バラしっとり雨のミジャーナ

 昨日の夕方、雨の降るミジャーナを訪ねると、

f0234936_4585039.jpg
15/5/2016

色とりどりのバラたちが、それはきれいに咲いていました。夫好みのあでやかな絞り模様のバラも、最初の一輪が花を開こうとしています。

f0234936_4585589.jpg

 こちらの絞り模様には、優しい色の浴衣が思い浮かびます。

f0234936_459890.jpg

 ピンクの美しいバラも、雨のしずくにつややかに潤っています。

f0234936_4591978.jpg

 このところ、一番気にかけていたのは、こちらのバラ、Arabiaです。プロヴァンスを旅したときに、バラやブドウの木が家の壁を美しく彩るのをよく見かけて、あんなふうに、バラのつるが伸びて柱や柵を覆ってくれますようにと、願っています。

f0234936_4594240.jpg

 今のところは順調に育ってくれていて、オレンジとピンクが優しく共存する花たちが、きれいに咲いています。

f0234936_4595380.jpg

 つぼみも美人です。

f0234936_501013.jpg

 サクランボの青い実も、これから少しずつ赤らんでいくことでしょう。

************************************
Rose bagnate, sorprendentemente belle.

Ancora verdi le ciliegine sotto la pioggia
a Migiana di Monte Tezio. 15/5/2016
************************************
 
Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-05-16 22:00 | Fiori Piante Animali | Comments(6)
Commented by London Caller at 2016-05-17 07:25 x
雨後のバラ、特に美しいですね。
しずくもキラキラ輝いています。

>優しい色の浴衣
そうなんですか?^^
私の浴衣は青と白だけです。
柄もつまらない〜^^;
Commented by ayayay0003 at 2016-05-17 07:33
なおこさん家の素敵な壁を薔薇が覆いかぶさる日を想像しました(^-^)
少しオレンジがかった薔薇は、石?の壁に融け込むような色をしていてとてもお似合いです(^-^)
Arabiaというお名前なのですね☆名前からして素敵です☆
そして御主人さまの好きな絞りの薔薇が素敵で、なおこさんがそれから浴衣の柄を連想されたというのが、いとかしこ♪ですね(*^_^*)
薔薇いっぱいのミジャ―ナのお庭、この時期に訪ねたら薔薇園ですね(^^♪
いつかこの時期になおこさんのミジャ―ナのお家を訪ねたいと感じた今日のお写真でした♫
さくらんぼ、お菓子のトルコロになる日を想像してしまいました(笑)
Commented by kazu at 2016-05-17 08:44 x
なおこさん、ご無沙汰しています。読み逃げ専門ですいません。ブログはいつも通勤のバスの中で読ませて頂いているのですが、どれも興味のある記事で、読んでいるうちあっという間に駅に着いてしまいます。メルマガもありがとうございました。以前授業で、先生がトトロをDVDに焼いて下さって、おまけにイタリア語のセリフまで紙に落として貰ったことを思い出しました。貴重な教材です。こうした物語には、条件法や接続法が普通に出てくるので、本当に勉強になりますね。いつもありがとうございます。

ミジャーナのお家の進捗状況もずっと見させ頂いているので、そのお庭に近い将来こうして綺麗なバラが一面に咲き誇るのを楽しみにしていますね。我が家も春から夏の花へと植え替えを始めました。イタリアもそろそろ初夏の香りがしてくる頃ですね。

Commented by milletti_naoko at 2016-05-17 22:23
London Callerさん、雨が降り続くおかげで、バラが元気よく、きれいな花を次々に咲かせてくれてうれしいです。しずくもバラによく似合いますよね♪

お持ちの浴衣は青と白なんですね! いつかお気に入りの柄と色の浴衣が見つかるといいですね。
Commented by milletti_naoko at 2016-05-17 22:27
アリスさん、今年は雨が多いおかげで、外出時には困りますが、うちでもミジャーナでもバラが元気に育ってくれています。

夫が選んで買ってきたバラのうち、一つわたし用を選んでいいよ、うちの庭に植えようと言われて、わたしがカタログの写真を見て選んだのは、実はこのバラだったんです。夫がこちらの方が香りがいいからと、選んだ花が今はうちに咲いているのですが、どちらもとてもきれいで、花が咲く今の時期は楽しみです。

サクランボは木によって花が咲く時期、実がおいしくなる時期が違うので、今は自宅の桜の木1号の実を、毎日おいしく食べています。ミジャーナのサクランボは少し甘酸っぱいので、そう、トルコロなどデザートの一部として使うのがおいしいような気がします。
Commented by milletti_naoko at 2016-05-17 22:32
かずさん、いえいえ、読んでくださってありがとうございます。かずさんの通勤のお供なんですね! メルマガは今回は、5月15日のアマゾンイタリアDVDセールに間に合うようにと、慌てて発行しました。トトロはわたし、日本語の授業で使ったことがあるんですが、なるほどイタリア語版を授業で使われる先生もいらっしゃるんですね!! 条件法や接続法の使い方が、実際のイタリア語や方言では、特にくだけた場面では乱れがちなのですが、外国語からの翻訳では文法的にも正しい使い方をしている場合が多いので、そういう勉強にも大いになるのでしょうね。こちらこそ、イタリア語学習メルマガも長い間ご愛読ありがとうございます♪

ふだんは雨がそれほど降らず、家から遠いのでしばしば水やりするわけにもいかず、かんかん照りに苦しむバラが、今年は困るほど雨の日が多いおかげで、それは元気に大きく育ち、きれいな花を咲かせてくれています。この調子で寒い雨の日がだらだら続くと、オリーブの不作が予想されるので、心配しつつ、きれいな花を楽しんでいます♪
<< ラン蘭アラビアン・ダンス 西仏伊英語ディーパク瞑想講座、... >>