誘惑のアマゾンプライム、7月12日はPrime Day

 以前なら、アマゾンイタリアを通して商品を購入すると、プライムを利用しなくても、在庫さえあれば2・3日で受け取ることができたというのに、今年に入ってから、プライム会員でない場合の商品受け取りまでにかかる日数、つまり、商品配達にかかる日数が長くなって、ひどい場合には、1週間以上かかるようになってしまいました。「こうやって、消費者をプライム会員に誘って、年会費を巻き上げるつもりだな。なんとあこぎなことをするものか。決してその手には乗るものか。」と、これまでは早めに注文し、荷物がのんびり届くのを待って、プライム会員には二度となろうとは考えていませんでした。わたしは、かつてお試しでプライムを利用して、翌年自動更新で年会費を引き落とされて、苦い思いをして、脱会した経験があるからです。しかも今は、プライム年会費がほぼ2倍の19.99ユーロになっています。

f0234936_637362.jpg
Dal sito, www.lastampa.it

 それなのにそれなのに、インターネットで、よさそうなタブレットを探し、ペルージャ県内に店舗のある電化製品のチェーン店のオンラインショッピングや、アマゾンイタリアなどで商品の値段や消費者の感想を見ていたら、イタリア時間では明日、7月12日の1日24時間行われるPrime Dayが、ついつい気になってしまいました。


 7月12日中には、世界中のアマゾンで、プライム会員を対象とするお得なタイムセールが相次いで、特売の数が、全世界で10万を超えるというではありませんか。しかも、会員になっても、プライム特典を利用した買い物をアマゾンでしない限り、いつでも脱会して、年会費の返済を受けられるとあります。そこで、とりあえず会員登録だけしておいて、もしPrime Day中に会員対象に、これはいいというお得な商品があれば購入し、そういう商品がなければ、即刻、脱会しようと考えて、さっそく実行に移しました。

 タブレットは、値段がお手頃でそこそこにいい商品が見つかったのですが、類似のより優れた高価な商品に比べると、機能的にどうかという点がどうしてもあり、まだ購入に踏みきれていません。いい商品みたいだけれど値段のためにあきらめていたタブレットが、ひょっとして特売価格で買えるかもしれないと、アマゾンイタリアのPrime Dayに期待しています。(上のアマゾンのバナーが、Prime Day紹介ページへのリンクになっていますので、興味のある方はご覧ください。)


 そうして、ふと思いついて、時差のためにすでに7月12日になっているアマゾン日本のサイトを見て、こちらもプライム会員お試し無料登録をしてみました。日本からイタリアには輸入できないものも多いでしょうし、輸入できても電化製品は、海外での保証がなかったり、日本のイタリアの電圧の違いで、故障の可能性が高くなるのではないかという心配がありますが、どんな商品がどのくらい安売りになっているかを知る目安になると思ったからです。

 炊飯器の特売に思わずため息をつきましたが、潔くあきらめ、カメラやKindleなど、かなりお得な商品がいろいろあるので、これはアマゾンイタリアのPrime Dayにも期待できそうだと思いました。Kindle Paperwhite WiFiもPrime Dayの1日の間だけは、プライム会員は、14,280円のところを、半額以下の6,980円で購入できるとのことで、アマゾンイタリアでも同様の特売があるかもしれません。(詳しくは以下のリンク参照:Kindle Paperwhite Wi-Fi 、ブラック、キャンペーン情報つき

 万一わたしと同じく、ひょっとしてお得な商品があるかもしれないという動機だけから、とりあえずアマゾンプライム会員になった方は、明日の特売で、アマゾンイタリアの場合は、プライム年会費19.99ユーロ分を足しても、元が取れると思う商品がなければすぐに、アマゾン日本の場合は、お試しであれば、そのお試し期間が過ぎぬうちに、できるだけ早く、アマゾンプライムからの退会の手続きを取ることを、どうぞお忘れなく。

*******************************************************************
12 Luglio - Amazon Prime Day; molte offerte in esclusiva per i clienti Prime

- Per non perdere un'offerta buona, stasera mi sono iscritta ad Amazon Prime sia su Amazon.it che su Amazon.jp. Tuttavia, se non troverò niente di interessante, annullerò subito la mia iscrizione per non pagare 19,90 euro di abbonamento annuale.
Info su Prime Day:
-Amazon.it : http://amzn.to/29zbYu7
-Amazon.co.jp: http://amzn.to/29tTYke
*******************************************************************

参照リンク / Riferimenti web
- Amazon.it – 12 Luglio, Prime Day – Inizia il period gratuito di Prime – Iscriviti / Conto alla rovescia per Prime Day. Offerte in esclusiva per i clienti Prime
- Amazon.co.jp – Prime Day – 7月12日 Prime Day 特選セール / 30日間の無料体験を試す
- La Stampa – Questa notte disponibili oltre 900 promozioni tramite l’app Prime Now, inclusa la possibilità di incontrare Max Pezzali nel backstage dei suoi concerti (11/7/2016)

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- アマゾンプライム自動更新解除法、アマゾンイタリアの場合 (9/4/2015)
- モンサンミッシェル夕焼けとタブレット探し (8/7/2016)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-07-11 23:38 | Altro | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/25437905
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2016-07-12 07:19
なおこさん、私も、アマゾンプライム会員になり翌年、会費を取られて悔しい思いをしたの同じです!
やはり皆これには引っかかっているのですね!
でも、そういうことを経験しても、安売りの時は、ついつい利用してみようか?とは思いますよね(^-^)
まあ、購入しようか?というものがある時のお話ですが!
良いタブレットの商品がみつかるといいですね(*^^)v
私も、ちょっとのぞいてみようと思います(笑)
Commented by milletti_naoko at 2016-07-13 16:39
アリスさんもプライムで苦い経験をされているんですね! 会員料を払ってでも元が取れればと思ったのですが、昨晩映画に出かける前の時点で、これはという商品が見つからなかったので、あきらめました。アマゾン日本の方が、アマゾンイタリアに比べて、電化製品やパソコン関連商品については、ずっとずっと商品の品揃えもいいし、割引も多いので、驚きました。


日本語教師・通訳・翻訳家。元高校国語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより


by なおこ

プロフィールを見る
画像一覧

Chi scrive

Naoko Ishii
Insegnante di
Giapponese & Italiano
Interprete Traduttrice
IT-JP-EN Fotoblogger
Pellegrina @ Perugia
Umbria, Italy

Per Lezioni, Servizi di
Interpretariato,
Traduzioni, contattate
via email.

- CV e contatti
- Twitter
- Facebook
- Instagram

I miei articoli su Japan-Italy Travel On-line↓↓
Perugia Lago Trasimeno Assisi Montefalco Oli d’Oliva & Trevi Gubbio Piediluco Terremoto Centro Italia

Mio articolo su
Huffingtonpost.jp
- Tre settimane dal Terremoto Centro Italia   

*Giù in basso
Categorie in italiano


Copyright©2010-16
Fotoblog da Perugia
All rights reserved

イタリア、ペルージャ在住。
日本語・イタリア語教師、
通訳、翻訳、ライター。

イタリア語・日本語の授業、
産業・会議通訳、観光の
同行通訳、翻訳、イタリア
旅行・文化・イタリア語に
ついての記事執筆など
承ります。メール
お問い合わせください。

- 履歴・連絡先
- ツイッター
- フェイスブック
- インスタグラム
- イタリア語・イタリア文化情報サイト
- イタリア語学習メルマガ
- 多言語オンライン辞典
- イタリア天気予報
JAPAN-ITALY Travel On-lineメルマガに執筆↓↓
- 連載魅力のウンブリア



画像一覧

最新の記事

悩んだ末にPostemobi..
at 2017-08-21 23:54
秋咲きシクラメンと山が分かつ..
at 2017-08-20 23:46
シビッリーニ山脈 ロトンド山..
at 2017-08-19 23:57
花の絵彩る中世の町 スペッロ..
at 2017-08-18 23:28
バルセロナ テロ死者13名、..
at 2017-08-17 23:59

記事ランキング

タグ

(581)
(510)
(313)
(270)
(208)
(186)
(161)
(155)
(144)
(131)
(130)
(117)
(111)
(93)
(88)
(86)
(85)
(68)
(51)
(33)

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

カテゴリ

Famiglia
Feste & eventi
Film, Libri & Musica
Fiori Piante Animali
Francia & francese
Giappone
Gastronomia
Giappone - Italia
ImparareL2
Insegnare Giapponese
Inteprete Traduzioni
Lingua Italiana
Notizie & Curiosita
Poesia, Letteratura
Regno Unito - UK
Ricordi
Sistemi & procedure
Viaggi
Abruzzo
Emilia-Romagna
Lazio
Liguria
Marche
Piemonte
Puglia
Toscana
Trentino-Alto Adige
Umbria
Valle d'Aosta
Veneto
Via di Roma (RI-RM)
Cammino S.Benedetto
Via degli Dei(BO-FI)
Cammino di Santiago
Vivere
Altro

ブログジャンル

日々の出来事
語学

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

なおこさん おはようご..
by ムームー at 05:50
のりーなさん、ここまで高..
by milletti_naoko at 23:37
アリスさん、ここまで登る..
by milletti_naoko at 23:23
日本では シクラメンと言..
by nonkonogoro at 22:51
稜線歩き、楽しそうですね..
by paradiso-norina at 01:04

お気に入りブログ

A piece of P...
フィレンツェ田舎生活便り2
彩風便り 
花が教えてくれたこと
イタリア・絵に描ける珠玉...
Facciamo una...
VINO! VINO! ...
SOL LUCET OM...
文殊の綴り絵
カッラーラ日記 大理石の...
黒い森の白いくまさん
イタリアの風:Chigu...
dezire_photo...
梨の木日記
PASQUARELLIの...
フィレンツェのガイド な...
ローマより愛をこめて
日々是呼吸
田園都市生活
英国発!美は一日にしてならず
Mrs.Piggle-W...
ひっそりと生きる
Osteria TiaL...
リカのPARIS日記♪
イタリアちゅうねん
トンボロレースと日々のこと
コントリ!(コントラバス...
IL PARADISO ...
アリスのトリップ
毎日の楽しいを集めてハッ...
ボローニャとシチリアのあ...
カマクラ ときどき イタリア
トスカーナの海より リボルノ編
ととやふくろう
40代の悪あがき日記
ミセス サファイア 静け...
小さな窓から
斗々屋ふくろう

外部リンク