リオ五輪体操女子団体で日本4位、「惜しい」と伊オンライン新聞

 今夜は遅い夕食後、午後9時半頃からつい先ほどまで、イタリアのテレビ、Rai Sport 1(57チャンネル)で放映されていたリオ五輪、体操女子団体決勝の実況中継を見ました。

 さまざまな国の選手が同時に別々の種目の演技を行い、せっかく日本選手が活躍していても、アメリカなど有力チームの選手の演技と重なって、放映を見られないことも少なくありませんでしたが、それでも日本選手の活躍を、イタリアで応援しながら見ることができて、うれしかったです。予選の日は、結局深夜まで起きていて、五輪中継の3チャンネルを見守っていたのに、結局イタリアが関与しないからでしょう、日本チームが参加していた体操女子の予選は放映されずじまいで、とても残念だったので、なおさらです。

 行う種目の順序が国によって違い、それぞれの国に演技の得手不得手があるため、途中までは、日本の総合得点が高く、ロシアの点が低かったのですが、それでもイタリアの解説者は、すでに結果を予想して、「日本は平均台が苦手で、ロシアは床に優れているので、2位は中国、3位にはロシアが食い込むのではないか。でも、最後の最後まで、予想順位が入れ替わる可能性がある。」と言っていました。


 結果的には、アメリカが全種目において圧倒的にすばらしい演技で金を受賞したのは予想どおりで、中国チームは床演技で失敗があって、ロシアに追い越されたものの、日本を上回って銅を受賞しました。

 解説者としては、アメリカの得点や中国・ロシアのどちらが上位になるかばかりが気になっていたようで、日本チームの平均台の演技が見られたのはうれしかったのですが、その間じゅう、演技をする選手については一言も解説せず、ロシアと中国の点数争いやアメリカの床演技の高得点の予想など、他の話ばかりしていたのが、失礼だなと感じました。決勝放映の最後も、アメリカが金ということはだれが見ても分かったし、総合得点や順位も画面に表示されたのですが、2位がロシアで3位が中国、4位は日本…と、2位以下の順位は、口頭で言うばかりで、簡単に表示できそうな、順位・得点表も示されず、話も中途半端なままに、コマーシャルに移ってしまった感があり、自国のチームが関与していない試合の放映というのは、こんなものなのだろうかと思いました。まあ、イタリアチーム不在の決勝を、見ることができただけでもありがたいということにしておきます。

f0234936_7341027.jpg
Dal sito www.ilsussidiario.net

 イタリアでのオリンピック中継の解説では、それでも、予選のときから、体操女子では、近年力をつけてきている日本チームが、注目したいチームの一つだと言っていて、4位は惜しかったものの、日本チームも、十分に健闘したと思います。

 順位が分かり、中継が終わった直後にも、もう体操女子団体決勝の結果や評価を記しているオンラインニュースが見つかりました。4位の日本、5位の英国、6位となったドイツの3国について、「悔いが残る」(Rimangono dei rimpianti)という評が記事中にあり、それは、受賞ができる可能性もあるほど、優れていたと、記者も感じたのでしょう。

****************************************
Quarto posto la Squadra Giapponese :-)

Finale Ginnastica Artistica Femminile @ Rio 2016
****************************************

関連記事へのリンク / Link all’articolo correlato
- リオ五輪女子体操イタリアチーム・日本チーム / Bravissime tutte le ragazze della squadra italiana

参照リンク / Riferimento web
- ilsussidiario.net – Diretta / Finale ginnastica artistica squadre: streaming video e tv. Stati Uniti oro, Russia argento, Cina bronzo (Olimpiadi Rio 2016, 9 agosto)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-08-09 23:59 | Notizie & Curiosita | Comments(4)
Commented by mokochan at 2016-08-10 10:09 x
なおこさん、おはようございます。肩の調子はいかがでしょうか?コメントご無沙汰してしまいました。
旅行後あれこれ雑事に、涼しかったのが暑くなり、すでにぐったりモードのところオリンピックが始まりつい遅くまで見てしまい、寝苦しいのも加わり体が怠いです。。
ラジオ講座の文法編が先月で終わりましたので復習を始めたところ近過去の過去分詞などを覚えていたら現在形の不規則動詞の活用などをすっかり忘れ(汗)ま、忘れたらまた覚えるしかありませんね。。。
以前の記事、ドンマッテーオのお二人がでてくるインターネットの説明動画楽しくて何回も見ました。パトリシアのお父さんは本当に味があって大好きです。また続きが見られるのを待っているのです。。
オリンピック私もイタリアも応援しよう!と思うのですが
やはり日本選手の映像が主になっていますのでなかなか見ることがありません。この世界中からの選手を4年後は東京が迎えるのかと思うとワクワクしますが、色々問題もありますのでガンバレ日本というよりシッカリ日本って感じです。
明日はいつの間にかできた山の日という祝日です。明日からお盆休みになる人も多いみたいなので、なんとなく静かな日が続きそうです。。

Commented by milletti_naoko at 2016-08-10 17:47
mokochanさん、こんにちは。ありがとうございます。残念ながら肩の痛みは相変わらずなのですが、机上の仕事と左肩にも負担がかかり痛みを誘発する家事を交互に配分して、乗り切っています。

オリンピック中継、試合は先が気になってついついいつまでも見入ってしまいますよね。幸い昨晩の女子体操決勝は11半過ぎに終わりました。イタリア語の自然な習得順序でも基本形(現在形)→過去分詞の順に習得が進むので、この二つがとにかく動詞を押さえる上での基本なのですが、イタリア語に限らずロマンス諸言語は、現在人称変化も六つあるので厄介ですよね。わたしもフランス語で過去分詞を勉強していたら現在形の不規則動詞の活用があやしくなって慌てた覚えがあります。いえ、今もあやしいです。不規則動詞には日常生活でよく使うものが多いので、イタリア語で日記を書いてみたり、現在形を使ったあまり難しくない文を読むようにすると、文脈や前後の状況と共に頭に入りやすくなると思います。お互いに頑張りましょう!

ドン・マッテーオトリオのインターネット講座、mokochanも楽しんでくださったと知ってうれしいです♪ 日本でも早く本編の続きの放送がありますように。

やっぱり日本でも日本選手の映像が中心になって、気になる他国の様子を見るのは難しいんですね。日本で暮らしているイタリア人の元生徒さんたちも、わたしと同じようにテレビで自国の試合や選手が見られるたびに喜んでいるのかなと思いました。わたしもしっかり日本、しっかり東京と、祈っています。

海の日に続いて、なんと山の日という休日もできたんですね! どうかよいお盆休みをお過ごしくださいね。
Commented by ayayay0003 at 2016-08-10 18:56
なおこさん、日本でも体操男子は注目の的で録画放映もたくさんの番組で取り上げられましたが女子は、それほど注目度がなく1回きりだったような?ので見れてないです!
強くて金メダルを取ったような競技は何度も放映があるのですが、残念です^^;
Commented by milletti_naoko at 2016-08-11 14:40
アリスさん、日本の体操男子が強いというのはイタリアの女子実況中継でも言っていましたが、それにしても、それだけ男子が取り上げられるのに、女子に言及が少ないとはひどいですね。びっくりしました。

イタリアで、自国のチームが参加しない決勝を見られたのを、ありがたいと思わなければいけませんね。
<< 小さくも初年収穫初梨うれし、イタリア “The Seven Spir... >>