新しい年に新しく

 えり好みをしているうちに、1月も7日になってしまい、今日こそは、多少難があっても、今年の手帳を購入しょうと決意しました。カイロプラクティック療養所に肩のリハビリに出かけるついでに、購入しよう。途中、大きな本屋の脇も通るし、療養所の近くにも、日記を売る文房具屋があるかもしれません。

 療養所で近くに文房具屋があると聞き、せっかくだから、どんな手帳が置かれているか、一目見てみようと思いました。ところが、小さな商店街の小さな文房具屋の入り口で、今年の手帳はありますかと店主とおぼしき人に尋ねると、立ち上がって、鍵がかかっていたガラスケースを開き、中に置いてある手帳を、わたしの希望を聞いては取り出して、手に渡し、見せてくれるのです。

 買い物客としては気が弱く、洋服やカバン、靴を売る店には、そのために入れずためらってしまうわたしは、こうなったら少しでもよさそうな手帳があれば、ここで購入しようと心に決めました。

f0234936_8562044.jpg

 そうして、購入したのが、こちらの青い手帳です。できれば、月ごとの予定を管理できるページがカレンダー形式であればと思っていたのですが、そういう月間予定表さえないものも多かったので、月間の予定管理がある手帳の中から、色が気に入ったこの手帳を選びました。

 深いふかい青に、さわやかに晴れた空や、その下に広がる湖や海の色が重なります。日が暮れてしばらくしたときの、紺碧の美しい空の色も。

 青い色には心を穏やかにする力があるそうです。もうずいぶん前に、友人たちとスーフィー教の催しに出かけたとき、舞台の上で、沈んだ心を元気にするためには、医者に行ったり薬を飲んだりする必要はないのであって、いい音楽を聞いたり、青い空を見上げたり、簡単にできることをすればいいのだと語っていたことを思い出します。

 帰宅してから、さっそくすでに決まっている予定を書き込みました。毎年、新年にはていねいな文字でていねいに書き込む手帳の文字が、旅行中や仕事に追われる頃に乱雑になり、以後は、なぐり書きが混ざりがちになります。ていねいに字が書けないときは、本当に大切なことに時間が避けず、心も「あれをしよう、これもしよう」と欲張って、かえって上すべりになり、そういう心のざわつきが、手帳の文字に反映されているように思います。

 見るたびに、美しい自然を思わせてくれる、深い青の手帳。今年1年大切におつきあいしていくつもりです。

*********************************************************************
"Oggi devo assolutamente comprare un'agenda per l'anno nuovo."
così decisa, sono uscita di casa e ho acquistato questa agenda blu: il colore del cielo sereno, del mare e del lago sotto il sole che brilla.
Buongiorno, cara agenda. Piacere di conoscerti.
*********************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
   
by milletti_naoko | 2016-01-07 23:59 | Altro | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/24844534
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Mehreenkhan at 2016-01-08 12:26
naokoさん こんにちは。
素敵な青色の手帳が見つかってよかったですね。
私も長年、手書きで書きたいので毎年手帳を購入しています。でも今年はご存知の通り年末年始とバタバタが続きましたので、まだ私も手に入れていません。naokoさんのこの記事を読んで思い出しました(笑)私もさっそく買いに出かけたいと思います!!
この一年がnaokoさんの素敵な予定がたくさん詰まりますように♪
Commented by ムームー at 2016-01-08 14:21 x
なおこさん
こんにちは。
青い色の手帳いいですねぇ~
心を落ち着かせる色、青い空に
青い湖など連想しますね。
ざわつきが字にも表れるってわかりますわぁ。
昨年は組長の予定がぎっしりでした、今年も
役員の番なんですよ、旅にも行きたいのに
予定が立てられません、手帳を見てるだけです。
いつもありがとうございます。
Commented by nagisamiyamoto at 2016-01-08 15:11
なおこさん、おはようございます。
手帳っていくら時代が進化しても私も手放せません。電話帳とかももし携帯電話が急に動かなくなったら大変です。必ず持ち歩いています。
イタリアで気に入った手帳というのがなかなか手に入らず、年末になるとそわそわする私ですが、なおこさんの手帳は色もきれいだし私も文房具屋で見てみますね。なおこさんが気に入った手帳はどんなんだろー???楽しみ。
Commented by ayayay0003 at 2016-01-08 16:12
なおこさん、こんにちは^^
思いがけず、素敵な色の手帳を手に入れましたね(^_-)-☆
小さいお店の店主が大事にケースの中から出して見せてくれるようなお店では、買わずにはいられないですよね!
でも、そういうところで買うと衝動買いはしないと思いますのでじっくり選べてよかったですね!
私も、こういう便利な世の中なのでタブレットとかを手張がわりに使う人もいるのですが、やはり手書き派です(^^♪
文字によってその時の自分の状況は、後で見ると一目瞭然というのはほんとにそうですね!
そういう発見が出来るのも手書きのよいところだと思います(^^♪
青色は、私も大好きな色なので、なおこさんの書かれてる言葉が嬉しいです♪
Commented by London Caller at 2016-01-08 17:45 x
この青い手帳はとてもきれいですね。
目に立つの青です。
私のはいつも黒いです。
毎年も黒いです。^^;
つまらないでしょう...
Commented at 2016-01-08 18:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by milletti_naoko at 2016-01-08 19:54
めひりんさん、こんにちは。わたしも手で書くことの大切さと共に、わたしの場合は、予定を管理する媒体は紙でないといけないと感じています。

今年は年明けから大変でしたね。どうかいい手帳が見つかりますように♪ ありがとうございます。
Commented by milletti_naoko at 2016-01-08 20:00
ムームーさん、こんにちは。店にあった限られた中からの選択でしたが、色にみとれてしまって、大自然を思わせる美しい色の手帳が買えたと、うれしいです。

字に表れる心のざわつき。逆にていねいに書こうとして、ていねいに書くための時間を取るよう意識することで、心も落ち着けられる気がして、毎年年の初めには心がけるのですが、その心がけが竜頭蛇尾に… 今年こそ!

ムームーさん、今年も役員のお仕事が! 本当にお疲れさまです。どうかお嬢さまたちと、いろいろな楽しい旅ができる年でありますようい。こちらこそ、いつもありがとうございます。
Commented by milletti_naoko at 2016-01-08 20:10
なぎささん、こんにちは。わたしも手帳は手放せませんし、ないと新しい1年が自分が思うように過ごしていけないような気さえしていました。電話帳は時が経つとつきあいも変わるし、電話や住所、姓が変わる人もいるので、いっそ新しく書き直さなければと、いくつか買ったのに白紙のままで、いけません。

イタリアでは、気に入った手帳を見つけるのが難しいですよね。日本で慣れた手帳の形式に慣れてしまっているせいかもしれません。なぎささん、今は色がとっても気に入って、見るたびにうれしいのですが、店自体が小さくて、日記もあるのは大きさ・形式は3、4種類、色の違いのおかげで全部で十数種類という中から選んだので、選択肢はひどく少なかったのです。ページ下に書かれている言葉もううむと首をかしげたくなるものが多いのですが、とにかく色がきれいで、手帳兼日記として使うには、ちょうどいい大きさだと、気に入っています。
Commented by milletti_naoko at 2016-01-08 20:19
アリスさん、こんにちは。例年、手帳や日記は何となくパステルカラーのものを選んでいました。そう言えば日本にはそういう表紙の手帳が多かったような? それが、今回は店にあったのが青や赤の原色ばかりで、言わば意に反する選択肢の中から青を選んだのですが、手帳の色としては想定もしていなかった深い青が、今は見れば見るほどきれいだと気に入っています。極めて素朴な表紙をこれだけいいなと思うのは、その分、遠い海や青い空に思いが及ぶからかもしれませんね。表現をそぎ落として詠まれる俳句に深い味わいと広がりがあるように。

アリスさんもですか! わたしもやっぱり手帳や日記は手書きです。そうですよね、文字や身の回りの物の置き方、そういうものには、そのときそのときの自分の状況が反映される気がします。その逆のいい流れを生み出していかなければ。

アリスさんも青が大好きで、わたしの文に喜んでくださったと知って、わたしもうれしいです♪♪
Commented by milletti_naoko at 2016-01-08 20:23
London Callerさん、買ったあとで、色がきれいだなとつくづく感じて、うれしくなりました。毎年同じ色の手帳を買うと、安心するというところがありますよね。わたしは、選択肢が限られた中から、どうしても買わなければいけないという段になって、それまでは色は好きでも手帳としては考えたこともなかった青一色のものを選びました。こういうちょっとした新しいことの事始めも、いい風、新しい風を運んでくれるかもしれないと期待しています。
Commented by milletti_naoko at 2016-01-08 20:35
鍵コメントの方へ、日本では確かに年賀状が年の初めの大切な行事で、おっしゃるとおり受け取る年賀状の文字や言葉に、単に字がきれいかどうかという問題ではなく、書いた人の心が表れますよね。

毎日楽しみにしてくださって、ありがとうございます。ブログは、最近になってようやく毎日更新できるようになり、3月28日日まで続けられれば、1年間毎日更新できたことになります。ただその分、自分の手で日記に毎日ていねいに日記を書くことや隅々までていねいに掃除すること、フランス語学習や十分に睡眠時間を取って早寝早起きすることに大いにしわ寄せがあったので、今年は日々の時間の使い方を見直すつもりでいます。ブログのおかげで、友人や夫から、あれはいつだったっけ、どうだったっけと言われたとき、記事を通してすぐに遡れること、そうして、皆さんとこうして交流ができることがありがたいです。
Commented by ぐーたら at 2016-01-08 21:24 x
あけましておめでとうございます。
ステキな青色手帳ですね。
私は今までピンク系を選ぶ傾向にあったのですが、最近はブルー系もいいなぁと思うようになりました。
我が子はブルー派なので知らないうちに影響を受けていたようです。
スマートフォンに変えてからスケジュールアプリも使っていますが、やはり手帳に手書きしないと頭に残らないですね〜。
昨年100円ショップで理想のものを見つけたので、今年も100円ショップ手帳です。
見つけた時はとてもお得な気分でしたよ〜。
Commented by milletti_naoko at 2016-01-09 06:06
ぐーたらさん、明けましておめでとうございます。近くにいると、好みが影響を受けるということ、ありますよね。お子さんもブルーが好きなんですね!

これは得をしたという気持ちにさせてくれた手帳、そういう喜びやうれしいことを、新しい年に運んでくれそうで、いいですね♪
Commented by Malitalia at 2016-01-09 06:42 x
なおこさん、あけましておめでとうございます。
素敵な青色、、、イタリアの夏空のような、コバルトブルーの海みたい!
私も、手帳 兼 5行日記は、もう20年は続けていて、毎回、中身を替えるだけにしてます。手帳カバーも、もう随分、昔に買ったもので、ペンもメモなども挟んでチャックで閉まるようになっていて使いやすいので、なかなか新調できずです。
イタリアでは、手帳の中身だけ売っているのをまだ見つけたことがないので、帰国の度、自分で日付を書き加えるタイプのを2,3年分買います。
一年の最後あたりには、日記を読み直すのですが、おっしゃる通りで、私の場合、1月の分だけが綺麗に記入していて、後は乱暴な字で(汗)

では、なおこさんにとって素晴らしい2016年になりますように♪

Commented by milletti_naoko at 2016-01-09 08:46
まきさん、明けましておめでとうございます。5行日記、いいですね。書き続けるためにも、読み直すときのためにも、ちょうどいい長さかという気がします。そんなに長い間、大切に使われているなんてすばらしい!

まきさん、年末に日記を読み直されるなんて、えらいなあ。字はどうしてもそうなりがちですよね。今年こそは!

まきさんにとっても、新年がうれしいことの多い、すてきな年でありますように♪
<< ボローニャと旅とカメラと 主顕節、ベファーナと休みの終わり >>