花のフィオンキ山1

 土曜は久しぶりに山を登りました。スポレートの南方にある、標高1377メートルのフィオンキ山です。色とりどりの花が咲く様子に、歓声を上げたり写真撮影に足を止めたりしながら登ったのですが、特にうれしかったのは、

f0234936_665046.jpg
Narcisi selvatici, Monte Fionchi 16/4/2016

山頂近くで、あちこちに見かけた自生の水仙(narciso selvatico)の花です。

f0234936_67531.jpg
Partenza dal Bivio Patrico (1040m) 11:36

 朝ペルージャのうちを9時半に出て、スポレートから山道を車で登り、こちらの登山の出発地点から、11時半過ぎに歩き始めました。写真右手、奥の方に小さく見えるのが、フィオンキ山の頂です。

f0234936_672287.jpg

 出発後まもなく、道の左手にアネモネ(anemone)がたくさん咲いているのに気づいて、夫が山を分け入ったので、わたしも一面に咲くアネモネの白や水色、紫色の花を愛でては撮影しました。

f0234936_674590.jpg

 クリスマスローズの親戚、ヘレボルス(elleboro)も、そこかしこに咲いていて、すでに種が育ちつつある花が多かったです。

f0234936_675566.jpg

 カエデ(acero)の小さな花たちも、今が花盛りで、夫に教えてもらって高い梢を見て、初めて知りました。

f0234936_6828.jpg
12:09

 フィオンキ山が少しずつ近づてきます。この辺りにはセイヨウネズ(ginepro)がたくさん生えています。

f0234936_683586.jpg

 野バラ(イヌバラ、rosa canina)は、昨年の実がまだ赤く木に残ったまま、若葉が少しずつ育ってきています。かつて冬にこの道を歩いたとき、野バラが生い茂る場所を見つけたので、いつか花盛りの頃に再訪したいと考えていたのですが、野バラの花が咲くのは、まだまだ先のようです。

f0234936_685491.jpg
I Trocchi (1098m) 12:29

 給水場で、山のおいしい水を飲み、携帯していたペットボトルに水を補給して、一休みします。

f0234936_69954.jpg

 山の日かげはまだ寒いからでしょう。ニオイスミレ(violetta)の花も咲いていました。

f0234936_693236.jpg

 カエデの枝ぶりが美しく、その向こうに見えるフィオンキ山の姿が、かなり大きくなってきました。

f0234936_694344.jpg

 この辺りから山頂まで、あでやかなクリーム色のスミレに、しばしば出会いました。

f0234936_695639.jpg

 よく似た色の自生の蘭(orchidea selvatica)が近くに咲いていたのは、偶然でしょうか。

f0234936_6101386.jpg

 この風変わりで不思議な花は、日当たりのいい岩がちの斜面に咲いていました。

f0234936_6102016.jpg
13:10

 山頂が近づいてきます。

f0234936_6102741.jpg

 ところが、ちょうど道標があって見晴らしがすばらしく、山に登る小道が通るところに、牛さんたちが陣取っているではありませんか。そこで、行く手から激しい風が吹きつけていたこともあって、夫が、牛と暴風を避けるために、別の斜面から登ろうと提案しました。(つづく)

**********************************************************
Primavera sul Monte Fionchi (1377m) 16/4/2016

- Il sentiero verso la cima è ornato dai fiori; narcisi, anemoni, ellebori,
violette, orchidee. I fiorellini anche sugli alberi di acero :-)
**********************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-04-18 23:11 | Umbria | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/25142775
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by London Caller at 2016-04-19 07:30 x
きれいな花がたくさん咲いているんですね!
クリーム色のスミレはこちらではあまり見られないと思いますね。
そして黄色のランも珍しいです。
ここのはピンクの色、一般です。でも、夏の6月〜7月に咲く花ですよ、こちらは。^^;

>最初の塔でしょうかが、ミサイルのように
モスクのミナレットなんです。
そうそう、世界的に有名なタージ・マハルも
ミナレットあります。
Commented by ayayay0003 at 2016-04-19 07:40
おはようございます^^
春のお山は、きれいなお花が咲いていて素晴らしいですね♪
毎年見せていただいてるのにすっかり忘れてるお花なんかもあり新しい発見のように嬉しくなる私です。
アネモネが山に咲いてるなんて素敵ですね☆それも色とりどりだなんて・・・☆
こちらでは、球根を取るために畑に栽培してるのはよく見かけるのですが、近所の畑では写真が撮りにくく、きれいなのですが残念です(笑)
そして、クリスマスローズの親戚のヘレボルスは、よく覚えています、そういう季節がやってきたのですね~
黄色のスミレは、パンジーのようで華やかですね(^^♪
牛さんが陣取ってた斜面、ちょっと笑えました(^。^)
続き楽しみにしていますね~♪
Commented by butanekoex at 2016-04-19 08:46
標高1377メートルにもなると、かなり大変でしょう。
でも、気持ちよさは格別ですね。
自生水仙やアネモネ、またクリスマスローズも
私が登る日本の山ではほとんど見ることはなく、
それらは花屋さんで買い求めて庭で楽しんでいます。
やはり、その国独自の自生の花があるのですね。
でも、スミレやカエデは日本でも自生のものを見ることができます。
ヨーロッパとアジアの山野草の違いがとても興味深いです。
牛の放牧に道を阻まれてしまったのですね。
続きが楽しみです♪
Commented by mokochan at 2016-04-19 19:15 x
なおこさん、アネモネの群生が綺麗ですね。
外国人向けの情報は日本政府観光局からでているみたいですが、最近の外国人はえ?こんな所に?と思うほど一般的な観光地から離れた所に来ていたりします。先週、友人夫妻が比叡山でバスに乗り遅れた外国人に出会い、イタリア語か英語が話せますか?と聞かれたそうです。友人はこの4月からラジオ講座を聞き始めたばかり、どうにか英語で対応して車で途中まで送ってあげたそうです。まさか山の中でイタリア語が話せるか?なんてことになるとは思わなかった。。と驚いていました。
ドンマッテーオのシーズン10は面白かったですか?7が終わってしまったのでAXNミステリーを解約しようと思ったのですが、もうすぐ大草原の小さな家の再放送が始まるのです。
私はその昔大好きで理想とした家族であり生き方でした。だから解約するのをやめて懐かしい父さん母さんローラ達に会おうと思います。そのうちドンマッテーオの続きも始まるといいのですが。。。。
Commented by milletti_naoko at 2016-04-20 16:05
London Callerさんん、クリーム色のスミレは、イタリアでも、薄紫色のニオイスミレに比べてずっと少なくて、出会えることがまれです。アブルッツォの高い山やこのフィオンキ山などに咲いています。黄色いランの方は、ペルージャ近くのテッツィオ山にも咲いているので、春の山ではよく見かけるんですよ。やっぱりロンドンはまだまだ寒いんですね。
Commented by milletti_naoko at 2016-04-20 16:07
アリスさん、こんにちは。アネモネがこんなに咲いているところは、わたしも初めて見てびっくりしました! お宅のご近所の畑でもアネモネを育てているところがあるんですね。

ヘレボルス、咲いたのはかなり前のようで、かなりの花に種が育ってきていました。黄色のスミレはめずらしいし、かわいらしいので、会えるとうれしいです。続き、そのうちきっと書きます!
Commented by milletti_naoko at 2016-04-20 16:19
butanekoさん、ピエモンテで標高差が千メートルの登山をして、10時間ほど歩いてくたくたになったのを覚えていますが、幸いフィオンキ山は、かなりの高みまで車で登ることができて、出発地点の標高が1040mだったんです。登りがそれはそれはなだらかで、最後に急な斜面を登ることになるコースで、眺めも花もきれいだし、久しぶりの登山でも体がついていけそうだと思って、選びました。

イタリアの山では、自生の水仙は珍しいのですが、アネモネは岩がちの山で、クリスマスローズは野山の水辺で見かけることがよくあります。日本の山の花たちも、butanekoさんたちの写真できれいだなと驚いているのですが、それぞれの土地に土着でよく咲く花というのがあるのでしょうね。昨日は用事や仕事で1日が終わり、長い記事を書ける時間がなかったのですが、続きはいつか必ず!
Commented by milletti_naoko at 2016-04-20 16:54
mokochanさん、こんにちは。よかった、外国の方向けの災害情報も出ているんですね! 最近は、インターネットのおかげで、いわゆる主要な観光地以外にも、いろんなすてきな場所があることや行き方が分かり、それで思いがけないところで外国の方に出くわすということも増えてきているのでしょうね。最近ラッツィオ州の村で、どこか食事ができる店はありませんかと訪ねたら、その人たちも観光客で、おいしいと調べたらしい店の場所に向かって、彼らのノートパッドがカーナビのように地図を示して、「この道をまっすぐ進んで、ここで左に曲がって…」と話すのにびっくりしました。

比叡山にもイタリア語の方が! そう言えばイタリアの友人に、四国の八十八ヶ所巡礼に興味を持つ人もいます。お友達は英語を活かせる機会、観光客の方も無事目指す場所に送り届けてもらえて、よかったですね。かなり不安に思われていたのではないかと想像します。

ドン・マッテーオは、わたしはグッビオが舞台の7・8の方が断然好きで、ちょっと行き過ぎではないかと思うところも時々あったのですが、楽しめました。大草原の小さな家、わたしもとても好きです。ドン・マッテーオ、視聴者の皆さんで続きの放映を希望すれば、希望が通って続きが見られる可能性が高いように思います。そういうことになるといいですね♪
Commented by paradiso-norina at 2016-04-20 17:09
こんにちは
>フィオンキ山、素敵過ぎます!
アネモネに自生スイセン、ラン!何もかもが美しいですね。
北海道の春の山とはまた違うお花があってとても興味深いですね。
そんなに標高が高くなくてもこんなに多くの種類のお花と出会えるなんてすぐにでもとんでいって登ってみたくなります。
>麦もすくすく、、早いな~暖かいんですね。
小麦は人類が最初に育てて得た穀類?でしたっけ?
素晴らしい恵みですね。
Commented by milletti_naoko at 2016-04-21 17:28
paradiso-norinaさん、4月の高い山では、プリムラやスミレにたくさん出会えてうれしいのですが、まさかこんなにいろんな野の花が見られるとは思わなかったので、びっくり・うれしいの連続でした。例年花の時期には差があるのですが、機会があればぜひ♪


日本語教師・通訳・翻訳家。元高校国語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより


by なおこ

プロフィールを見る
画像一覧

Chi scrive

Naoko Ishii
Insegnante di
Giapponese & Italiano
Interprete Traduttrice
IT-JP-EN Fotoblogger
Pellegrina @ Perugia
Umbria, Italy

Per Lezioni, Servizi di
Interpretariato,
Traduzioni, contattate
via email.

- CV e contatti
- Twitter
- Facebook
- Instagram

I miei articoli su Japan-Italy Travel On-line↓↓
Perugia Lago Trasimeno Assisi Montefalco Oli d’Oliva & Trevi Gubbio Piediluco Terremoto Centro Italia

Mio articolo su
Huffingtonpost.jp
- Tre settimane dal Terremoto Centro Italia   

*Giù in basso
Categorie in italiano


Copyright©2010-16
Fotoblog da Perugia
All rights reserved

イタリア、ペルージャ在住。
日本語・イタリア語教師、
通訳、翻訳、ライター。

イタリア語・日本語の授業、
産業・会議通訳、観光の
同行通訳、翻訳、イタリア
旅行・文化・イタリア語に
ついての記事執筆など
承ります。メール
お問い合わせください。

- 履歴・連絡先
- ツイッター
- フェイスブック
- インスタグラム
- イタリア語・イタリア文化情報サイト
- イタリア語学習メルマガ
- 多言語オンライン辞典
- イタリア天気予報
JAPAN-ITALY Travel On-lineメルマガに執筆↓↓
- 連載魅力のウンブリア



画像一覧

最新の記事

涼しさと雨に花咲くシクラメン..
at 2017-07-26 23:38
三日月の茜に映える湖の夕、イ..
at 2017-07-25 23:59
恵みの雨、イタリア ペルージャ
at 2017-07-24 23:59
嵐前日の暗雲と湖、ペルージャ
at 2017-07-23 23:40
ドン・マッテーオ11と登場人..
at 2017-07-22 23:59

記事ランキング

タグ

(570)
(501)
(308)
(267)
(207)
(186)
(158)
(153)
(144)
(130)
(129)
(116)
(109)
(93)
(88)
(86)
(84)
(68)
(51)
(33)

検索

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

カテゴリ

Famiglia
Feste & eventi
Film, Libri & Musica
Fiori Piante Animali
Francia & francese
Giappone
Gastronomia
Giappone - Italia
ImparareL2
Insegnare Giapponese
Inteprete Traduzioni
Lingua Italiana
Notizie & Curiosita
Poesia, Letteratura
Regno Unito - UK
Ricordi
Sistemi & procedure
Viaggi
Abruzzo
Emilia-Romagna
Lazio
Liguria
Marche
Piemonte
Puglia
Toscana
Trentino-Alto Adige
Umbria
Valle d'Aosta
Veneto
Via di Roma (RI-RM)
Cammino S.Benedetto
Via degli Dei(BO-FI)
Cammino di Santiago
Vivere
Altro

ブログジャンル

日々の出来事
語学

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

coimbraさん、イタ..
by milletti_naoko at 00:04
fukusukesanさ..
by milletti_naoko at 22:13
nonkonogoroさ..
by milletti_naoko at 22:10
norinaさん、ミジャ..
by milletti_naoko at 21:59
アリスさん、ありがとうご..
by milletti_naoko at 21:55

お気に入りブログ

A piece of P...
フィレンツェ田舎生活便り2
彩風便り 
花が教えてくれたこと
イタリア・絵に描ける珠玉...
Facciamo una...
VINO! VINO! ...
SOL LUCET OM...
文殊の綴り絵
カッラーラ日記 大理石の...
黒い森の白いくまさん
イタリアの風:Chigu...
dezire_photo...
梨の木日記
PASQUARELLIの...
フィレンツェのガイド な...
ローマより愛をこめて
日々是呼吸
田園都市生活
英国発!美は一日にしてならず
Mrs.Piggle-W...
ひっそりと生きる
Osteria TiaL...
リカのPARIS日記♪
イタリアちゅうねん
トンボロレースと日々のこと
コントリ!(コントラバス...
IL PARADISO ...
アリスのトリップ
毎日の楽しいを集めてハッ...
ボローニャとシチリアのあ...
カマクラ ときどき イタリア
トスカーナの海より リボルノ編
ととやふくろう
40代の悪あがき日記
ミセス サファイア 静け...
小さな窓から
斗々屋ふくろう

外部リンク