びっくり串刺しチョコいちご

 のどが渇いていたので、オレンジジュースを頼もうと、昨日夫とバールに入ると、

f0234936_831398.jpg

わたしの大好きなイチゴに、やはり大好きなチョコレートをかけた串刺しがあるではありませんか。イタリアではオレンジ風味のチョコレートを見かけることは多いのですが、こんなふうに生のオレンジにチョコレートをかけたものも、初めて見ました。

 というわけで、オレンジジュースの代わりに、このチョコいちごを頼みました。生のイチゴ自体はそれほど甘くはなかったのですが、チョコレートが甘いので、味がうまく調和していて、とてもおいしかったです。

f0234936_825649.jpg

 昨日はバレンタインだったので、チョコレートをハートで飾った、こういうケーキもありました。

 イタリアでは、バレンタインデーは、恋人や夫婦がいっしょに過ごして、おいしいものを食べたり、どこかに出かけたりして、二人でいられることを祝う記念日です。贈り物を贈る場合にも、慣習では、男性が女性に贈り物をすることになっているようです。とは言え、チョコレートケーキを作ろうと、こっそり製菓用のブラックチョコレートを買ってはいたのですが、金曜の午後から夫がヨガの身体の浄化をすると言い出し、甘いものはしばらく食べないと宣言していた上、数日前に作ったトルコロがまだ残っていますので、チョコレートケーキ作りはまだ先になりそうです。

f0234936_824895.jpg
Monte Sibilla & Fiori di Mimosa @ Amandola (FM) 14/2/2016

 昨日の旅も、バレンタインデーだからと、大家族での昼食の代わりにドライブをして、雨雲の届かないマルケの海辺まで出かけたのですが、昼食はサンドイッチで済ませて、その代わり、海や町での散歩を長く楽しみました。

 バレンタインだからというのではなく、ふだんから二人で出かけたり、おいしい店で食べたりする機会が多いので、ほぼいつもどおりのドライブを楽しみながら、そういうことがありがたいなと感じました。チョコいちごには、シビッリーニ山脈が雪を頂く眺めが美しいアマンドラの町のバールで出会いました。

 町を歩いていたら、昨年、苦労して登ったシビッラ山が、美しいミモザの花の向こうに見えて、うれしかったです。

*********************************************************
Amo le Fragole, amo il Cioccolato;
dunque appena visto questo spiedino nel bar di Amandola,
non ho potuto resistere, ma era molto molto buono!!!
Bellissima anche la vista del Monte Sibilla dietro i fiori di Mimosa
@ Amandola (FM) 14/2/2016
********************************************************

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- シビッラ山の頂きを目指して / Verso la cima del Monte Sibilla
- シビッリーニを望む部屋 / Camera con vista dei Monti Sibillini @ Amandola
- シビッラ山と金色の花たち / Monti Sibillini & Fiori di Iperico
- ナデシコ美しシビッラ山 / Garofanini @ Monte Sibilla

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
   
by milletti_naoko | 2016-02-15 23:59 | Marche | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/24962830
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2016-02-16 09:14
おはようございます^^
イタリアでも、チョコフォンデュのようなものを町のバ―ルで売っているとは驚きました!
しかも、オレンジだけならまだしも、イチゴとは~(@_@)
日本では、家庭でこのチョコフォンデュをする方はするみたいですが、さすがにドライブインや喫茶店で見かけたことはありません!
たま~にオシャレなお店でクレープとか注文するとチョコがけの苺は見かけますが、このように串に差してというのはまだ見かけたことがありません!
もしかしたら、露天店ではあるかもしれないですね!
これからは、こういうのが時代の最先端をいくかもしれないな?とふと感じましたよ(*^_^*)
旅をしていると生の果物は、朝食以外ではなかなか食べられないのでこういうのがあると嬉しいなあ~と思いました♪
Commented by Mehreenkhan at 2016-02-16 12:24
ホントにミモザの花と向こう山がとてもきれいですね。黄色い花は冬の景色を明るくしてくれますね♪
ご夫婦お二人で常日頃から散歩やドライブに出かけることが多いとのこと。とっても仲睦まじくて素敵なご夫婦だな♪と常々思っています。バレンタインデー用のチョコケーキも美味しそうだし、串刺しになったイチゴチョコとオレンジチョコいい感じですね^^甘酸っぱさが伝わってきました。
ご主人さまヨガをなされるんですね。食事面に気を使われたり山仕事をなさったり散歩したりと本当に健康的な生活をなさっていますね。これからもどうぞ素敵なご夫婦で。
Commented by kazu at 2016-02-16 17:42 x
なおこさん、こんにちは。確かシビッラは標高2000メートル級の山だと思いますが、春の訪れを告げるミモザの花と残雪を頂く山のコントラストがなんとも言えず、大胆な構図になっていますね。素敵な写真です。チョコとイチゴのコラボも、日本のイチゴ大福を思わせて、美味しいモノを追求するのは、万国共通だなぁと感心しています。串刺しが面白いですね。私もその場に居たらきっとイチゴを買っていたと思います。

そうそう、話題が遅れましたが、土曜日に、ヤングモンタルバーノを見ました。三件同時に起こった事件の一つに、恐らく情に流され目をつぶったであろうモンタルバーノさんに、それはないでしょと思わずツッコミを入れましたが、なかなか展開も早くて面白かったです。残念ながら、マッテオ神父の方は、新たにアンテナやチューナーの設置がいるプレミアムの契約が更に必要なようで、我が家では現状見ることが出来ませんでしたが、このモンタルバーノは見られそうなので楽しみたいと思います。なおこさんから聞かなければ、このドラマの放映は知ることがなかったので、改めて感謝です!
Commented at 2016-02-16 22:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by milletti_naoko at 2016-02-17 02:14
アリスさん、こんにちは。そうなんですね! うちに帰ってからインターネットで見ると、チョコレートをかけたイチゴは、日本でもイタリアでもレシピに載っているものの、豪華な(?)串刺しはありませんでしたので、イタリアでもまだ珍しいのではないかと思います。日本と違って、イタリアでは生のイチゴを使ったお菓子やケーキが年中あるわけではないので、たぶん今出回っているのはエジプトやスペイン産、あるいは温室栽培のイチゴではないかと思いつつも、この日は朝もバールでイチゴのドルチェを見つけて、迷わず朝食として食べたところです。それで夕方は甘いものは我慢しようと思っていたのですが、このチョコいちごにはすぐに完全ノックアウトでした♪

カロリーは高くないし、生の果物が食べられるという点では、確かに健康に気をつける人が多い中、これから人気が出てくるデザートかもしれません。わたしも、こんなふうに思わず好きなイチゴがふんだんに食べられてうれしかったです♪
Commented by milletti_naoko at 2016-02-17 02:18
めひりんさん、そうですね。おっしゃるとおり、黄色い花が暗い空の下、太陽の光のように景色を明るくしてくれていました。

ありがとうございます。こちらの人は何かと夫婦単位で行動することが多い上、夫が外出好き(と言うよりは、うちでじっとしているのに耐えられない性分)なので、出不精のわたしも、おかげで連れ出してもらって、いっしょに外出ができています。

そうそう、夫は最近は通っていませんが、時々自宅でヨガの体操や瞑想を試みています。お優しいお言葉をありがとうございます♪
Commented by milletti_naoko at 2016-02-17 02:50
かずさん、こんにちは。シビッラ山は、標高2173mで、昔巫女(Sibilla)がお告げを聞きに行っていたので、この名があり、この山があるから、周囲の山脈をシビッリーニ(Sibillini)と呼ぶようです。ペルージャからだと、シビッリーニよりトスカーナのアッペンニーニの方がずっと近いので、ついそちらに足が向かいますが、カステッルッチョもある大好きな山脈です。いちご大福大好きです♪ ああ、なつかしい…… イタリアではパーティーなどでフルーツの串刺しを見かけることが多いのですが、イチゴにチョコレートをかけた串刺しには、初めて出会いました♪

ヤング・モンタルバーノもモンタルバーノもご覧になったんですね! モンタルバーノが目をつぶったのは、きっと人間が定めた法には則っていないけれども、天の法にはその方が即しているからでしょう。そうそう、時々そういう人情的なはからいをすることが、モンタルバーノにはあります。ドン・マッテーオが見られないのは残念ですが、いったん字幕つきで日本で放映されてしまえば、そのうち他局で見ることやDVDで出ることも、そう遠い先のことではないかもしれませんね。どういたしまして。お役に立てたようで、うれしいです♪
Commented by milletti_naoko at 2016-02-17 03:02
鍵コメントの方へ、チョコレート、手近にあると、おいしいのでついつい手が伸びてしまいますよね。わたしもこの串刺しにはつい食指が動いてしまいました。暖冬のためでしょう。道中もミモザがあちこち満開で、とてもきれいでした。このミモザ、花に焦点をあてると山がぼけ、山に焦点があたった写真は花がぼけている中、花がきれいに写っている方を選びました。美しい雪山とミモザがいっしょに見られて、とてもうれしかったです。

そう、vischioはアメリカ映画でよく、恥ずかしがりの互いに恋する人たちの背中を押す、あのヤドリギなのです。アリーにもそういう場面があったんですね! ヤドリギにもいろいろな種があるようなので、また時間があるときに、調べてみます。どういたしまして♪

関東でもそんなにもう日が長くなったんですね。ペルージャでも日に日に日の入りが早くなって、今日の日没は5時40分だったそうです♪
Commented by Makitalia at 2016-02-19 05:38 x
こんにちは!
チョコがかかったいちご、オレンジ、美味しそうですね、家でも簡単にできるのので、イチゴが出回ったら試してみたいと思います。
先日、友達を昼食に招いたところ、切ったバナナにチョコレートがかかったのを、シュークリームと一緒に持ってきてくれました。バナナの切り口が茶色くなってなく、チョコバナナ、まろやかでとっても美味しかったです。
バナナにも、是非、試してくださいませ!
ミモザは、1月にアッシジを散策中、もうすでに満開のお宅を見かけました。隣には、実がまだ十分についている柿の木という、あまり見かけない組み合わせでした。
あっと言う間に、“女性の日”ですね!
Commented by milletti_naoko at 2016-02-19 18:40
まきさん、こんにちは! うちもチョコレートケーキを作ったあまりの製菓用ブラックチョコが余っているので、イタリア産のイチゴが出回るようになったら、試してみたいと思います。チョコバナナ、最近テレビであったルイーザ・スパニョーリが思いついて、当時は本物のバナナを使って商品化したようですが、夫もおいしいと言っていたので、わたしもぜひ試してみたいと思います。

本当に時が経つのは早いですね! 日本の高校に勤めていた頃には、全校集会で「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」と聞く機会が多かったのですが、もう2月も半ばを過ぎて、それを実感しています。うちにもミモザがあって、もう咲いている花があります。今年は暖冬で、ミモザやアーモンドも早くから咲いているところが多いですね。
<< 忍者・グーグル解析対決@エキサ... Al mare sì >>