イベリア航空欧州内便でびっくり、2014年秋スペイン旅行の思い出

 もう2年前の話になりますが、2014年秋にプチ巡礼のためにスペインに行ったときは、イベリア航空のサイトで、航空券をオンライン購入しました。

f0234936_13255889.jpg
Aeropuerto Madrid-Barajas 22/9/2014 15:09

 イベリア航空は、使用言語がスペイン語である上に、エクアドル・イタリア間の航空運賃が安いからと、義弟のエクアドル出身の奥さんや彼女の姉妹が、帰国にしばしば利用するのですが、当時はストライキが頻繁にあって、時には翌朝まで次の便が出るのを待たなければいけなくて大変だったという三姉妹の体験談を、義弟を通じて、しばしば聞いていました。わたしたちも、2006年秋にポルトガルを旅したときに、イベリア航空を利用したのですが、リスボンへの飛行機の到着が遅れた上に、荷物を受け取れるまでにひどく長い時間がかかって、ようやくタクシーで予約していた宿に到着したときには、宿が閉まっていて電話も通じず、呼び鈴にもだれも応じず、大変でした。若いブラジル人のタクシーの運転手さんに町中をめぐって心当たりの宿で訪ねてもらったものの、ちょうどバイクの大会が開催中でどこにも空室がないという状況です。ようやく見つかった宿は、二人で眠るにはベッドがあまりにも小さく、さらにトイレは共用の確か1泊35ユーロという場所で、それでも宿がようやく見つかったときには、ありがたくて、チップをはずんだのを覚えています。

f0234936_132633.jpg
Partenza dalla Cattedrale di Oviedo, saluto alla statua del re Alfonso II 23/9/2014

 それにも関わらず、イベリア航空を利用したのは、わたしたちが歩いたCammino Primitivo(スペイン語ではCamino Primitivo)と呼ばれる巡礼路の出発地点、オヴィエードに行くには、ローマからオルヴィエード空港行きの便があるイベリア航空が、一番便利だったからです。ちなみに、わたしたちが歩いたのは、サンティアーゴ・デ・コンポステーラを目指す人の多くが歩く巡礼路ではなく、歴史上初めてサンティアーゴに巡礼をした、アストゥーリアの王、アルフォンソ2世が829年に通った道です。

f0234936_13261177.jpg
Partenza per l’Aeroporto Roma Fiumicino @ Deposito Sulga, Perugia 22/9/2014 6:06

 イベリア航空では、行きはローマ→マドリード→オヴィエード、帰りはサンティアーゴ・デ・コンポステーラ→マドリード→ローマと、飛行機を乗り継ぎました。

f0234936_13262959.jpg
Partenza per l’Aeroporto Roma Fiumicino @ Deposito Sulga, Perugia 22/9/2014 6:06

 ローマのフィウミチーノ空港発が正午だったため、チェックインに間に合うように、午前6時にスルガ社のバス置き場から出発するバスに乗りました。秋分の日が近いため、朝6時の空はまだ真っ暗です。

f0234936_13264156.jpg
Partenza da Roma Fiumicino 12:44

 わたしたちの乗る飛行機は、ローマ発が正午、マドリード着が12時45分で、ちょうど昼食の時間帯は空の上ではあったのですが、欧州内短距離路線なので、機内昼食はあるまいと、昼食はフィウミチーノ空港で早めに済ませておきました。

 昼食や軽食がないことは予想していたものの、飛行時間は2時間45分と、決して短くはありません。エコノミークラスの利用とは言え、ライアンエアーのような格安航空会社ではなく、このときわたしたちは往復一人当たり約320ユーロの往復運賃を払っていました。ですから、無料の飲み物やスナック程度、せめて水くらいのサービスはあるだろうと思い込んでいて、そのため、フィウミチーノ空港では、手荷物検査の前に、当然水入りペットボトルを捨てなければいけなかったのですが、新たに機内用の水を購入しようとは思いもしませんでした。

 ところが驚いたことに、と言うよりはあきれたことに、機内ではジュースなどの飲み物どころか、水でさえ有料で、しかも決して安い値段ではなかったのです。サンドイッチはもちろん、スナックでさえ有料で販売していました。

f0234936_13265724.jpg

 正午前に昼食を済ませて、機内では意地を張って水を飲まなかったため、マドリード空港に着いた頃には、のどが渇いた上におなかもすいていたので、ボローニャから来た巡礼仲間の友人たちと合流してから、水やサラダを購入して食べました。ローマの空港に比べると、一概に値段が高いという印象を受けました。

f0234936_1327119.jpg
Aeropuerto Madrid-Barajas 17:17

 マドリード空港はひどく大きくて、遅い二度目の昼食のあとに、こうやって自分たちが搭乗する飛行機の出発ゲートが変わっていないことを確認してから、

f0234936_1327635.jpg

 道に迷いつつ、案内に従って、ローマからの便が着いたT4ターミナルから、オヴィエード便が出発するT4Sターミナルの指定された出発ゲートに向かいました。

f0234936_132742100.jpg

 こんなふうに電車に乗って移動していたら、

f0234936_13275033.jpg
18:08

 意外と時間がかかり、わたしたちの乗り換えには、もともと3時間半近くの余裕があったので、ローマからの飛行機が2、30分遅れても、まだ軽食を取る余裕があったのですが、欧州便の発着空港間の移動さえこれだけ時間がかかるのですから、乗り換えにはかなりの余裕を見ておくことが必要だなと感じました。

f0234936_13281096.jpg
Aeroporto di Oviedo, Asturias 19:33

 マドリードからオヴィエードへの便でも、機内では水やスナックさえ有料でした。雨のオヴィエードには幸い予定どおり、遅れることなく飛行機が到着しました。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-08-19 23:59 | Cammino di Santiago | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/25602377
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2016-08-20 14:40
なおこさん、日本からの便では長距離のため、まず食事が出ないということはありませんが、随分昔と比べると、3回出ていた食事が2回、しかも量が昔と違いかなり少なくなったことは確かです。フランスツア―の時は、フランスに着いてから食べる分を成田で買っておいてください!と添乗員さんに言われました(笑)
今回のスイスツアーでは、1日目の滞在先のドイツの空港のス―パ―で食べ物買っておいてください!と。。。
以前の飛行機なら過剰に出るのでお腹がいっぱいで現地へ到着した日は食べ物などいらなかったのですが・・・
マドリードの空港、7年前に行ったのですが物価が高いという記憶はないのですが、ヨ―ロッパは、全般にここ数年でものすごく物価が高くなったという印象を旅行していて感じています!イタリアも2006年に行った時はそうでもなかったのに最近はひどく物価が高くなったと感じます!
それに比べると、日本は消費税が↑分物価があがってはいるもののヨ―ロッパと比べると、飲み食いにかかる費用は安くて美味しいと思います♪
Commented by milletti_naoko at 2016-08-20 17:41
アリスさん、わたしも長い間、イタリアは野菜や肉は日本よりずっと安いのに、店でたべるとかなり高いのを不思議に思っています。ツアー中に、スーパーで食料を調達する必要があるなんて、びっくりしました。
Commented by mokochan at 2016-08-21 09:22 x
なおこさん、おはようございます。
オリンピック放送でイタリア選手になかなか出会えず
夕べやっと女子新体操で会えました♪
今回日本は多くの競技で結果をだしています。日本人は身体能力的に欧米人にはかなわないと思ってきたのが覆えされています。すごい記録も技も同じ人間がしていることと思うと、ものすごい勇気がもらえるのですが、それが持続しないのですよね(汗)4年後に日本でイタリア人に会うことを想定して勉強を持続させていきたいものです♪♪
海外での乗り継ぎは緊張します。ゲートがどのくらい離れているのか?飛行機の遅れなどによって余裕がなくなることもあるし、私もローマやフランクフルトではヘトヘトになったことがあります。ツアーでも予定より食事の間があくときがあるので、バッグの中には非常食を入れておくものだなあと思います。
一昨日、テレビでマテーラという街を見ました。なおこさんは行かれたことがありますか?私は何かとても惹かれてしまい、また行きたい所が増えてしまいました。。
Commented by milletti_naoko at 2016-08-21 22:53
Mokochanさん、わたしたちも夕べは、宿のテレビで久しぶりにオリンピックを見ました。ちょうど新体操で、日本もイタリアも選手がいないようだったので、翌朝早いからと、少しだけ見てすぐに消したのですが、そうするとイタリアの選手も健闘していたんですね。

日本選手の活躍ぶり、こちらではそうでなくとも放映が少ない上に、旅行中で見ていないのですが、わたしもうれしいです。情報をありがとうございます。
<< 皆が幸せに暮らせる社会に 夕べの湖畔でコモ友人と >>