創り上げた噴水は、30万片以上もの色とりどりのモザイク片に覆われています。

 昼食は、町の人が勧めてくれた店で食べました。もう午後2時を過ぎていて、何か食べられるだけでもありがたいという心境だったので、店内に通してもらってほっとしました。

f0234936_7453396.jpg

 プリモには、白トリュフのラビオリ(ravioli al tartufo bianco)を頼みました。ラビオリに、緑野菜がたっぷり入っていておいしかったです。具がトリュフのときは、パスタはタッリャテッレ(tagliatelle)の方がよくて、その方が白トリュフの味がしっかり楽しめると、タッリャテッレを注文した友人がいい、皆がうなずいていました。

f0234936_7453616.jpg

 セコンドは、白トリュフソースのローストビーフ(roast beef al tartufo bianco)、白トリュフのオムレツ(omelette al tartufo bianco)、焼き肉ミックスから選ぶことからできて、わたしはローストビーフを頼みました。とてもおいしかったのですが、両方味を見た友人によると、オムレツの方が、白トリュフが十分に味わえるとのことでした。ちなみに、イタリアでは、ローストビーフを「ローズビーフ」と発音する人によく出会います。この店の人も、そんなふうに発音していました。

 この他、野菜のつけ合わせ(contorno)やコーヒーを皆が頼み、ワイン1リットルとミネラルウオーター2瓶を頼んで、若干のチップをはずんで、一人あたり30ユーロでした。昼食としてはかなりの値段になりましたが、これだけふんだんに白トリュフを食べられた上に、レストランを探して1時間以上も山をさまよったあげく、時間が遅いにも関わらず、歓迎してもてなしてくれるお店に出会えて、ありがたかったです。おかげで、友人たちや義弟夫婦と、食事中のおしゃべりもはずみ、昼食後は、趣と見どころのある町で、散歩を楽しむことができました。

f0234936_7453836.jpg
Verso Sant’Agata Feltria

 上の写真は、山を下りる途中で見えてきたサンターガタ・フェルトリアの町を、車内から撮影したものです。

 店の名は、Trattoria Bossariです。町はずれにあって、店の前から、中心街の美しい眺めを楽しめます。店自身のサイトが見当たらないので、インターネットで情報を調べていたら、なんと昨年日本のテレビ番組でも、サンターガタ・フェルトリアの町と、このトラットリアが紹介されていたようで、驚きました。(下記リンク参照)

  Trattoria Bossari
  Via San Girolamo, 2
  47866 – Sant’Agata Feltria (RN)
  tel 0541 929697

*********************************************************************
Passeggiata & Piatti al Tartufo Bianco @ Sant'Agata Feltria 15/11/2015

- La Fontana della Chiocciola, nata da un'idea di Tonino Guerra.
Bello il pensiero filosofico del poeta sulla chiocciola.
****qui sotto cito dal sito della Pro-Loco di Sant'Agata Feltria***
La chiocciola è il simbolo della lentezza e della costanza, caratteristiche che esprimono saggezza: "procedere lentamente è il modo giusto per aspettare che l'anima ci raggiunga, andando troppo in fretta si rischia che l'anima resti indietro".Questa frase, che Tonino Guerra ha raccolto dagli aborigeni dell’Amazzonia, può essere stimolo per la riflessione in questo nostro tempo frettoloso. (fine citazione)
Impariamo dalla chiocciola!
*********************************************************************

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
トリュフ / Tartufi
- トリュフざんまい / Degustazioni di Tartufi a Città di Castello (15/9/2013)
- 白トリュフ狩り / Caccia al Tartufo Bianco (12/12/2010)
サンターガタ・フェルトリア / Sant’Agata Feltria
- 新年に乾杯! / Capodanno 2011 a Sant’Agata Feltria
- 霧の雪山、初歩き / Passeggiata a Sant’Agata Feltria (1/1/2011)
- 家も紅葉、茜色 / Foliage a Sant’Agata Feltria (15/11/2015)

参照リンク / Riferimenti web
- Pro-Loco di Sant’Agata Feltria / サンターガタ・フェルトリア観光案内
- Pro-Loco di Sant’Agata Feltria - Le Fontane / サンターガタ・フェルトリア観光案内 – 噴水
- Pro-Loco di Sant’Agata Feltria – Dove Mangiare a Sant’Agata Feltria / サンターガタ・フェルトリア観光案内 - レストラン
- BS日テレ – トラベリックスⅢ –世界体感旅行- 2014年11月2日初回放送 イタリア・スペイン郷土の美食旅
↑↑ サンターガタ・フェルトリアと白トリュフ祭り、トラットリア・ボッサリの写真・説明があります。現在、サンターガタの町は、マルケ州ではなく、エミリア・ロマーニャ州に属しています。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-11-21 23:46 | Emilia-Romagna | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/24696007
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2015-11-22 08:27
おはようございます^^
2日ほど、父と京都へ行っててご無沙汰してました。
白トリュフの季節ですね~(*^_^*)
私は、秋にイタリアを訪れたことがなく、日本では超高級食材のため、まだいただいたことがありません(笑)
でも、毎年なおこさんが紹介してくださるので、とても嬉しく拝見しています(^_-)-☆
今年は、また産地の街サンターガタ・フェルトリアというところを紹介していただき嬉しいです♪
なかなか人気のお店は、たぶん田舎の小さいお店のようだから、休日には満席で特にシーズンにはイタリア中から集まる人々でにぎわうのでしょうね!
拘ったラビオリの前菜は、色もきれいで、味も最高だったのでしょうね(^^♪
町の噴水も、素晴らしくて、珍しいので見入っちゃいました☆
素敵な休日と皆さんで楽しい時間を過ごせてよかったですね♪
Commented by suzu-clair at 2015-11-22 19:20
またここのところお邪魔できず、
記事をまとめ読みさせていただきました。
白トリュフの町というのがあるのですね!
私、トリュフを食べたことがないんですよ。
白トリュフのラビオリなんておいしそう!!
ほんと、トリュフ料理をふんだんに食べられるのですね。
なんだか羨ましいです~^^

食べるところがなかなか見つからないときって、
困りますよね。
探しあるいた末に出会ったお店が、
おいしくて温かなもてなしがあると、
本当に嬉しいですよね。
よい時間を過ごされてなによりでしたね。
Commented by milletti_naoko at 2015-11-23 08:13
アリスさん、こんばんは。この時期の京都はさぞかし美しいことでしょうね。お父様も喜ばれたことでしょう♪ ウンブリア自体に白トリュフの産地があり、周囲をトリュフのおいしい他州に囲まれているため、幸い、トリュフを食べる機会は時々あります。値段は高いので、ふだんはなかなか手が出ませんが、おいしいもの好きの友人たちのおかげで、こうして食べることができて、うれしかったです♪

噴水も見れば見るほど、味があり、夫がどこかを押したら噴水の水もでてきて、すてきでした。いつも温かいお言葉をありがとうございます。
Commented by milletti_naoko at 2015-11-23 08:16
すずさん、白・黒のトリュフは、幸い名産地が近くにあるので、時々楽しむことができます。わたしは、味噌汁やお寿司、おそばなどがふんだんに食べられるのがうらやましいのですが、人間ってやっぱり、なかなか手に入らないものほど、食べたくなるものなのかもしれません。

人気店とは言え、まさか行く先々すべてが満席とは驚きました。山中で行きづらいところが多かったのですが、それだけおいしいので人が集まるのでしょうね。最後に、すてきな町で、もてなしが温かく、居心地のいい店に出会えて、本当にうれしかったです♪ ありがとうございます。
<< トラジメーノ湖七変化 迷走、英仏西伊ディーパク瞑想講座 >>