金色に木々も彩る冬の街

 ペルージャの中心街へと、駐車場から上って行く坂道の傍らに、小さなイチョウの木があります。

f0234936_7251435.jpg
16/12/2015

 昨日、久しぶりにそばを通ると、ピンクのシクラメンや緑の草と共に、金色の葉が枝を離れてもなお、木の下を彩っていて、とてもきれいでした。

 椿やアジサイ同様、イチョウも、イタリアでは見かけることが少ないため、見ると日本を思い起こして、なつかしい気持ちになります。

f0234936_7251722.jpg


*********************************
Anche il ginco con le sue foglie dorate
orna la città di Perugia. 16/12/2015
*********************************

LINK
- ペルージャ冬の街灯り / Luci & Mercatini Natalizi @ Perugia (16/12/2015)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
   
by milletti_naoko | 2015-12-17 23:26 | Umbria | Comments(6)
Commented by ayayay0003 at 2015-12-18 11:51
なおこさん、こんいちは^^
イタリアには、イチョウの木があまりないのですね!
その数少ない木が中心街近くの駐車場の近い場所にあるというのは嬉しいですね(^.^)
銀杏は、葉が散ったあとも長くこうして楽しめてイイですよね!
下にシクラメンが顔を出しているのが、また色のコントラストと言い、なかなか素敵です☆
そちらは、今凄く寒そうですが、日本(愛媛)はまだ日中は、15~16℃もあります。それでも、先日までひどく暖かい日が続いたので、なんだか寒く感じます(笑)
季節のちょっとしたことに目を止めて見るとほんとに心豊かに過ごせるということをなおこさんのブログでいつも感じて自分もそうしたいな(^^♪とこころがける毎日です♪
いつもありがとうございます(^^♪
Commented by milletti_naoko at 2015-12-18 22:38
アリスさん、こんにちは。イチョウは枯れ葉にならず葉が美しいうちに散るのだなと、地面を彩る葉を見ながら、思いました。そうすると、こういう落ち葉の色を長く楽しめるんですね! 自生のシクラメンは季節が過ぎたので、鮮やかな色の花をイチョウの葉の間に見つけられてうれしかったです。

愛媛はまだ暖かいんですね! 高校受験直前に東京から愛媛に引っ越して、学校にストーブがないのに驚いたのですが、やはり気候が温暖だからなのでしょうね。雪が降ったり積もったりしたことも、特に南予の山あいの町に勤めていた頃には多かったのですが。

こちらこそ、いつも心のこもった温かいコメントをありがとうございます♪
Commented at 2015-12-18 23:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by milletti_naoko at 2015-12-19 00:49
鍵コメントの方へ

イタリアでは、ハロウィンやサンタクロースに、特に前者の方は後者に比べて浸透が始まったばかりなので、まだ眉をひそめる人がいます。それぞれ、カトリックの教えと相容れないもの、本来の自分たちの伝統的な祝い方とは違うよそから来たものととらえるからのようです。最近はクリスマス商戦に早く乗り入れよう、観光客を引きつけようという意図からか、クリスマスのイルミネーションや飾りつけも、11月中から行うイタリアの町や店もあります。華やかに飾られてきれいではあるし、人によって考え方は違うのでしょうが、夫は、クリスマス、主の誕生を祝うという本来の祭りの意味が失われてしまうようだと残念がっています。イルミネーションが、お客や観光客呼び込みよりも、イタリアでは本来、幼子イエスの生誕という大切な祝祭日を祝おうという宗教的意義から来ているので、庶民の生活にも根づいているのだと思います。ご近所では子供が小さい間だけというのは、逆に言うと、日本古来の風習に立ち返っているということかもしれませんね。

12月にもなってあじさいやマグノリアの花とは驚きました。温暖化の影響でしょうか。植物も大変ですよね。クリスマスに食べる料理は、家庭や地域によって違うと思いますが、うちのクリスマスならではのプリモは、肉を包んだ帽子型のパスタ、カッペッレッティがブロードに入ったものです。
Commented by London Caller at 2015-12-19 05:54 x
イタリアには夏しか行ったことありません。
そう、ジェラートの季節ですね。
いつかイタリアにもみじを見にいきたいんですね。
どこのもみじは一番きれいでしょうか?
ロンバルディアかもしれません?
Commented by milletti_naoko at 2015-12-19 08:37
London Callerさん、わたしはウンブリアやトスカーナの山を歩いて紅葉を楽しむのが好きなのですが、他にもきっと紅葉の美しい地方があることでしょう。
<< カボチャ日本語イタリア語 ペルージャ冬の街灯り >>