法隆寺の桜

 桜の美しい頃、奈良の法隆寺を訪ねたのは、2009年4月のことです。

f0234936_7283378.jpg
Fioritura dei Ciliegi @ Tempio Horyu-ji, Nara 3/4/2009


f0234936_7283821.jpg

 命や暮らし、

f0234936_7261637.jpg

美しい文化や心を大切に守っていきましょう。

*********************************************************************
Fioritura dei Ciliegi @ Tempio Horyu-ji, Nara 4/2009

- "Gli edifici più antichi risalgono al periodo Asuka (550-700) e sono considerati le più antiche costruzioni in legno esistenti al mondo"
(Da it.wikipedia.org - Hōryū-ji)
- Patrimonio Mondiale dell'Unesco
**********************************************************************

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- 祈り / Pace e vita senza nucleari, senza guerre…
- 日本の桜5 京都、渉成園 / Giappone, Fiori dei Ciliegi & Giardino Shosei-en, Kyoto
- 京都、醍醐寺の桜 / Fioritura dei Ciliegi @ Tempio Daigo-ji, Kyoto
- 日本の桜1 はじめに / Fioritura dei Ciliegi @ Giappone & Italia

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-03-11 23:29 | Giappone | Comments(8)
Commented by butanekoex at 2016-03-12 08:19
法隆寺と桜の饗宴のみごとなこと!
法隆寺は、とても興味のあるお寺です。
ある漫画をきっかけに、聖徳太子に興味をもち、
その後 太子の鎮魂のために建立されたお寺と知り、
ますます興味が湧いてきて・・・。
でも、訪れたのはその後のただ一度で、しかも義両親と一緒という
弾丸奈良ツアーだったので、ゆっくりと出来ませんでした^^;
なおこさんの写真を見て、桜の時期にゆっくりと古代にワープしたいと思いました。
Commented at 2016-03-12 21:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ayayay0003 at 2016-03-12 23:27
こんばんは^^
奈良の法隆寺は、もう随分訪ねてないので懐かしいです☆
奈良は、やはり、仏像とかは京都よりも古く、歴史があるので
またお参りしたいなあ・・・と思いました♪
Commented by milletti_naoko at 2016-03-13 00:48
butanekoさんがちょうど法隆寺に興味を持たれていたとは! 漫画って、ひょっとしてひょっとしたら『日出処の天子』でしょうか。いや、いくら何でも古すぎるでしょうか。わたし自身は読んだことがないのですが、友達が大ファンでした。

弾丸ツアーで、しかも連れの方にも遠慮をしなければいけない状況では、自由に自分が見たいものを見るのは難しいですよね。わたしも奈良は、東京に住んでいた小学生か中学生の頃、修学旅行か何かで京都と奈良を訪ねたくらいで、大人になってから奈良を訪ねたのは、イタリア人の夫のために旅先として選んだからで、そうでもなければ訪ねることがなかったかもしれません。奈良の法隆寺も東大寺も氷室神社も、咲きほこる桜のおかげで、さらに美しさに感動しながら訪ねることができました。ぜひ桜の時期に訪ねてみてくださいね♪
Commented by milletti_naoko at 2016-03-13 00:56
鍵コメントの方へ、社会人になってからの独学は、学生の頃と違って試験やクラス仲間など、中間目標や勉強仲間がいるわけでもないので、そういう意味では、検定の受験はいい勉強の動機づけになり、かつ力の伸びも感じられて、便利だと思います。今朝個人授業で日本語を教えた学生さんは、今年12月に日本語能力試験のN3を受験するべく勉強しています。最近は敬語を教えているのですが、日本の高校生にさえ難しい内容ですから、少しずつ少しずつ、いろいろな練習や文・会話を通して身につけていってくれたらと考えています。

日本での放映は1日に放映する時間が長いので、始まってから終わるまでがあっという間ですよね。可能であれば録画をして、何度か聴いて見ると、少しずつ分かる表現が増えてくると思いますよ。ありがとうございます。そちらもどうか、お体を大切にお過ごしくださいね。
Commented by milletti_naoko at 2016-03-13 07:30
アリスさん、こんばんは。京都も美しいのですが、奈良はさらに日本の古い心や風景がそのままに残っているような印象を受けました。いつかぜひ♪
Commented by Mehreenkhan at 2016-03-16 09:35
naokoさん こんにちは。
法隆寺私も訪れたことが数度あります。
夏と冬に。夏は真っ青な空とのコラボが美しく爽やかで、冬は厳かな雰囲気を醸し出しているようでした。春にはまだ訪れたことがありませんので、次の機会にはその美しい桜とのコラボを拝見しに出かけたいと思います。やはり日本のお寺もすごく素敵です。
Commented by milletti_naoko at 2016-03-16 17:51
めひりんさん、夏や冬の法隆寺も美しいでしょうね。長い歳月に耐えた法隆寺は、日本のどの季節にも独特の美しさを見せてくれるような気がします。奈良時代に愛でられていたのは梅でしょうから、桜は建築からかなり経ってから植えられたものと思うのですが、古い重厚な木造建築に、桜の花の優しい色と華やぎがよく似合って、とってもきれいでした。日本のお寺、いいですよね。機会があればぜひ♪
<< 湖と夕日と月と おもしろ看板、イタリア語ことば遊び >>