びっくり誕生祝い、リッチョーネ再集合

 今日は義母の誕生日です。義父母は、2週間アドリア海岸の温泉町、リッチョーネに湯治を兼ねて滞在している最中で、今年は誕生日が幸い日曜日に当たったため、トーディの義弟夫婦と姪たちは、昨日、土曜日の昼から、同じホテル、同じ海で義父母と過ごしていました。

 そうして、その義弟がこっそりペルージャのわたしたちと連絡を取り、ホテルで手を回してくれたおかげで、今日は皆が滞在中のホテルで共に昼食を取って、義母の誕生日を祝うことができました。

f0234936_6239.jpg
Riccione 28/8/2016

 義父母をびっくりさせようと、夫も同じ二世代住宅に住む義弟も、朝わざわざ電話をして、誕生日を祝うという手の込みようでしたが、おかげで、わたしたちも来ていっしょに食卓を囲むとは思っていなかった義父母は、とても喜んでくれました。

f0234936_622036.jpg

 ペルージャからリッチョーネまでは、車で約2時間半かかります。幸い今回は、わたしたちの上階に住む義弟が、車の運転を引き受けてくれました。

 久しぶりに大家族全員で顔を合わせて食卓を囲むことができ、義父母が喜んでくれて、わたしたちもうれしかったです。

*******************************************
Buon compleanno!

Raduno di famiglia a sorpresa a Riccione.
Ieri per festeggiare il compleanno della supernonna,
supermamma, supersuocera,
tutti da Perugia e Todi alla città romagnola.
Tanti auguri da tutta la famiglia :-)))
*******************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-08-28 23:02 | Famiglia | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/25724711
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2016-08-29 07:30
なおこさん、ご家族皆さんでお義母様のお誕生日をお祝い出来てほんとによかったですね~(^^♪
毎年、皆さんでこのようにお祝いしょてらしたら、ないと寂しいものですものね!サプライズは、とても嬉しかったのではないでしょうか?
片道2時間半は、家から京都までの高速を使っての距離ですから決して近くはないですが、このようなイベントのためなら集合するというイタリア人気質はとても微笑ましいとおつも感じますよ(^^♪
アドリア海の海水浴場は、今も賑わいがあり素敵ですね☆
Commented by butanekoex at 2016-08-29 12:40
こんにちは。
なんてステキなサプライズでしょう!
義弟さんの粋なはからいで、おても嬉しいお誕生会となりましたね♪
それにしても、皆様の笑顔が素晴らしいです。
思いでに残る時間は宝物ですね。
Commented by fukusukesan at 2016-08-29 18:05 x
なおこさん、素敵な写真拝見いたしました^^美味しい食事と家族がいれば、なんだか和みますね。そして、海の写真、私は、海が大好きです、素潜りが^^今年は、海に触れていませんが、なおこさんの素敵な写真に心癒されます。イタリアの海は、透明度が本当に高くて、私が、イタリアを好きになったのも、イタリアの海からでした^^他にも、海の綺麗な国は、沢山ありますが、その雰囲気と碧い海、何とも言えないですよね。良くイタリアに住んで居る方が、イタリア語を話せて生活しても、時々、日本人と思いっきり日本語が話したいと聞きます。母国語でない言葉で生活すると、どこか我慢していたり、ニュアンスが伝わらなかったりで。。なおこさんは、イタリア語で生活されていて、毎日、イタリア語を使う、でも、すっと覚えていた言葉が出て来なかったり、覚えていた言葉を忘れると言う事は、ありませんか?母国語でない言葉って、どこまで頭に入り込めるのだろう。。。?なんて考えてしまいました。すみません、変な質問して^^日本は、台風接近中です、イタリアも地震で大変ですよね。これ以上、被害が大きくならず、みんなが、穏やかに暮らしたいですね。
Commented by milletti_naoko at 2016-08-29 18:21
アリスさん、確か昨年はリミニの友人が企画してくれて、友人たちの父母一同と友人とテーブルを囲んで祝ったのですが、今回はちょうど日曜日ということで、日帰りで祝いに駆けつけることができました。あまりびっくりさせては心臓に悪いのではという不安もあったのですが、二人とも本当に驚いて喜んでくれたようで、わたしたちもうれしかったです。

東予からは京都がそんなに近いんですね! わたしは遠い昔ですが、南予の野村町から確か3時間ほどかけて今治まで通っていたような記憶があります。

夫も義弟たちも車での長距離の移動には慣れているおかげもあって、こうしてイタリアの中心から東の端、アドリア海岸の町まで出向いて、皆で祝うことができました。家族や友人で機会を作って、祝いごとだからと集まろうとするのは、確かにイタリアならではかもしれません。

夏休みも終わりに近づき、多くの人がまだ夏の暑さが残る海を楽しんでいました♪
Commented by milletti_naoko at 2016-08-29 18:22
butanekoさん、こんにちは。義父母が喜んでくれて、わたしたちもうれしかったです。給仕の方もお忙しい中、快く写真撮影を引き受けてくださったり、ケーキ用の皿やフォークを運んでくださって、ありがたかったです。

こういう皆で共有する時間こそ、大切なのだなと感じています。
Commented by milletti_naoko at 2016-08-29 18:29
fukusukesanさん、わたしも海が大好きです。初めて教えた高校はすぐ近くに瀬戸内海の砂浜があり、校舎の4階からは海が見えて、そうやって眺めたり、浜辺で海をじっと見つめたりするのがとても好きでした。素潜りをされるとは! 透明度が高いということは、やはりプーリアなど南イタリアの海を訪ねられたのでしょうか。

言いたい言葉がふっと出てこないときは、イタリア語でも日本語でもたまにあるのですが、どこまで母語でない言語が頭に入って使えるかということであれば、それよりは、イタリア語の文法には日本語にはない冠詞や、名詞の性・数やその動詞・形容詞などとの照応があり、夢中になって話していたり、けんかして感情的になって話したりしていると、自分で言ったあとで、「文法的に間違っている」と気づくことの方が、やはり時々ですが、多くあります。

台風の被害がどうか少なくて済みますように。気をつけてお過ごしくださいね。
Commented by kaorainne2 at 2016-09-02 10:52
みなさんの笑顔がとても素敵ですね。
いくつになってもお誕生日は特別な感じで嬉しいですが、このようなサプライズは何度あっても感激します。
特別なプレゼントがなくても大好きな家族が集まるだけで充分幸せですね。

リッチョーネ、私にとっては初めて耳にする場所ですが、海の近くで夏の終わりの休暇として過ごすにはぴったりですね。

Commented by Bolognamica2 at 2016-09-03 06:19
なおこさん、大変ご無沙汰しております!
義母さん、お誕生日おめでとうございます。こうして家族皆に祝ってもらえて、さぞかし喜ばれたことでしょうね。
ペルージャからの日帰りは大変だったかと思うのですが、こうやってサプライズを計画したり、遠くからでも快く駆け付ける事が出来るなんて、ほんとにいいファミリーだな~と思います(*^ω^*)
元気でまた一年過ごしてもらいたいですよね。家族の集合写真、素敵です!

話は変わりますが、地震、最初にペルージャの地名を聞いた時になおこさんの事が気になり、ブログをチェックして無事と知りほんとに安心しました、、ネット回線が悪くてコメントは出来ませんでしたが、、、地震関連でお仕事も色々忙しいようですが、どうか無理なさらずに、お身体大事になさって下さいね♪
Commented by milletti_naoko at 2016-09-05 15:29
kaorainneさん、海辺の町で、皆で誕生日を祝うことができて、義父母もうれしそうでしたし、私たちも楽しくうれしかったです。

こんなふうにさっと遠方まででも、大切な母のためにと大家族で集まろうと皆が計画するのは、義母の人柄もあるし、皆のフットワークの軽さの賜でもあるような気がします。
Commented by milletti_naoko at 2016-09-05 15:58
みかさん、ありがとうございます♪ わたしも、皆のフットワークの軽さと、遠方でもお祝いしよう、集まろうという心意気にびっくりしました。義父母が高齢で、今年に入って義父、義母の親戚が相次いで亡くなったこともあり、二人が元気なうちにお祝いをしたい、いっしょに過ごしたいという気持ちも、どこかにあったのではないかと思います。

幸い今のところ、今回の地震ではペルージャ市には被害がないようなのですが、今も強い余震が時折あるため油断はできない状況です。ありがとうございます♪
<< 苦難の青やすらぎの青、Wind... 結婚式、愛の誓いと合唱団 >>