これは愛、これも愛

 「世の中は愛に満ちているのであって、孤独で壁を感じ、不安になるというのは、自分自身が愛を受け入れ、取り込むためのその入り口を、ふさいでしまっている状態なのです。」と、今日聴いたGiorno 11の瞑想講座で、ディーパクが語っていました。

f0234936_8575022.jpg

 「いいなと思う気持ち、感謝、喜び、愛情、恋愛など、愛にはさまざまな形があります。

  すてきな朝、
  友だちからのうれしい電話、
  とびきりおいしい昼食。

 こんなふうにうれしいこと、心躍ることがあるたびに、その喜びをしっかり感じて、自分自身に『これは愛だ。』と言い聞かせましょう。深く心を揺さぶるような激しい感情だけが愛ではありません。」

 「愛にさまざまな形があるのに気づけば、人に対しても、愛ある優しいふるまいが、容易にできるようになるでしょう。今日一日、心にいろんな表情の愛が現れるたびに、そうした愛に気づき、注意を注ぎましょう。注意を注ぐことで、愛をわたしたちの一部とすることができるでしょう。」

 なるほどとメモを取りながら聴いたのですが、途中で、夫の親戚の訪問があって、後から再度聴き直した部分があるため、上の説明の順序は、ディーパク・チョープラ自身の説明の順と前後するところがあります。

 空気がまわりに満ちていても、息をしなければ、その恩恵が受けられないのと同じで、いくら世の中が愛に満ちていても、わたしたちにそれに気づく目や心がなく、愛を受け入れる用意がなければ仕方がない。確かこういった説明もあって、なるほどと感じたように思います。

 よく似た教えを教会で聴いて、感動したことがあったと思って、検索してみて、奇しくも昨年の今日、ミサで新司教が語っていた言葉、説教の内容と、ディーパクの教えに相通ずることが多いのに驚きました。解説でプージャ・クリスティーナがニザルガダッタというインドの師の「すべては愛である」という言葉を引用していましたが、まったく同じ内容が、聖フランチェスコの生涯を語るミュージカルでも、何度も歌われていました。

Benvenuto al giorno 11 Attivare l’Amore.Oggi proseguiamo il viaggio attivando quella parte della nostra energia vitale...

Posted by Deepak Chopra Meditazione on Mercoledì 2 dicembre 2015

 プージャ・クリスティーナの解説には、「エネルギーは、わたしたちが注意を注ぐところに向かうのだから、自分の人生により愛があってほしいと思うなら、優しさや感謝など、愛をさまざまに具現したちょっとしたことに、注意を向けなければいけません。」ともありました。日々の心が躍ること、だれかの優しい言葉や行動、そういうさまざまな愛の表情に気づいて、「これは愛だ」としっかり感じていけたらと思いました。

 写真は、そういう愛の一つ、友人が自宅の木で採れた西洋梨を使って作り、わたしの誕生日にと届けてくれたケーキです。日曜の昼食は、義父母宅で大きなテーブルを囲み、みんなでにぎやかに、おいしいねと歓声を上げながら食べました。

*********************************************************************
Questo è amore. /This is love.

Una splendida mattina, una piacevole telefonata di un amico, un pranzo delizioso; queste piccole cose sono diversi profumi dell'amore -- racconta così Deepak Chopra: "Quando li noti, il semplice atto di mettere attenzione all'amore aiuta a renderlo un'intima parte di te."
Naturalmente, è amore anche la torta di pere fatta a mano e regalata dai nostri amici riminesi :-)))
*********************************************************************

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- 愛はいつもそこに / Siamo avvolti dall’amore grande e paziente… (8/12/2015)
- 心に愛を / If you invite love to flow… (20/3/2015)
- やがて夜は明け春が来る / Francesco – Il Musical (8/2/2015)
- YouTube – Aspettando “Francesco Tutto ha un solo nome: Amore”
↑↑ 近年、上記のミュージカルがイタリアで再現され、「すべては愛」(直訳は「すべてのものの名はただ一つ、愛である」)というミュージカルの歌は、この映像の最後の1分間(6:28-7:27)に歌われています。
- ありがとう / Grazie di cuore per gli auguri! (6/12/2015)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
   
by milletti_naoko | 2015-12-08 23:59 | Vivere | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/24750722
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Mehreenkhan at 2015-12-10 08:39
了解です!!愛を感じながら日々送ってみます!!(笑)
でも、ホントそうですよね。自分が愛を受け入れる準備ができていないと周囲の愛に気づかないものです。
心穏やかになれば、その愛にもきっと気づくのでしょうね。
そして、人や物などにも優しきなれる。今日からまたそうそしたいと思います。朝から爽やかで優しい気持ちになれました。ありがとうございます(^^)
Commented by milletti_naoko at 2015-12-10 17:21
めひりんさん、ありがとうございます。気恥ずかしいなと思いながら書いたので、共感していただけたと知って、とてもうれしいです♪

瞑想講座も朝、1日が始まるときに聴くのが望ましいというのに、つい眠る前に聴いてしまって、うとうとしたり、教えだけ聴いて瞑想ができないことがあるので、朝早く受講しなければと、コメントを拝読して改めて思いました。昨晩聴いた講座では、言葉だけでなく目や表情を通じても、喜びや愛情などを周囲に伝えられるように意識しようとのことでした。毎日いろんな気づきがもらえて、ありがたいです。
<< イタリアのかかし二人で楽しそう 紅葉の山で植樹に穴を掘る >>