運転中電話を取るな守れよ命 / Guida e basta, non toccare il cellulare!

 日本では、運転免許更新のたびに、一瞬の不注意が大事故を招くという衝撃的な事故の映像を見ることもあって、携帯電話をかけながらの運転や、運転中に携帯電話を手に取って誰からの電話か見るということが少ないのではないかと思いたいのですが、いかがでしょうか。わたしは運転中は、どんなに電話がなろうとも、決して電話を手に取らず、電話をしながら運転をすることなど考えたこともないのですが、残念ながら、法で禁じられていて、わたしが何度危険だと言っても、イタリアではうちの夫でさえ、自分から電話することはなくとも、電話を運転中に受けて、そのまま話しながら運転したり、だれからの電話かを確認したりすることがあり、バスの運転手でさえ、携帯電話片手に話しながら、乗客を乗せて運転する人がいて、高速道路で妙な走り方をする車を追い越してみたら、電話中ということが少なくありません。

 軽率に電話に出て命を落とし、奪う運転者が絶えないためでしょう。イタリア国内の道路や交通の管理を担う企業、ANASが、次のような映像を通して、運転中の電話がいかに注意力を散漫にし、危険を招くかを訴えています。どうかできるだけ多くの人が目にして、暮らしを便利にするはずの携帯電話や車を、大切な命や幸せを奪う凶器にしてしまう事故が、これ以上起こりませんように。



Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-06-22 14:46 | Altro | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/25315610
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by suzu-clair at 2016-06-22 15:24
日本でも運転中の携帯電話はけっこうあるみたいですよ。
それによる事故などのニュースもときどき聞きます。

日本人は、電話はもちろんのこと、
このごろは、スマートフォンでのゲームやSNSに依存傾向の人がとても多く、海外の人から見ると、なぜ大人がそんなにゲームばかりするのか?と奇妙に思うほどだと、先日テレビで報じているのを観ました。
携帯電話、スマートフォンは、
使い方によっては便利な道具でもありますが、
このごろはよけいな機能がありすぎるおかげで、
現代人にとってさまざまな悪影響を及ぼす要因のほうが多いのではないだろうかと思ったりします。
便利になりすぎるのも考えものですね。
本当に、
携帯電話のために大切な命が奪われるような事故が起こらないこと、願いたいですね。
Commented by milletti_naoko at 2016-06-29 01:49
すずさん、日本でも運転中に携帯電話を利用する人がいるんですね! 事故は氷山の一角で、そういう危険をはらんだ運転をする人の数はかなり多いということでしょうから、残念です。フランス旅行中は、日本の方に限らず、スマートフォンや携帯電話を見ながら道を歩く人をよく見かけて、避けて歩くのも大変でしたし、驚きました。うちの夫も、車をとめるわずかな時間を惜しむから電話を手に取るのでしょうが、どうしてその時間よりも命の方がずっと大切で、危険だと分かってくれないのか…… 

わたしも電話に使うよりも、電話に使われ、振り回されている傾向が最近ではあるのではないかと思います。今回のフランス旅行に、スマートフォンを持たぬわたしたちは、わたしは小さいけれど遅いネットブックを、夫はノートパソコンと一眼レフカメラを携帯したのですが、旅行中に先の宿や移動手段を調べたり予約したりするには便利でも、重くて移動が大変でした。電話に使われ、依存したくはないし、値段があまりに高いので、スマートフォンを持たずに来たわたしたちですが、フランス旅行では、空港も駅も電車内も、WiFi接続ができる環境にあり、タブレットやスマートフォンがあれば、もっと身軽に、楽に便利に旅ができただろうかと、二人で感じた次第です。

ただ……何となく昔見た恐ろしい映画、『2001年宇宙の旅』を思い起こすのですが、そうして、銀河鉄道999にも通じるところがあるのですが、本来人間の生活を便利に、暮らしを豊かにするべきものが、人々の命や幸せを奪いつつある現状は、皆が真剣に受け止め、考えていかなければいかないと思います。
<< フィレンツェ便利二つ星ホテル冬... 見方いろいろ柔軟に大胆に、ディ... >>