格闘Windows 10への更新イタリア語版PCの場合、問題2:背景画像・最大に開いたウィンドウの周囲に黒い太枠

 7月29日を過ぎて、Windows 10への更新が有料になる前にと、1週間前に、Windows 7からのアップグレードを試みました。そして、その日は失敗したものの、翌日には、Windows 10への更新を終了することができました。その後、画面の周囲に黒い枠ができるという問題が発生したものの、問題は無事解決し、1週間後の今は、特に問題もなく、Windows10を使って、いろいろな作業ができています。

 今日の記事は、その日に書いた次の記事の続きです。
- 格闘Windows 10への更新イタリア語版PCの場合、問題1:更新が途中で中断 (2016/7/15)

f0234936_117536.jpg

 昼食前は、動作が妙に重く、作業が遅くなったという印象があっただけで、特に異変はなかったのですが、夕方再びパソコンを起動すると、なんと今度は、デスクトップ画面の周囲に黒い枠ができていて、せっかくデスクトップの画面は広いのに、上下左右に黒く太い線が入り、本来あるべき空間を利用できなくなってしまっています。しかもその後、状況を何とか改善しようとしていたら、画面に現れる文字がすべて横長に伸びてしまいました。インターネットで検索して、どうしたらいいか調べようとするのですが、インターネットも妙に遅いのです。ウィンドウを最大限に開いても、画面の周囲に黒い太枠が残り、せっかくディスプレイの画面が大きいのに、表示画面が狭くなってしまって、その大きさを十分に活用できない状況です。

 そこで、まずは自分でできるだけ考えて対処しようと試みていたら、幸い元通りに、背景の写真も、ウィンドウも全画面いっぱいに広がるようになりました。それが最も適切な方法だったかどうかは今も不明ですが、手間がかからずすぐにできますので、将来同じ状況に陥った方のお役に立てればと、解決策の一つとして、ここにご紹介します。

f0234936_1181228.jpg

1.画面(画面の背景画像)のアイコンのないところにマウスを置いて右クリックし、現れた一覧の中から、Impostazione schermo(画面/スクリーン設定)を選択して、クリックする。

f0234936_1182619.jpg

2.そうして現れたスクリーン設定のページの下に青字で書かれたImpostazioni schermo avanzate(アドバンススクリーン設定)をクリックする。

f0234936_1234664.jpg

 アドバンススクリーン設定のページの下方を見ると、解像度(Risoluzione)などの設定を変更したり、ビデオカードのプロパティを見たりすることができるようになっています。 この解像度の設定が間違っているのだろうと、そのとき選ばれていた解像度の右手をクリックすると、解像度の選択肢がたくさん現れました。デスクトップの液晶ディスプレイの裏側を見るのですが、ヒントになりそうな数字はどこにもありません。そこで、とりあえず、デスクトップや液晶プレイの使用説明書を引っ張り出して、関係ありそうな箇所を片っ端から読んで、適切な解像度を突き止めることにしました。

 ただ、本棚から掘り起こした使用説明書を机の上に置き、読み始める前に、ひょっとしたらここに探す答えがあるかもしれないと、「ビデオカードのプロパティを見る」(Visualizza proprietà scheda)と書かれているところをクリックしました。

 ところがそうしたら、現在、問題がすべて解決したあとには、同じ言葉をクリックしても、単にプロパティが、コマンドに応えて現れるだけなのですが、そのときは、プロパティが出る代わりに、パソコンが勝手に自分で何か作業をし始めて、しばらく勝手に動いていたのです。その間、わたしは次から次へと使用説明書を斜め読みして、デスクトップ購入時のレシートも見つかり、買ったのがちょうど6年前、2010年の7月であることに驚いたりしていました。

 あれから1週間経ってしまったので、この後、パソコンが再起動を要請したかどうか、勝手に再起動をしたかしなかったかは、覚えていません。ただ、気づいてみると、勝手に作業を続けていたパソコンが、作業を終えたときには、

f0234936_12058.jpg

 現れた画面からは、上部にあった黒い太枠が消え、画像のゆがみ、横広がりもなくなっていますが、左右にはまだ黒い枠が残っています。

f0234936_121321.jpg

 念のために、アドバンススクリーン設定で、解像度を確認すると、パソコンがビデオカードのプロパティを参照した際に、そのプロパティに合うように、あるいは、ディスプレイ画面に合うように、自分で必要と判断して(?)、必要な設定変更をすでに行ってしまっていたようで、おすすめの、そうして自動的に設定された解像度が、このときは、1920 x 1080に変わっています。おそらくこれが本来あるべき解像度なのだろうと推測して、再びデスクトップの背景画像を右クリックし、今度は現れた選択肢の一番下にある、Personalizza(個人設定をする)を選びました。

f0234936_1211849.jpg

 そうして現れたページの一番下、Scegli una posizione(画像の配置を決める)で、Adatta(画面に合わせる)が選ばれていたのを、変更して、Riempi(全画面を覆う)にしたら、

f0234936_1213469.jpg

画面が無事にに、Windows 10への更新前の状態に戻り、ウィンドウを最大限に開くと、画面いっぱいを覆う状況に、復旧することができました。

 皆さんのお使いのパソコンのWindowsは、ひょっとしたらパソコンの機能や、Windowsのバージョンの問題で、Windows 10にはアップグレードができないかもしれませんし、Microsoftのサイトで更新が可能と表示されたのに、更新してみたら不具合が発生したので、元に戻されたという方も少なくないようです。

 けれども、不安なだけでまだ試されていないようであれば、下記リンク先の記事にありますように、今なら無料で更新を試した上で、不具合があれば以前のOSに戻すことができますし、ゆくゆくは、古いバージョンのWindowsはセキュリティや不具合に対応するサービスがなくなってしまいます。7月30日以後になってからでは、アップグレードは119ドル支払わないとできませんし、お金を払ったのにやはりうまく行かなかったでは、失うものがさらに多くなります。そうして、まだ1週間あるからと余裕で構えている方もいると思うのですが、わたしのように、初日は失敗してしまい、後日ようやく成功する可能性もありますし、世の中どんな急用や仕事が飛び込んでこないとも限りませんので、できるだけ早く、アップグレードをしてしまった方が、気も楽だと思います。

 わたし自身は、Windows 10にしてからは、Edgeは使わず、使い慣れてお気に入りを多く登録してあるInternet Explorerを継続して利用している状態ではありますが、古いデスクトップが以前よりも若干ですが動きやすくなったように感じています。

********************************************************
Dopo il secodo tentativo, ho potuto finalmente aggiornare
Windows 7 a Windows 10. Però, quando ho riacceso il mio desktop
dopo pranzo, è comparso un contorno nero sullo schermo del monitor
e non scompare anche quando aprivo le finestre a tutto schermo!
Per fortuna, sono riuscita a risolvere il problema, cliccando "Visualizza
proprietà scheda" nella pagina per le Impostazioni schermo avanzate
e aggiustando una posizione della foto nella pagina per Impostare
lo sfondo.
********************************************************

関連記事へのリンク / Link per gli articoli correlati
- 格闘Windows 10への更新イタリア語版PCの場合、問題1:更新が途中で中断 (2016/7/15)
 背景画像はシビッリーニ山脈で山登り中に撮影してもらった写真です。この山歩きの記事は↓↓
- 結婚記念日大周遊1 / Passeggiata sui Monti Sibillini delle Marche – parte1 (16/6/2013)
- 結婚記念日大周遊2 / Passeggiata sui Monti Sibillini delle Marche – parte2 (16/6/2013)

参照リンク / Riferimenti web
日本語のサイト / Siti in giapponese
- Microsoft – Windows - Windows のサポート期限サポート終了、はやめに備えて、最新のWindows環境へ
↑↑ Windows XP、Vista、7、8/8.1について、それぞれ何年何月何日まで、さまざまなサポートが受けられるか/受けられたかを、色分けの一覧表で示してあるので、わかりやすいです。
- Boxil Magazine - 【Windows Vista】から【Windows 10】へのアップグレードは可能!?両者システム要件比較とアップグレードするための3つの方法 (9/11/2015)
- Microsoft – ソフトウェアのダウンロード – Windows 10を入手する
- Microsoft – Windows 10から以前のOSに戻す方法
イタリア語のサイト / Siti in italiano
- Microsoft – Specifiche e requisiti di sistema di Windows 10
- Microsoft – Windows – Ciclo di vita del supporto Microsoft
- Microsoft – Download software – Ottieni Windows 10 – I dispositive Windows 7 o Windows 8.1 qualificati possono eseguire l’aggiornamento gratuitamente fino al 29 luglio 2016
- Repubblica.it – Windows 10, l’aggiornamento scade il 29 luglio
- Corriere.it - Dal 30 luglio Windows 10 non sarà più gratis 7 motivi per aggiornare e uno per non farlo (9/5/2016)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-07-21 18:21 | Altro | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/25473912
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by London Caller at 2016-07-22 05:42 x
イタリア語版のWindows10ですか?
さらに分かりにくいですね。
うちのAppleは英語版なのです。
なにか問題が起きたら、ネットで助けを求めやすいと思いますね。^^V
Commented by milletti_naoko at 2016-07-22 06:03
London Callerさん、そうそう、新しいソフトでもウィルスでも、まずは英語圏からということが多いので、困ったときには英語で探すと見つかることが多いです。

でも、イタリア語のサイトにも、専門家が解決法などを詳しく紹介してくれているところが、いろいろあるんですよ。ウィルスやスパムの類も、まずは英語圏ではやり、数か月後にイタリアにもやって来て、さらにしばらくしてから日本にも上陸するという感じで、この差のおかげで、英語のサイトを調べてウィルスだと分かったり、イタリアに来たからと、まもなく日本語版でも猛威をふるう恐れがあると予告したりできて、そういう意味では便利です。
Commented by ayayay0003 at 2016-07-22 07:05
なおこさん、イタリアで生活されてる方にとっては、大変たすかることを今日の記事で書かれてると思います(^^♪
日本でも、書いてくださる方がいればトライしたのに・・・
と思ってしまいましたよ♪
私は、やっぱり勇気がなくてウインドウズ7のままです!
義弟がpcのことには強いので、そのうちまた何とかしてくれると甘えているのです。壊れるまでは、多分今のままでいくと思います(笑)
昨日は、お寿司屋さんのリンクありがとうございました(^^♪
見て楽しんで、いつか個人で行って入る時は、こういうところへも入って食べたいなあ~と感じました!
必ずしも日本人が経営してなくても寿司めしの味はまずいとは限らないのですね!安心しました。
スイスでは、異常に値段が高くて、多分1人前5千円くらいすると言ってたので論外でした!(笑)
Commented by セミア at 2016-07-22 18:41 x
なおこさん、こんにちは(^^)
日本でも、Windows 10への更新で苦労しておられる方がいっぱいいる様です。これは非常にためになる記事ですね。

私はMacを使い始めて12年ほどになります。だからこの騒動に関しては傍観している側です。が、しかし、なおこさんのこの記事で見たデスクトップのご夫婦の写真が、本当にステキでステキで♡♡♡見惚れてしまいました。背景の自然も美しいし、最高のスクリーン画像ですね!
Commented by milletti_naoko at 2016-07-22 19:11
アリスさん、うちの夫が使っているノートパソコンはWindows Vista、わたしが日本でイタリア留学前に購入したノートはWindows XPで、いずれも無料のアップグレードを逃してしまい、そのままではwindows 10には更新できません。わたしのノートは14年以上前に日本で購入したもので、当時は最もいいものを買ったとは言え、古くて性能はWindows 10に対応できないし、わたしはもう別のPCがあるのでいいのですが、夫のVistaは、まだ性能的にはwindows 10に対応できそうなので、調べてみて可能なようなら、有料でも7か8にまずは更新して、そこから無料のうちに10にアップグレードしてしまえばいいのにと思うのですが、夫も、いずれ買い替えが必要だろうからと、今のまま放っておく予定のようです。

夫のノートパソコン自体は古いのでいずれは買い替えないといけないのですが、大切な写真などが、どうかマイクロソフトの対応アフターサービス終了後に、パソコンの異常に巻き込まれて、失われてしまうことがありませんようにと願っています。pcに強い弟さんがいらっしゃるとは、心強いですね。そう言えば、かつて日本の高校で働いていた頃は、だれか数人は必ずパソコンならおれに任せろという詳しい同僚がいて、どういうわけか若い物理の先生である場合が多かったような。

ふだんおいしい寿司がさっと食べられる環境にいないので、おいしいと感じてしまいやすいわたしではありますが、山中で海が遠いスイスと違って、ルーアンは海辺の町でもあるし、魚も新鮮で、寿司飯はおいしかったです。スイスのお寿司の値段にはびっくりしました!!
Commented by milletti_naoko at 2016-07-22 19:25
セミアさん、こんにちは。専門家の方が書かれた記事が多いのですが、イタリア語版のWindows入りのパソコンを使っている日本の方のお役に立てばと思って、書いてみました。わたしもウィルス対策などでは、他の方がご自分の体験をもとに書かれた記事に助けられることが時々あるからでもあります。

もうそんなに長くMacをお使いなんですね! 実は数年前から職場で、日本語講座の開催中は授業や準備・連絡に利用できるようにと、教師・生徒の双方にiPadの貸与があり、去年から今年にかけては、日本語初級の学習教材をiBookで作るために、まずは作り方の研修があり、それからマックのパソコンと格闘して、教科書作りをしたりする機会がありました。そのためもあって、私以外の日本語の先生はすでに次々にAppleのパソコンを新たに買われているので、わたしも次回はMacにしようか、でもと迷っているところです。

背景の写真について、ありがとうございます。写真は小さくて顔も分かりにくいのであえてぼかすほどではないし、差し替えるのもめんどうと、そのままふだんのデスクトップの写真を載せてみたので、そんなふうにおっしゃってくださって、うれしいです。この日は結婚記念日で、自生の蘭など、美しい野の花や風景に出会いながら、山歩きを楽しむことができました。今調べてみたら、なんともう3年前のことです。山登りではそれぞれのペースで離れて歩くことも多く、「いっしょの写真をお願いします」と度胸を出して頼むことはまれなので、山歩き中の(自撮りで顔が拡大されていない)二人の写真というのは、とてもめずらしいんです。
<< 滞在許可証イタリア法外な発行料... ルーアンでびっくり、ネズミ・親... >>