宮崎映画DVD今お得@アマゾンイタリア、日本語・イタリア語学習にも

 宮崎駿監督、ジブリの映画は、イタリアでイタリア語版を購入すると、日本で購入するよりも価格がずっと安い上に、音声はたいていの場合、2か国語、イタリア語と原語である日本語から選べるようになっているため、どちらの言語でも楽しめて、とても便利です。最近はファンが多いためか、かつて約20ユーロで購入した、最も高かったトトロのDVDさえ、今現在、7.59ユーロとなっています。ただし、DVDの仕様が日本と違うため、パソコンで見るには、リージョン制限を解除する必要があり、プレーヤーの場合は、リージョンフリーのDVDプレーヤーでないと見られないようです。(下記リンク参照)

f0234936_63734100.jpg

 アマゾンイタリアでは、今年4月18日から5月15日まで、6作品購入すれば30ユーロというDVDが数多くあるのですが、その中にジブリ作品の、天空の城ラピュタ(8.99€)、となりのトトロ(7.59€)、紅の豚(8.54€)、もののけ姫(8.99€)、千と千尋の神隠し(9.49€)、ハウルの動く城(8.99€)、崖の上のポニョ(8.99€)、耳をすませば(I Sospiri Del Mio Cuore)(8.54€)、風たちぬ(8.92€)が含まれています。かっこ内はイタリア時間2016年5月3日、執筆中の今現在のアマゾンイタリア上の価格で、値段は変わる可能性があります。ちなみに、他の宮崎作品についても、5月15日までなら、カリオストロの城 (9.99€)と魔女の宅急便(7.59€)は、4作品買えば30ユーロ、風の谷のナウシカ(15.25€)は、3作品で30ユーロの割引対象となっています。ちなみにブルーレイについては値段が違ってくるのですが、プレーヤーの値段もかなり高いということで、ここでは説明を割愛します。購入の際には、商品の下にFormatoFormato: DVDと書かれていること、Formato: Blu-rayとなっていないことを、十分にご確認ください。


 お世話になった理学療法士、アレッサンドロへのお礼にと、気持ちばかりに見たことがないという宮崎監督映画、『紅の豚』のDVDを買おうとアマゾンイタリアのサイトを見たら、このお得なDVDセールを見つけて、思わず購入を決めて、注文したのが上の6枚です。なつかしい作品が久しぶりに見られてうれしい上に、『風立ちぬ』のように日本が舞台となっている作品は、日本語の学習教材としても利用できます。フランス映画の『Quasi amici – Intouchables』(邦題は『最強のふたり』)は、映画館で見てよかったので、フランス語学習にも役立てようと、購入しました。このDVDも、音声はフランス語・イタリア語の2か国語が収録されていて、これまでご紹介したDVD同様、字幕としてはイタリア語の字幕のみついています。

f0234936_6374060.jpg

 一方、この写真で上に並ぶDVDは、1枚ずつ自分がほしいときに、見てみたいから、そして、日本語の授業でも使えるからと購入したものです。カリオストロの城は、まだ留学生活を送っていた頃に、新聞雑誌販売店(edicola)で、DeAgostiniから確か9.90€で販売されていたのを購入し、トトロは、まだ姪が幼い頃に、誕生日に贈ろうと決め、いっしょに自分用にも買ったものです。千と千尋の神隠しも、そのときいっしょに購入したのかもしれません。


 下の3枚は、昨年、やはりアマゾンイタリアの、数枚買えば安いというセールを利用して買ったものです。フランス映画、『Amour』は、イタリアで公開当時、見たいと思いつつ機会を逃していたので、フランス語学習にも役立つと考えて選んだのですが、内容が重たそうなこともあり、いまだに見ていません。

 宮崎駿監督の映画、ジプリ映画のイタリア語版DVDは、イタリア語でも日本語でも見られて、イタリア語字幕があるので、イタリア語学習にも役立ちます。そうして、6枚30ユーロとなっている作品中には、たとえば英語の映画でも名作がたくさんあります。配達先がイタリア国内であれば、29ユーロ以上の商品を購入すれば、送料も無料です。どなたか興味のある方のお役に立てば幸いです。

LINK
アマゾンイタリアでDVDが購入できる宮﨑駿監督作品
Amazon.it - DVD dei Film diretti da Hayao Miyazaki

Fanno parte delle promozioni fino al 15 maggio 2016 ↓↓
6 titoli 30€
- Il Castello Nel Cielo / 天空の城ラピュタ (1986)
- Il Mio Vicino Totoro / となりのトトロ (1988)
- Porco Rosso / 紅の豚 (1992)
- Principessa Mononoke / もののけ姫 (1997)
- La Citta' Incantata / 千と千尋の神隠し (2001)
- Il Castello Errante Di Howl / ハウルの動く城 (2004) 
- Ponyo Sulla Scogliera / 崖の上のポニョ (2008)
- Si Alza Il Vento / 風立ちぬ (2013)
4 titoli 30€
- Lupin III - Il Castello Di Cagliostro / ルパン三世 カリオストロの城 (1979)
- Kiki Consegne A Domicilio / 魔女の宅急便(1989)
3 titoli 30€
Nausicaä ella Valle Del Vento / 風の谷のナウシカ (1984)
↑↑ Tutti questi DVD - Audio: Italiano, Giapponese, Sottotitoli: Italiano, quindi sono molto belli ma anche strumenti utili per italofoni che studiano il giapponese e per i giapponesi che apprendono l’italiano.
関連記事 / Articoli correlati
- 宮崎映画で学ぶ日本語・イタリア語とサンレーオのカリオストロの城 / Studiare l’italiano / il giapponese con i film DVD di Hayao Miyazaki (7/9/2015)
- 『風の谷のナウシカ』10月イタリア公開 / Il 5, 6, 7 ottobre al cinema, film di Hayao Miyazaki, “Nausicaä della Valle del Vento” (3/9/2015)
- きらめく冬の夜と映画、『風立ちぬ』 / Bello il film, “Si alza il vento” di Miyazaki (12/12/2014)
- 『紅の豚』、久しぶりに鑑賞・感動 / Film, “Porco Rosso” (25/11/2010)
円高でお得なアマゾンイタリア ~ おすすめの教材と購入方法
↑↑ 書いたのは2012年ですが、現在も1ユーロ約122~123円と、ユーロに対して円が強くなっています。
参照ページ / Riferimenti web
Amazon.it – Promozione DVD e Blu-ray: 6 titoli = 30 EUR / 5月15日まで、6枚買えば30ユーロのDVDの数々
↑↑ ただし、割引を利用するためには、割引コード(この場合はDX6X30MLAP、太字codice「コード」として記載あり)を、注文確定前に入力する必要があります。
Amazon.it - Promozioni film DVD fino al 15 maggio / 5月15日までDVDセール、まとめ買いがお得
- 海外通販購入ガイド海外版のDVD・ブルーレイを再生するには
- Amazon.co.jp - パナソニック Panasonic DVD-S700 リージョンフリーDVDプレーヤー(PAL/NTSC対応) 全世界のDVDが視聴可能 【輸入販売店限定保証書/HDMIケーブル/変換プラグ/世界のリージョンコード&映像方式ガイド)付属】 (並行輸入品)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-05-03 23:43 | Film, Libri & Musica | Comments(2)
Commented by ayayay0003 at 2016-05-04 13:45
宮崎駿作品は、とても素晴らしいので、何度見ても感動しますね(^^♪
絵も可愛らしいし、音楽も素敵なので日本では、TV放映があるとよく見ます。
映画館で見た作品が多いのも、宮崎駿作品が一番多いかもしれないです♫
お世話になっか方への贈り物としては、ふさわしいと思います。子供さんはきっと気に入ってくださると思います。
DVD、日本で買うよりお得というのは羨ましいです!
なおこさんは、多分語学習の教材に使われてるかな?とは想像していましたよ(*^_^*)
Commented by milletti_naoko at 2016-05-04 17:46
アリスさん、宮﨑駿監督の映画作品、本当にすばらしい名作が多いですよね。イタリアでは日本のようにしばしばテレビ放映されることもなく、公開もたとえばナウシカやもののけ姫がつい最近イタリアで劇場公開されたように、ずいぶん年数が経ってから上映されるものも多く、本当に久しぶりにいろいろな作品を見て、やはり2、30年前に見たときと同じように夢中になって見て感動し、以前には気づかなかったことに気づいたり、心を打たれたりしています。受け取ってあまり負担にならず、かつ皆で楽しめるのでよさそうだと思って選びました。

日本で英語を勉強していた頃から、『赤毛のアン』、『マイガール』などの映画をレーザーディスクと脚本の対訳がある本を使い、イタリア語を勉強し始めてからは『ライフ・イズ・ビューティフル』を購入して見るなど、映画は、場面や表情・身ぶり手ぶりと共に言葉を聞き、会話に近い状況で言語に接するので、外国語学習教材として活用しています。フランス語も、フランス語音声・フランス字幕で見れば、もっと力がつくのでしょうが、イタリア語音声もないと、今の力では理解に苦労しそうですし、夫にも見て楽しんでもらいたいので、今のところはイタリア語・フランス語音声のものを購入して、勉強に役立てようというつもりです。早くフランス語の勉強を再開しなければ!!
<< おねだり猫と庭の花たち 賢信式・初聖体拝領の祝い@リミニ >>