窓辺猫と風とヒナゲシ

 連休の間うちを空けたので、寂しかったかもと気にかけていたミミは、わたしたちがペルージャの家に帰宅した月曜は姿を見せず、けれど、うれしいことに火曜には顔を出してくれました。久しぶりに会うのに、片手でカメラなど構えてなでては失礼と、なでることに集中しているので、写真は食後、窓辺て眠っているところを、屋内から撮影したものです。

f0234936_743387.jpg
27/4/2016

 つい最近まで、晴れて暖かく日中20度を超える日が続いたというのに、金曜の晩から大雨が降り、激しい北風が吹いて、気温がかなり下がりました。写真の奥では、とりわけ背の高いヒナゲシの花たちが、右斜め45度を向いて立っています。高いがゆえに強い北風をまともに受け、けれどしなやかに力強く、今も咲き続けているのです。

f0234936_744012.jpg
17/4/2016

 10日前にはまっすぐ空に向かって咲いていたヒナゲシの、たくさんあったつぼみが、今花を開いているのでしょう。

f0234936_7452100.jpg
27/4/2016

 テラスに通じるこの窓は台所にあるため、ミミがやって来ても、わたしが出会えるのは、主に料理中と食事中になります。最近はめったに肉を買わず、肉料理をすることもなかったのですが、先週末は友人たちが来るからと、肉類を大量に買い込み、けれども、日曜の晩は外食だったため、肉が余ってしまい、今週は、毎日肉を料理して食べています。おかげで、めずらしく、ミミにやれる肉がある日が続きました。そうすると、ふだんはエサやりはもっぱら義父母宅なので、ミミ以外のネコたちは皆、義父母宅がある下階や周囲の地面・畑にいて、うちの近くにはめったに顔を見せないのに、どこからかエサがもらえるとかぎつけたらしく、窓辺に来るネコたちの数が一気に増えました。

 そうして、やる肉がないときが続くと、ネコたちもげんきんなもので姿を消し、今日窓辺に来たのは、ミミだけです。おかげで水入らずで、ミミをたっぷりなでてやることができました。

******************************************
Fuori della nostra finestra
dorme la gattina Mimi.
Le saremmo mancati durante la nostra assenza?
In fondo i papaveri alti alti,
pur inclinati da una violenta tramontana,
sono ancora fioriti, belli e forti.
******************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-04-28 23:59 | Fiori Piante Animali | Comments(9)
Commented by ayayay0003 at 2016-04-29 08:44
イタリアの猫ちゃんたちは、肉食なのでなるほどですね(^。^)
こちらは、魚なので、魚料理だと猫が喜ぶという図式です(笑)
が、家のトラさんは、何故かいりこしか食べず、魚の残り物は、たま~に来る来訪者が食べています(笑)
ミミちゃんが安心して眠る姿に、癒されますね(^^♪
ひなげしのお花、雨や気温の下落にも負けずに咲く姿は、どこか勇気をいただけます(^-^)
Commented by mokochan at 2016-04-29 17:00 x
なおこさん、こんにちは。イタリアも天候の変化が激しいようですね、日本でも今日の北海道は雪が降っています。
一昨日のイタリアの番組ですが、なおこさんが昨年11月に記事になさった地図に近い行程でしたよ。モンテフィアスコーネからカッシア街道を歩いてサントアントニオ、ボルセーナ湖、カプラッチャ、チヴィタ、ポラーノ、最終目的地はオルヴィエート。ここをNHKの女性アナウンサーとイタリア人で日本語が話せるガイドさん2人で6日間で歩いたということでした。なおこさんの予想どおりチヴィタがでてきました。私はなおこさんの写真でしか見たことがなく、ここがあのチョコレートムースか!と共に、あの橋、私には無理かも。。と思いました。私も高い所が苦手で、それも橋がすごく苦手なんです。
でも、チヴィタもオルヴィエートも美しい所ですね。ボルセーナ湖もトラジメーノ湖と同じように美しくうっとりでした。
番組の中で違うガイドさんが登場して、イタリアを楽しむ一番の方法は歩くことです!と話していました。なおこさんもご主人様もお友達も本当によく歩かれますよね。
元気に歩けるうちに、私もイタリアの道を歩く旅を1度でもしてみたいと強く思いました。
Commented by mokochan at 2016-04-29 17:53 x
なおこさん、続きです。文法でつまずいている場所は、直接目的語、間接目的語代名詞です。ニューエクスプレスをやり直してきたのですが、piacereを用いて作文する問題で、サラはこの映画が好きです。で、答えはA Sara piace questo film.どうしてSaraの前にAがつくのかわからなくて困りました。最近アマゾンの中古で買った『現代イタリア語入門講座』という本に、人称代名詞の間接補語は、三人称では間接補語をとる動詞とともに用いられてa+名詞、およびa+代名詞の形になります。とあり、検定の問題集にはpiacere,interessareなどは、意味上の主語が間接目的語に置かれます。とあります(省略して書きましたが)。これがその説明なのかな?というところへ今日たどり着きました。日本語の説明なのにわかるようなわからないような。。。昨年入門用の本を読んた際もこの直接、間接目的語代名詞のところには、よくわからない!と赤ペンで書いていました(汗)〜に、〜を、〜が。。。が、なんだかしっくりこないわけなんです。私の日本語が怪しすぎる!と思いますが明日は過去に進もうと思います。。
Commented by masami-nebbiolo at 2016-04-29 19:07
なおこさん、こんにちは♪
ミミちゃん、本当になおこさんご夫婦になついていらっしゃるのですね!可愛いですね~。でも、えさがあるとなると他の猫達も寄ってくるとは面白いですね!最後はミミちゃんと水入らずになれてきっとミミちゃんもとっても嬉しかったのでしょうね♪

こちらガルダ湖周辺も先週からぐっと気温が下がり、今もまだ少し涼しいままです。季節の変わり目、お互いに風邪など引かないように頑張っていきたいですね。赤いひなげし、こちらでも寒さの中でも元気一杯に咲いています~!
Commented by butanekoex at 2016-04-29 21:54
なおこさん、久しぶりのミミちゃんとの再会でしたか。
カメラをおいて 可愛がるなおこさん、
ミミちゃんはそんな優しいなおこさんが大好きなんですね。
お肉がなくても、ミミちゃんは 自分がなおこさんに愛されているとわかっているのでしょう(^-^)
お肉目当てでやってくる、げんきんな猫ちゃんたちも
またそれはそれで可愛らしいです(^^)

ひなげしが強い風に耐える姿は
私たちにもこうであれと、うったえかけているように感じます。
Commented by milletti_naoko at 2016-05-02 17:54
アリスさん、わたしも日本で、祖母がネコにごはんや魚をやるのを見慣れていたので、最初はこちらのネコがパスタや肉を食べるのを見て、不思議な気がしていました。魚は見慣れていないのですが、それでもたまに、魚を料理したあと、頭などやると(おいしいという方もいますが、苦手なんです)、とても喜んで食べています。あら、トラちゃん、お魚はいりこしか食べないんですね!

ひなげしの強さと健気さに学びたい今日この頃です♪
Commented by milletti_naoko at 2016-05-02 19:02
mokochanさん、北海道は4月末にもまだ雪が降るんですね! 番組の詳細説明をありがとうございます。ちょうど今年はイタリアでは「巡礼・トレッキングの年」(l'anno del cammino)と宣言されたこともあり、わたしも歩くのが好きで、取り上げられたのも好きでよく訪ねる地域なので、とても興味深いです。実は、NHKの方からウンブリア在住のイタリア人で日本語が話せる、番組に参加できる人を知らないかという問い合わせがあったのですが、わたしの知っている人は残念ながら皆仕事でそれだけの日程は無理で、いったいどういう番組だか気になっていました。チヴィタには独特の美しさがありますが、同様に岩壁の上に建つ村や中世の町はイタリアには多いので、チヴィタは外から眺めを楽しみ、他の似た町の散策を楽しむという手もあります。ぜひいつかイタリアを歩くことをお楽しみくださいね。

「…は~が好きだ」は、イタリア語では「A + 好きな物・人・動物など + piace/piacciono」という構文を取り、この構文の形にのっとる形で訳すと、「…には~が気に入っている」となります。今日は旅行から戻ったばかりで、午後の授業の準備もあって慌ただしいのですが、また落ち着いたら、メルマガかブログで取り上げますね。確かにこの構文、以前にメルマガで取り上げたことはありますが(第20号:http://www.geocities.jp/naoko_ishii/vol20.4_9_2009.html)、「A+人」については、おそらく入門者の方の混乱を避けるために、あまり掘り下げて扱っていませんでした。
Commented by milletti_naoko at 2016-05-02 19:19
まさみさん、こんにちは。うちのネコたちは半ば野良猫なので、食べ物があるかどうかが、大切な移動基準なのかもしれません。ネコが集まってくると、ミミをなでると間に割り入ろうとする困ったネコもいて、おやおやと、そのネコもなでてやるのですが、こちらもとまどいます。

そちらもかなり気温が下がっているんですね。ありがとうございます。まさみさんたちもどうかお元気でお過ごしくださいね♪
Commented by milletti_naoko at 2016-05-02 19:23
butanekoさん、しばらくうちを空けると、帰ってから再び姿を見せるまでに時間がかかるミミですが、わたしたちが帰ったと分かると、よく窓辺に訪ねてきてくれて、うれしいです♪ せっかく来てくれると、つい何かやりたくなるのですが、なくてもそばにいてくれるミミ、とてもかわいいです。

風に耐える健気なひなげし、わたしもbutanekoさんと同じように感じました♪
<< 無料開放博物館・美術館、第1日... 便利ウンブリア空港、私とイタリ... >>