無料開放博物館・美術館、第1日曜@イタリア、ウンブリア

 イタリア国立博物館・美術館にだれでも無料で入れるという文化週間が、以前は毎年春にあったのですが、最近はその代わりに、第1日曜日が、入場無料で訪ねられる日となっています。本来は国立の施設による無料開放で、その中には考古学史跡も含まれているのですが、国の呼びかけに応じて、私立博物館・美術館の中にも、第1日曜に、だれでも無料で入れるところがあるようです。

f0234936_7504911.jpg
Galleria Nazionale dell’Umbria, Perugia  22/4/2012

 今年は5月1日が、第1日曜日となっています。今のところは、イタリアほぼ全域にわたって雨、アルプスでは雪が降るという予報が出ていますので、せっかくの休みを、歴史や芸術に親しむ日にしてはいかがでしょうか。

 イタリア全国で、第1日曜に無料開放を行っている施設の一覧は、次のリンク先にあります。

- MiBACT - #DomenicalMuseo – Elenco Luoghi

 映像リンク二つの下に、Elenco Luoghi(場所一覧)とあり、施設名が州ごとに並んでいます。

f0234936_7492490.jpg

 ウンブリア州で無料になるのはこちらの美術館や博物館で、このうち、ペルージャとスポレートの国立考古学博物館については、下記リンク中、「イタリア最古の民族」の記事で言及しています。

 エトルリア遺跡に興味のある方は、ペルージャの博物館には、遺跡が豊富で興味深いと思うのですが、わたしが気に入っておもしろいなと思ったのは、スポレートの博物館です。

f0234936_7493055.jpg
Museo Nazionale del Ducato di Spoleto  15/4/2012

 中心街の広場で、上からのぞくと、イタリアではよく見かける古代ローマの劇場に見えるのですが、

f0234936_751541.jpg

 博物館に入ってまぢかから見ると、観客席脇や席の間に通路があり、

f0234936_751169.jpg

 上からは見えない、観客席の下を通るこんな秘密の古い通路を、通り抜けることができるのです。

 何ということはない通路なのですが、思いもかけない古い通路を見つけて、「秘密の通路だ!」と、わたしは大喜びで、わくわくしながら歩きました。

f0234936_7515559.jpg
Dal sito Umbriatouring.it

 ペルージャ中心街にある国立ウンブリア美術館には、ペルジーノ、ピエーロ・デッラ・フランチェスカ、アルノフォ・ディ・カンビオ、ドゥッチョなど、中世・ルネサンス時代の大家の傑作が、数多く展示されています。最近、このウンブリア美術館が、ソーシャルネットワーク上、最も愛されるイタリアの美術館であるという調査結果が出て、ウンブリアでは話題になっていました。イタリアの主要な博物館25を選んで、24か月間、トリップアドバイザーやフェイスブック、グーグルプラスなどのソーシャルメディアで、どう評価されているかを調べた結果、ベネチアやバチカン、ウッフィッツィの美術館に差をつけて、訪問者の満足度が最も高かった博物館は、国立ウンブリア美術館だったというのです。もちろん、これは、有名な観光地の人気の美術館にありがちな長蛇の列や待ち時間に、ペルージャではそれほど苦しむ必要がないからではありますが、展示作品にもそれだけの魅力があるということだと思います。

 旅行者の皆さん、そして、ペルージャに留学している方やお住いの方、ぜひこの機会に、ウンブリア美術館を訪ねてみてください。無料であれば、好きなところだけじっくり見てまた戻ることができるので、そうやって気軽に楽しめるのも、いいと思います。

**********************************************************
Maltempo il primo maggio! Allora andiamo al museo :-)
E' la prima domenica, quindi musei statali gratis per tutti.
Poi in Umbria abbiamo "il museo italiano più amato sui social network",
la Galleria Nazionale dell'Umbria.
A me è piaciuto anche il passaggio segreto sotto il teatro romano
del Museo Archeologico Nazionale di Spoleto.
**********************************************************

LINK
- イタリア最古の民族 、文化週間を利用して国立美術館・博物館めぐり
- MiBACT. Ministero dei beni e delle attività culturali de del turismo – Domenica 6 dicembre 2015, Musei Gratis per Tutti. #DomenicalMuseo, tutti i musei e le aree archeologiche saranno visitabili gratuitamente - Elenco Luoghi
- Umbriatouring.it – La Galleria Nazionale dell’Umbria al top nelle classifiche dei social network (6/3/2016)
- Travel Appeal – [Infografica] 25 importanti musei italiani visti con gli occhi dei visitatori

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-04-29 23:59 | Umbria | Comments(6)
Commented by fukusukesan at 2016-04-30 10:00 x
こんにちは。なおこさん^^
お久しぶりです。少し期間があいてしまいました^^
日本は、ゴールデンウェークに突入しました。
私の仕事は、関係なく同じ様に仕事ですが。。。
イタリア語検定4級、受かっていました^^が、点数は、ギリギリで。。。3級は、中々難しい様です、作文もあるので。。受けるのは、一年先にしようかと。。今の自分の実力では、受からないと思うから。。最近、勉強をサボり気味ですし^^もうすぐ、イタリアからお友達が京都へ遊びに来ます^^一ヶ月半と長い滞在ですが、日本を味わって貰えたら幸いと頑張って案内します^^
Commented by ayayay0003 at 2016-04-30 22:14
月に一度、美術館、博物館が無料になる日があるなんてイイですね~
日本は、ほとんどそういう日はないのではないかしら?
私が知らないだけかもしれませんが・・・
確かに、有名都市の大きな美術館は、凄い混雑してて見るに見れない?という環境ですね!
地方都市では、ゆっくりと殆ど貸し切りで見れるというのは凄い強味ですよね!
そんな素晴らしい美術館をひと月に一度、無料で見れるなんて文化的です☆
Commented by milletti_naoko at 2016-05-02 19:38
fukusukesanさん、こんにちは。連休中のお仕事、おつかれさまです。

イタリア語検定4級、合格されたんですね。おめでとうございます! まだまだイタリア語の教材も高く種類が限られていて、イタリアの人と接する機会も少ない日本での独学は難しく、4級に合格されるなんてすばらしい! ちょうど教えている生徒さんの一人が、日本語能力試験のN4に12月に合格したので、今年の冬はN3を目指そうということで、わたしも生徒さんも中級のテキストや問題集を購入したのですが、内容が一気に難しくなっています。イタリア語検定も、やっぱり初級から中級へはいろんな面で力の飛躍が問われて、難しくなるんでしょうね。遊びに来られるお友達との交流を楽しみに、そうして交流を通して、ますますイタリア語やイタリア文化への興味が高まり、勉強もはかどりますように♪
Commented by milletti_naoko at 2016-05-02 19:44
アリスさん、市民に芸術文化に触れる機会を作ろうというこういう試み、ヨーロッパではポルトガルなど他の国にもあるんですが、日本でもあるようになるといいですね。

ふだんから混む人気の美術館・博物館も、いつか冬に観光客の少ないときにじっくり無料を利用して訪ねたいと思いつつ、週末はお客があったり出かけたりで、利用できていません。混雑する人気の場所はやっぱりお金を払ってでも、のんびり見て待ち時間が少ない方がよさそうな気もしますが、すてきな博物館なのに意外と知られていない、そういう施設、小さな町や村の宝石のような美術館などを訪ねるには、うってつけだと思います♪
Commented by mitsugu-ts at 2016-05-05 00:59
なおこさん、お久しぶりです!今回、ちょうどローマに行く予定が第一日曜日(5月1日)に重なったので、この無料入館を大いに活用してきました!ずっと行きたかったGalleria Borgheseに無料で入れたんです。インターネット上では予約が取れないようになっていたお陰か、普段なら2週間前から予約が必要な有名スポットなのに、訪問の数日前にダメで元々で電話して予約が取れた時は嬉しかったです!ローマではColosseoもForo Romanoもタダになるそうで、有料のままでも入るであろう観光客からの売り上げを考えると、なんとも太っ腹な企画ですよねー。
Commented by milletti_naoko at 2016-05-05 01:47
みつぐさん、お久しぶりです。それはそれは本当によかったですね! わたしもいつか行きたいと思いつつ、ローマは訪ねるところも多いまま行けないままでいます。なるほど、無料だと人が多すぎてゆっくり訪ねられないと、主要観光地の有名な見どころは避けるつもりだったんですが、無料でも予約制であれば、人並みや混雑に苦しまずに訪ねられますよね。皆が文化に親しむようにということでしょうね。ローマに長く住んでいながら、初めてコロッセオを訪ねたのはよそから来た友人を案内したときだと告白してくれた(?)生徒さんもいて、近くに住んでいても料金があるから入らない、そういう残念なこともあるので、世界の財産、国の財産を皆が楽しめる日があるのはありがたいです。
<< からりカリカリカルチョーフォ 窓辺猫と風とヒナゲシ >>