“The Seven Spiritual Laws of Success”, Deepak Chopra

 おとといの晩から、ディーパク・チョープラ著の『The Seven Spiritual Laws of Success』を読み始めました。「成功の法則」や「スピリチュアル」と日本語にしてしまうと、まゆつばもので、わたし自身読むのをためらいそうな題名ではあるのですが、イタリア語のspiritualeという言葉は、たとえば、聖フランチェスコやマザー・テレサのように、単に宗教に生きるということを超えて、心の底から突き動かされるような隣人や弱者への愛情や清貧に生きた人々の生き方や在り方を指す言葉です。

 そうして、この数年、繰り返しディーパク・チョープラの無料オンライン講座を受講してきて、ディーパクの教えは、何か神がかりでこちらを思うように操ろうというものでは決してなくて、わたしたち一人ひとりを尊重して、足を地につけ、今ここを大切にして、日々を豊かに生きていこうと伝えてくれるものだということが、分かっています。

f0234936_3382835.jpg

 副題には、「あなたの夢を実現するための実践手引き」(A Practical Guide to the Fulfillment of Your Dreams)とあります。ディーパク・チョープラの数多い著作の中から、この本を選んで最初に読み始めるのは、イタリア語版で瞑想講座の解説役を務めるプージャ・クリスティーナが、しばしば「この本を読むように」と、勧めていたので、興味を持ったからです。

 瞑想講座を聴いただけでは、特に教えを聴くだけで瞑想をさぼってしまうことが多い状況では、ディーパクの教えを概観することが難しいので、読書を通して、ディーパクの教えの真髄に触れ、理解を深めるためにも、読んでみたいと思いました。

f0234936_3384927.png

 巻頭には、以前に講座で聴いて心に響いたウパニシャッドの教え、「私たちが望むことが、意図となり、意志となり、ひいては行動につながり、自らの運命となっていくのだから、わたしたち自身は、自らの最も奥深い望みにほかならないのだ。」という言葉が引用されています。

 おとといの晩寝しなに読み始めたら、どうやら、何か他の本の真髄をまとめたものだというように書いてありました。そのためか、すでにディーパクの考え方やいろいろな言葉に付する意味を、瞑想講座を繰り返し受講して、知っているわたしは、「こういうことだろうな」と行間を補っていけるのですが、そうでないと理解が難しいところがあるように感じました。ただ、外国語教育がらせん状に行うものであって、一度にすべて教えるのではなく、同じ文法事項や言葉を何度も繰り返し取り上げていくべきものであるように、ディーパクの本も、瞑想講座がそうであるように、続く章の中で、繰り返し言葉を変え、具体例を変えて、少しずつわたしたちが理解を深めていけるように、書いてくれているのかもしれません。

 題名にある「成功」は、単なる職業や金銭に関わる成功ではなく、健康や家族と過ごす時間や平安な心、そういうより広い、人間的な意味での成功であって、だから「成功の法則」ではなく、「人生の法則」とも言えるとも、本に説明があります。

 まだ22ページ読んだだけですが、「現代人のわたしたちは、テレビを見たり話をしたり本を読んだり、常に心に雑音、情報、さざ波が立っているので、真の自己に近づくためには、時々、心がただただ静寂でいっぱいである、そういう時間を持たなければいけないなど、読みながらなるほどと思うことが、瞑想講座を受講するとき同様に、あります。

 少なくとも3冊は読みかけたままの本があるので、後ろめたい気持ちもありますが、今はこの本を読むことをわたしの心がほっしていることでもあり、「変える」ためには、読む本を途中で変えてみることもいいのではないかと、考えました。

 ディーパク・チョープラについて興味のある方は、過去の瞑想講座の内容や感想の多くは、「在りし日・在りたき姿」というタグ内にありますので、下記リンクを参考にしてください。

****************************************************
"Tu sei ciò che è il tuo desiderio più profondo.

Come è il tuo desiderio, così è la tua intenzione.
Come è la tua intenzione, così è la tua volontà.
Come è la tua volontà, così è la tua azione.
Come è la tua azione, così è il tuo destino."
Con queste parole delle Upanishad
inizia il libro di Deepak Chopra che ho iniziato a leggere sabato.
****************************************************

関連記事へのリンク
- タグ:在りし日&在りたき姿
- 自分の真の声に耳を傾ける、スペイン語・英語ディーパク・チョープラ瞑想講座1日目

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-08-08 20:39 | Vivere | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/25575803
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by London Caller at 2016-08-09 06:42 x
心が変われば行動が変わる、
行動>習慣
習慣>人格
人格>運命
これ、聞いたことあります。

人生の法則?いや、運命の定則かも?

>「...常に心に雑音、情報、さざ波...」
ほんとうですね!現代人の縮図なんです。
Commented by ayayay0003 at 2016-08-09 16:35
人生の法則、あまり普段はこういうことを考えたことがないので、ゆっくり、じっくりそういう時間を持つというのが素晴らしいのでしょうね!
静寂、いい響きです~真夏の暑い時期だからこそ、静寂な時間を実行してみたいものです(^^♪
Commented by milletti_naoko at 2016-08-09 19:21
London Callerさん、「心が変われば行動が変わる。行動が変われば習慣が変わる。習慣が変われば人格が変わる。人格が変われば運命が変わる。」というのはウィリアム・ジェイムズが出典らしいと、インターネットでさっと調べると出てくるのですが、わたしも聖書だかだれかキリスト教初期の聖人の言葉としてよく似た言葉を読んだ記憶があります。

ときに静寂に身を置くこと、大切ですよね。
Commented by milletti_naoko at 2016-08-09 19:23
アリスさん、静寂も大切ですよね。今朝、日本語の授業中、教科書に「電話がなかったらどうなるか想像して話し合ってみよう」という課題があったのですが、とてもまじめな若い生徒さん、電話がない世界はどうしても思いつけないと言っていました。幼い頃から携帯電話が近くにあって、自分でも手にする時代…… わたしが生まれた頃には、まだ電話は各家庭にはなかったように覚えていますから、時代が変わりましたね。
<< リオ五輪体操女子団体で日本4位... リオ五輪女子体操イタリアチーム... >>