突然欠けた歯とモンブラン、巨人の歯

 北イタリアの山を旅行中、確かある日、夕食のときに、奥歯がかなり欠けているのにふと気づきました。旅行中に肩の痛みで動きが制限されぬようにと、出発前日から鎮痛剤を飲み続けているためか、そのときも以後も痛みはいっさいなかったのですが、何かの拍子にこれ以上欠けては大変と、旅行中はひやひやしました。

f0234936_7121759.jpg
Dente del Gigante, Massiccio del Monte Bianco 16/8/2016

 昨日遅くに帰宅して、今日月曜日の朝、さっそく行きつけの歯科医に電話をすると、留守番電話のメッセージが、「休業中です。緊急の場合のみ、以下の番号に電話をしてください。」と答えます。

 昨年の夏はこのメッセージに遠慮して、携帯電話にすぐに電話することはせず、2、3週間ほど待って、その間、何度か歯科医院の固定電話への電話を試みたのですが、いつまで休暇が続くのか、同じメッセージがいつまでも繰り返されます。それでたまりかねて、携帯電話に電話すると、父娘歯医者の娘さんの方が、診療の際に、「そんなに遠慮しなくてもよかったのに。」と言っていました。

 それを思い出して、今朝はすぐに携帯電話に電話しました。二つ目の番号にかけて、ようやく人の声が聞こえました。お父さん歯医者さんです。「休み中なので、緊急ならば木曜に診てもいいけれど、急を要さないようであれば、診療は来週月曜でもいいですか。」と言われて、「あと1週間なら待てますが、もし他の人の治療があって、仕事をされるようであれば、ご連絡ください。」と答えました。

 歯が欠けている部分の周囲は歯磨きもきちんとするのがはばかられる上、これ以上欠ける危険もあるため、歯の無事を祈りつつ、昼食のしたくをしていたら、歯科医から電話があって、幸い今日の夕方に診てもらえることになりました。

 診察の結果は、右上の親知らずが、虫歯と言うわけではないのに、欠けてしまったらしいということでした。虫歯がないのに歯が欠けるということが、最近相次ぐので、不安になって尋ねると、「歯というのは、かむときに一か所に力が集中すると、そこに75~150㎏の力がかかるんですよ。何かかたいものを食べませんでしたか。」と、質問が返ってきました。それに、自分の歯ではなく、つめた部分なので、なおさら欠けやすかったようですとのことです。

 その返事を聞いて、ふと思い当たることがありました。薬局専門店が試供品にとくれたバスソープの袋を、宿でシャワーを浴びる際に、切り口から切ったものの、中身が出てこないので、困ってしまって、歯で袋の端をかんで、袋を開けようとしたことを思い出したのです。記憶はあいまいなのですが、歯が欠けているのにふと気づいたのは、その直後だったのではないかしら、と。

 それが直接の原因だったかどうかは定かではありません。もともと歯並びと歯のかみ合わせが悪い上に、夜歯ぎしりをすることがあるらしいので、まだ日本に暮らしていた頃、14年以上前に治療した親知らずの側面のつめ物が取れてしまうということは、いずれは起こることだったのかもしれません。

 例によって、一度目の診療では、薬を患部につめてもらっただけで、治療が終わるのは、来週月曜の朝になると思います。歯医者にはできれば行きたくありませんが、今回ばかりは、早く歯医者に診てもらえると知ったときは、うれしくて、安心しました。

 モンブランの頂上に迫る展望台からの写真を選んだのは、イタリア語で「巨人の歯」という意味を持つ山塊、Dente del Gigante(4013m)が写っているからです。巨人の歯は健在ですが、わたしの歯は欠けてしまいました。

 「虫歯もないのに歯が欠けるなんて、何だか年を取ってしまったようだ。」としみじみ言うと、歯医者さんが、「22歳の若者で、サクランボの実をかんだために、歯が縦に真っ二つに割れてしまった人もいるんですから、年齢とは関係ありませんよ。」と言います。歯の健康のためには、いろいろ気をつけなければいけないのだなと、つくづく感じました。

********************************************************
Il Dente del Gigante (4013m) nel massiccio del Monte Bianco,

maestoso e intatto.
Invece, durante il viaggio mi sono spezzata
una parte del dente del giudizio curato tanti anni fa.
Secondo il dentista non c'è carie e a volte il dente si spezza
mentre si mastica qualcosa di molto duro.
(Sarà perché ho cercato di aprire un campioncino di bagnoschiuma
utilizzando i denti???)
Poi il dentista mi ha parlato di un giovane di 22 anni
a cui si è spezzato un dente sano
il quale ha morso un nocciolo mentre mangiava le ciliegie!!
Bisogna stare molto molto attenti.
********************************************************

参照リンク / Riferimenti web
- デンタルサロン・プレジール - 放置は危険!?医師が教える「歯が欠けた」時の、2つの緊急対処&4つの治療法について
- 歯の教科書 - 歯が欠ける4つの原因と欠けてしまったときに行うべき対処法
- dentisti-italia.it - Fratture dentali - Fratture radicolari
- Dentistamilano.com - Dente fratturato: cosa serve sapere

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-08-22 23:59 | Valle d'Aosta | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/25669427
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2016-08-23 07:56
なおこさん、まず昨日の記事についてで恐縮ですが、そうそう、イタリア側だとエルブロンネ展望台でした!今回の旅行では、フランス側、シャモニーからロープウェイで私たちは昇ってまたシャモニーに下りたので、エルブロンネ展望台までは行かなかったのですが、2011年の北イタリア旅行の時に、このエルブロンネ展望台からエギ―ユ・デュ・ミディ展望台に向けてロープウェイで国境越えをしたのでした!
このロ―プウェイは、3人乗りで、風が少しでもあると動かなくて、当日ヒヤヒヤしながら行きましたが、風ひとつない素晴らしい晴天で感動したのが思い出されます♪多分値段は高価だったと思いますがツアーで組み込まれてたので得した気分でした!なおこさんが乗った360度回転のロープウェイは、その当時まだ開業しておらず、新しいものと思われます!今年の旅行で添乗員さんがそういうロープウェイが出来たのです!と言ってたのを思い出しました♫
いつか乗ってみたいです♪

歯が欠けたのは大変でしたね!親切な歯医者さんでよかったです!それに加えて、肩、やはり痛むのですね^^;
痛み止めを飲んでのご旅行だったのですね!
早くどちらも治ると良いですね!
もう帰って来られたので、あまり無理されませんように。。。
Commented by milletti_naoko at 2016-08-23 22:35
アリスさんは、なんとエルブロンネ展望台も通過されたんですね! モンブランの上を通過するロープウェイからの映像を見つけて見てみました。風景がすばらしく迫力がありますが、わたしは高所恐怖症なので、パスポートを持って来なくて幸いだったかもしれません。すばらしい晴天のもと、みごとな大自然の眺めを堪能されたことでしょうね。

360度回転の新しいロープウェイは、昨年5月30日から利用可能になったそうです。まだ新しいんですね! ぐるりと回る直前に、山塊の上でがたんと車両が揺れるので、ひやりとはしましたが、どの方向の眺めも楽しめるという点では画期的だと思います。機会があれば、ぜひ♪

わたしたちとすれ違いに義父母が海へと旅立ったので、本当はわたしもうちの畑などの水やりをしなければいけないところなのですが、朝は日本語の授業あり診療あり、何より肩が早朝は特に痛むので、申しわけないなと思いつつ、今のところは夜勤明けの義弟に頼んでいます。
<< 水に映る空・雲美しトラジメーノ湖 モンブランと記念撮影 >>