格闘Windows 10への更新イタリア語版PCの場合、問題1:更新が途中で中断

 例によって、間際になってからとのんびり構えていて、無償アップグレードの機会を逃してはいけないと、最終期限の7月29日を2週間先に控えて、昨夕初めて、Windows 7からWindows 10への更新に踏み切りました。

f0234936_61501.jpg

 ネットブックの方は数か月ほど前に、身に覚えのないうちに、Windows 10に切り替わってしまっていて、Internet Explorerのお気に入りに登録していたウェブページが分からなくなり、かつ、アイコンを押しても、反応が遅いので、今もとまどっています。それで、当初は問題も多かろうということで、Windows 10への更新は見合わせていました。けれども、Windows 7のままでは、セキュリティー対策や様々なアップグレードが、受けられなくなるため(下記リンク参照)、どうせ更新するのであれば、期日に余裕のあるうちにと、昨日ようやくマイクロソフトのサイトの上記ページで、Aggiorna gratuitamente「無償でアップグレードする」と書かれた部分をクリックしたのです。

f0234936_621576.jpg

 ところが、途中まではうまく更新が進んでいたのに、途中で席を立って、花に水をやり、食事のしたくをしたら、夕食後、パソコンの前に戻ったときには、更新状況を示すウィンドウが消えてしまっていました。しかも、デスクトップにできていたAssistente aggiornamento Windows 10というアイコンをクリックすると、「更新手続きはすでに始まっています」というような言葉が、画面に現れるのです。けれども、OSのバージョン情報を確認すると、Windows 7のままです。

 しかも、昨夜は寝る前に、更新には見切りをつけて、電源を切ろうと、Arresto il sistemaをクリックしたというのに、今朝起きたときにも、まだ電源が切れておらず、デスクトップのモニター画面には、いつまでもいつまでも、「更新(aggiornamenti)が続いているので、パソコンを消さないように」という表示が出ています。

f0234936_622745.jpg

 いつまでもきりがないので、わたしの方で強制的に電源を消して、それからパソコンを起動しました。そうして、昨晩同様、デスクトップ上のAssistente aggiornamento Windows 10というアイコンをクリックすると、幸いなことに、再び、更新に向けて、わたしにいろいろと承諾などを求めてきました。今朝は、Windows 10への更新が完了するまでは、できるだけ席を立たず、パソコンであるいは机の周囲でできることをして、更新中に何かするべきことがあれば、すぐに対処できるようにしました。

 更新を始めたのは、午前9時頃です。更新中は、パソコンでほかの作業をしても構いませんと、画面に現れたウィンドウに書かれていたのですが、更新状況を追えるように、またパソコンの更新作業の邪魔にならないように、メールの確認や不要なメールの削除など、機械的にできて、パソコンに負担のかからない作業のみをするように心がけました。更新中、必要があるたびに、クリックをしていたら、しばらくして、更新進行状況画面に、確か「更新のためには再起動をする必要があります。あと30分ほどで更新に入ります」といったような言葉と、その残り時間を秒数まで示す表示が現れました。約30分後、あと残り約1分30秒というときに、ちょうどしていた作業が一段落したので、Riavvia(再起動)をクリックして、Windows 10への本格的な更新が始まりました。昨晩、更新が中断されてしまったのは、この再起動が必要なときに、そうと知らずにパソコンを消してしまったからではないかと思います。こうして再起動したのは、朝10時頃のことでした。

 再起動して現れた画面には、「更新は90分内に終わり、途中で何度も再起動します」とか何とか書かれていたように覚えています。ただし、そんなに何度も再起動をしたような記憶がわたしにはないのですが、それは、わたしが「もうパソコンに任せて大丈夫だろう」と途中でしばらく席を立ったので、再起動したのを見ていないだけかもしれません。何はともあれ、11時15分には、ようやくWindows 10へのアップグレードが終了し、Microsoft Edgeが画面に現れました。ただこのとき、パソコンはわたしに、「使い方について質問があればCortanaに何でも質問できますよ。でも、そのためには、あなたのマイクロソフトのアカウントとパスワードを入力する必要があります。」と要求してきました。アカウント情報が必要とは予期していなかったため、そうして、そもそもマイクロソフトの商品はずいぶん長いこと使っているため、いったいいつそういうアカウントを作ったかも記憶がないので、パスワードを忘れた場合用に、メールアドレスを入力するのですが、そのメールアドレスではいけないと言われます。らちが開かないので、アカウントを入力せよというウィンドウそのものを、えいやと閉じてしまったのですが、幸いそれでも、Windows 10やMicrosoft Edgeは、使い始めることができました。

 その後発生した問題は、ネットブックの時と同様、Internet Explorerのアイコンが、デスクトップからもスタートのアプリケーションメニューからも姿を消してしまったことです。幸い、Impostazione(設定)をいろいろといじっているうちに、Apri con Internet Explorerという言葉が見つかり、それは本当は、設定方法について書いたウェブページを表示するのに、IEを選ぶためのアイコンだったのですが、そこをクリックすると、とにもかくにも慣れたIEが起動し、かつてのお気に入りもそのまま無事だったので、デスクトップにショートカットを作成して、以後も簡単に、つまり苦労して探さずとも、Internet Explorerが利用できるようにしました。

(つづく ~ この後発生した新たな問題とその解決法について書く予定です。)

*追記(7月21日)
 この記事の続編をようやく書き上げました。次のリンクからご覧ください。
- 格闘Windows 10への更新イタリア語版PCの場合、問題2:背景画像・最大に開いたウィンドウの周囲に黒い太枠 (2016/7/21)

*************************************************
Oggi sono riuscita ad aggiornare Windows 7 a Windows 10.

Aggiornamento Gratuito solo fino al 29 luglio.
Dal 30 luglio costerà 119 dollari.
Per ora il mio desktop funziona senza problemi.
*************************************************

参照リンク / Riferimenti web
イタリア語のサイト / Siti in italiano
- Microsoft – Specifiche e requisiti di sistema di Windows 10
- Microsoft – Windows – Ciclo di vita del supporto Microsoft
- Microsoft – Download software – Ottieni Windows 10 – I dispositive Windows 7 o Windows 8.1 qualificati possono eseguire l’aggiornamento gratuitamente fino al 29 luglio 2016
- Repubblica.it – Windows 10, l’aggiornamento scade il 29 luglio
- Corriere.it - Dal 30 luglio Windows 10 non sarà più gratis 7 motivi per aggiornare e uno per non farlo (9/5/2016)
日本語のサイト / Siti in giapponese
- Microsoft – Windows - Windows のサポート期限サポート終了、はやめに備えて、最新のWindows環境へ
↑↑ Windows XP、Vista、7、8/8.1について、それぞれ何年何月何日まで、さまざまなサポートが受けられるか/受けられたかを、色分けの一覧表で示してあるので、わかりやすいです。
- Boxil Magazine - 【Windows Vista】から【Windows 10】へのアップグレードは可能!?両者システム要件比較とアップグレードするための3つの方法 (9/11/2015)
- Microsoft – ソフトウェアのダウンロード – Windows 10を入手する
- Microsoft – Windows 10から以前のOSに戻す方法

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-07-15 23:02 | Altro | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/25451869
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2016-07-16 07:16
なおこさん、思いきってWindows 10へのアップグレードされたのですね!
私は、やはり、PCが苦手で、今までと変わって、使い方が変わるのが怖くて出来ていません(笑)
メールや、エクセルやワードの使い勝手が変わると作業に時間がかかるのではないか?と
思うからです。実際はどうなのでしょうか?
Commented by milletti_naoko at 2016-07-16 07:38
アリスさん、確かにアップグレードして不具合が起きたという人もいないわけではないようですし、わたしもネットブックの更新でとまどったので、最後まで迷いはしたのですが、今後セキュリティ対策や改善などのサービスがいずれ終了して、不具合を抱えたまま、危険にさらされたままパソコンを使い続けることを考えると、Windows 10にしてからもWindows 7に戻ることができそうだということで、30日以降、有償で119ユーロになってしまう前に、無料のうちにアップグレードしました。最初はいろいろとまどいましたが、今は何とか使いやすい状態に持って行けています。Immagini(日本語ではピクチャでしょうか)などでとまどうのですが、ワードはほぼ以前のまま問題なく使えていますよ。ただ、更新を試みる前に、Windows 10にパソコンが対応できるかどうかを調べてみる必要があると思います。うちの夫のパソコンはまだWindows Vistaで、無償で7に更新できる期間を逃してしまったため、10へのアップグレードはできず、するとしたら、7か8を購入して、それから無料のうちに10に更新することだと思うのですが、古いのでパソコンが対応できないかもしれません。
Commented by London Caller at 2016-07-16 20:08 x
Windowsの問題、かなり複雑ですね。
うちのはAppleです。
ユーザーにやさしい〜^^
でも仕事のコンピュータならWindowsです。
問題が起きるとき、困りますよ。
PCの係りさんと連絡しないといけません。

>塩味で食べます。
なるほど。でも私はやっぱり天つゆのほうが好きです。
マレーシアではたぶんチリソースかもしれないと思います。
なんでもチリソースをかけます。
Commented by milletti_naoko at 2016-07-18 17:17
London Callerさん、職場で使うPCが違うと、慣れないし、ついうちで慣れているように指が動いてしまったりして大変ですよね。わたしたちは逆に、今年春にあった職場のパソコン研修と教科書の制作に利用したのがAppleで、うちで使っているのはWindowsなので、慣れずに苦労しました。

マレーシアでは辛いものを食べるのが皆さんお好きなんですね。そう言えば、わたしがまだ日本に住んでいた頃、同僚がマレーシアに長期研修に行って、人の優しさ・素朴さに感動し、食べ物の辛さにびっくりしたという話を聞かせてくれました。
<< 今日のわたしは新しい、ディーパ... 花おいし夏野菜のてんぷら、ズッキーニ >>