ツナ缶環境配慮度リスト@2015イタリア/ Classica Rompiscatole Tonno 2015

 マグロ(tonno)の漁をめぐっては、乱獲が問題となっていて、友人には、もうツナ缶は買わず、マグロは食べないという人もいて、夫も、そういうふうに気持ちが傾いています。

 そういう理由から、わたしもいつも、ツナ缶を製造する企業の、海の環境と生態系の保存に対する姿勢を気にしていて、できるだけ環境や命に優しい業者から買うこと、そうして買う頻度を減らすことを心がけています。2012年度には、よく買い物をするCoopのツナ缶が、そういう意味ではよいと言える企業の一つであったため、「これなら、Coopのツナ缶なら安心して買える」と考え、時々買うようになったのですが、数か月前に、昨年度の統計をもとに作成された最新の表を見て、驚きました。

f0234936_35056.jpg

 Coop商品にも、そうして、次いで時々買っていたRiomareのツナ缶にも、イエローカードがずらりと並び、Riomareの商品には、情報をきちんと消費者に開示していないというレッドカードまでついています。

 Asdomarは例年どおり、緑のマークが多い優良企業で、うちでもまれに購入するのですが、値段がとても高いため、めったに手が出ません。と言うわけで、ツナ缶を買わなくなってから、もうかなりになっています。

関連記事へのリンク
- 畑の巻き寿司と生魚・ツナ缶問題

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-06-16 23:59 | Altro | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/25319620
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by patata_lemondrop at 2016-06-17 03:26
なおこさん、こんばんは。フランスへ旅行中なんですね!引き続き豪雨が続いているようですが、お気を付け下さいね、どうか楽しまれますように!
ツナ缶のリスト最新版!どうもありがとうございます!
毎年なおこさんのブログで夫とともに、楽しみに?しているのですが、夫と確認して、驚きました。。。
我が家も去年のリストから、coopのツナ缶を購入しているのですが…この1年でかなりガクンと評価を落としましたね。とっても残念です。。
毎年asdomarは良い結果ですね、素晴らしい!出来ればこのメーカーを買いたいですが、なおこさんが書かれているように、値段が高いのですよね。。しっかり環境には配慮した商品を作るには、それなりにコストがかかっているということなんでしょうね。。
たまにasdomarのツナ缶が安売りされていることがあるので、ツナ缶は、賞味期限もかなり長いから、とまとめ買いすることがあります。また、安売りになる時に買い込まなければ!!
Commented by milletti_naoko at 2016-06-28 23:59
Patataさん、ありがとうございます。無事旅行から戻りました。ツナ缶のリスト、興味を持って見てくださっているようで、うれしいです。Coop商品は信頼していたので、赤は一つもないものの、どれも黄色どまりというこの結果はとても残念です。この結果だと納得して買えるのはAsdomarだけのような。確かに、環境にも、そうして漁業に携わる人の暮らしにも配慮すると、どうしても値段は高くなるのだと思うので、やっぱり、値段が安ければいいというものではないという消費者の姿勢を業者たちに示すには、意識して買い物をすることが大切だと思います。
<< パリ、ロダン美術館とバラ 猫が1匹猫が2匹 >>