ミジャーナに雨降れば

 今朝は天気がよかったので、昼食後、久しぶりにテッツィオ山を歩こうと家を出て、まずはミジャーナに向かいました。

f0234936_822679.jpg
Migiana di Monte Tezio, Perugia 13/2/2016

 植えて間もない果樹や

f0234936_823734.jpg

バラの若木を

f0234936_824993.jpg

訪ね歩くうちに、ぱらついていた雨が本降りになりました。

f0234936_825959.jpg

 そこで、改築中のうちに戻り、散歩をする代わりに、夫は梁のホコリを払い、わたしは各部屋の窓台などを掃除しました。

f0234936_831741.jpg

 一面が、自生のシクラメンの葉で覆われているところもあり、杏の若木にはつぼみもでき、春がひそやかに近づいてきているのが、感じられました。

*****************************************
Sembra ancora lontana la primavera, eppure
i germogli di fiori crescono sugli alberi e
le foglie di ciclamini hanno già coperto la terra.
@ Migiana di Monte Tezio, Perugia 13/2/2016
*****************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
   
by milletti_naoko | 2016-02-13 23:59 | Fiori Piante Animali | Comments(12)
Commented by ayayay0003 at 2016-02-14 08:21
なおこさん、おはようございます^^
ミジャ―ナにも春の兆しが訪れて、まだ寒いとは言うもののなんだか嬉しくなりますね(^^♪
黄色い実は、何でしょうか(・・?
春っぽく↑感じますね☆
家も、秋に植えた果物の木が気になり時々観察していますよ(^^♪
Commented by butanekoex at 2016-02-14 15:27
ミジャーナの景色は、ほんとうに素晴らしいです。
果樹に巻いている、赤いテープがその景色に映えますね。

そして、自生のシクラメンが足元一面とは!
一斉に咲いたときは、圧巻なことでしょう。
Commented by Mehreenkhan at 2016-02-14 18:59
naokoさん こんにちは。
シクラメンが自生しているなんてすごいですね。シクラメン花も好きですが、濃い色の葉が私は好きなんです♪自生しているのは見たことがないので一度見てみたいものです。
そして、黄色い実のついた木。かわいいですね。

ご主人さんとのご家庭での共同作業。
少しずつ手を加えてお部屋ができるのは素敵な時間でもありますよね。水色の壁は決定のお色でしょうか。さわやかでいいですね。
Commented by London Caller at 2016-02-15 05:42 x
すてきな場所ですね!
私も山に囲まれている家に住みたいです。
オリーブの木もたくさんあるんですね。
自生のシクラメン、イギリスではあまり見られないんですよ。
でも野生のラムソンは森でたくさんあります。
そうですね、野生のにんにくです。
Commented by masami-nebbiolo at 2016-02-15 06:04
なおこさん、こんばんは♪

ここ最近日が長くなったな~っと感じていたのですが、
ミジャーナには所々に春の兆しが見えているのですね!

黄色い実、可愛らしいですね。
私も気になりました^^

改築中のお家は久し振りに拝見しましたが、
殆ど出来上がっているのでしょうか?
壁の水色が優しく、とても居心地の良さそうなお家ですね♪
Commented by accaesse at 2016-02-15 08:58 x
タイトルと関係ないコメントで申し訳ないのですが・・・
「ドン・マッテーオ」を見たので、教えてくださったなおこさんに報告したく、書いてます。
「笑わせ泣かせる人情もの」は私の好きなジャンルで、アリタリアの中で初めて見たとき「はぐれ刑事みたい!こんなのがイタリアにもあるんだ!」と驚いたことを思いだします。
字幕付きで見られて感無量!やっぱり一つ一つ台詞がわかると話に引き込まれ、期待にたがわず本当に良かったです。
マッテーオが愛について話すとき、説教くさくないので素直に心にしみてじ~んとします。
ところで、3話で熊が出てきたのですが、ウンブリアに熊がいるんですか?
Commented by milletti_naoko at 2016-02-15 17:27
アリスさん、こんにちは♪ 空は曇っていても、緑は着実に少しずつ春を迎える準備をしているのだなと感じました。

黄色い実はヤドリギ(イタリア語でvischio)の実です。アリスさんのお宅もですか。そうですよね。元気にしているかどうか、冬は特に気になります♪
Commented by milletti_naoko at 2016-02-15 17:38
butanekoさん、こういう赤い網は、工事中で立ち入り禁止という場合に入れない区域を囲むのに使うことが多いのですが、ミジャーナは野生の動物も多くて、鹿が若木の皮を食べたり、イノシシが幹に巨体を擦り合わせて、木の命に関わることが多いので、ここでは、木を守るために活用しています。確かに冬枯れの景色に、暖色を添えてくれていますね♪

自生のシクラメンは花は小さいのですが、とってもきれいなんですよ。そう言えば、この辺りには秋にたくさん咲いていたので、秋咲きのシクラメンかもしれません。
Commented by milletti_naoko at 2016-02-15 17:50
めひりんさん、こんにちは。シクラメンは花もかわいらしいですが、葉も独特の模様がとてもきれいですよね。皆さんにいただいたコメントで、ふと昨年秋にこの辺りがシクラメンに覆われていたのを思い出しました。ひょっとしたら秋咲きの花かもしれません。黄色い実も、レモンのように優しい色で、かわいらしかったです♪

壁だけはずいぶん前に依頼して塗ってもらいました。寝室は皆、さわやかな淡いパステルカラーを選んでいます♪
Commented by milletti_naoko at 2016-02-15 18:15
London Callerさんが、緑の美しい場所をたくさん紹介されているのは、自然がお好きで求めて歩かれるからなんですね♪ 

ここはオリーブ園で、秋にはオリーブを収穫して、オリーブオイルにするんですよ。野生のニンニク、花が色とりどりできれいでかわいらしいですよね。イタリアにもいろんな品種があります。イギリスにもあるんですね!
Commented by milletti_naoko at 2016-02-15 18:24
まさみさん、こんにちは♪ イタリア各地に、新年になると日が長くなる速度が一気に早くなるということわざがあるようですが、本当に日が長くなりましたね。春の兆しが見つかって、うれしいです。黄色い実はヤドリギ(vischio)の実で、わたしも今回初めて見たような気がしますが、忘れているだけかもしれません。

上階はだいぶ家らしく仕上がってきました。二つ目のキッチンはすでにシンクを買ってしまったこともあって、友人が手伝いに来てくれるときは、作業が早いのですが、のんびりと数年かけて作業が進んでいます。ありがとうございます。優しい水色の壁、わたしも気に入っています♪
Commented by milletti_naoko at 2016-02-15 20:10
accaesseさん、いえいえ、ドン・マッテーオをご覧になった感想を知ることができて、うれしいです。

はぐれ刑事はわたしは見たことがないのですが、笑わせ泣かせる人情ものと言えば、ある意味、やはり悪人を突き止めて問題を解決するという意味では、江戸を斬るや暴れん坊将軍など、笑いや恋愛の要素も盛り込んだ日本の時代劇(わたしが見ていたのはもう20年以上昔の話ですが)に通ずるものがありますね。

確かにドン・マッテーオは場面の展開もゆるやかで、大草原の小さな家に似て、画面や語り手の身ぶり、表情から話の流れや言わんとすることが聞き取りやすいと思いますが、やはり字幕つきならドラマも楽しめるし、イタリア語の勉強にもなりますよね。今イタリア放映中の最新シリーズでは、時々犯罪を犯した人に甘すぎないかと感じることもあるのですが、昔のシリーズでは第7シリーズも含めて、ドン・マッテーオが引用する言葉も、心から相手を思って語るその言葉もすばらしいものが多いですよね。わたしも毎回、メモを取りたくなるような、心を打つ言葉が多かったのを覚えています。

最近ウンブリアでは狼が発見され、数が増えているようなのが心配なのですが、熊は本来はウンブリアにいるものではなく、どうやらアブルッツォの自然国立公園にいる熊の中に、州が接しているウンブリアやマルケまで、長旅をして現れる場合がまれにあるようです。熊とウンブリア(orso、Umbria)で検索をかけると、2008年と2013年にあちこちで発見されたという記事があり、ざっと見た範囲では、それぞれの年に同じ一頭の熊があちらこちらに移動して、人間と遭遇して、ニュースになっていたようです。第7シリーズは放映は2009年ですが、おそらく制作は2008年で、ちょうど熊騒ぎのニュース(ニュースになるくらいめったいにないということでしょう、逆に)があったので、ドラマにも取り入れたのではないでしょうか。
<< Al mare sì メルマガとサイト早春模様替え >>