いつもの湖畔のいつもの店で

いつもの湖畔のいつもの店で
いつものように夕景を楽しみながら
夕食を食べました。

f0234936_720269.jpg

いつからかやって来るようになり
店で世話をするようになった子猫は
少しずつ大きくなり
日が沈むのが少しずつ早くなり
少しずつ満ちている月が
食後の夜空にきれいに輝いていました。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-09-08 23:59 | Umbria | Comments(6)
Commented by ayayay0003 at 2016-09-09 07:37
なおこさん、そういうお店があるということはとても幸せなことですね(^^♪
テーブルに何気なく飾られている生花にも癒されます。
景色の良さは、そのお店の財産でもありますが・・・
私たち夫婦も、旅行先(主に京都ですが)でも、ほとんど同じお店で食事する傾向があります!そこのお店のお料理が美味しいという理由もありますが、何と言っても接客の良さが決め手なのが日本独特かもしれないです(*^_^*)
なおこさんたちは、そのお店の猫ちゃんに癒されてるのかも?なんて想像いたしますよ♫
Commented by mokochan at 2016-09-09 17:14 x
なおこさん
湖の側の素敵なレストランが’いつもの場所’とは、
なんて素晴らしいのでしょう。。どこか涼しい空気感が伝わってきて、そこに居る自分を想像してみます。
あー行ってみたい!ドンマッテーオ9も観たい!でも
イタリアはあまりに遠い。。。。
Commented by suzu-clair at 2016-09-10 19:42
湖畔の夕景を愉しみながらお食事ができるなんて、
羨ましいです。
それはそれは幸せなひとときでしょうね。
静かに、心癒される、温かな夕暮れ。
こういう時間を日常的に持つことができる暮らしは、
人生を豊かにしてくれるのだろうな、なんて思いました。

ネコちゃんがまた可愛いですね♪
ちょこんと座ったお行儀のよい姿に、
お店の方やお客様に愛されているんだろうな~と感じました。
心温まるお写真。ありがとうございます。
Commented by milletti_naoko at 2016-09-11 18:48
アリスさん、食べながらトラジメーノ湖の夕焼けがきれいに見えて、しかもピザがおいしく、ピザ以外の料理も食べられるということで、最近のわたしたちのお気に入りの店です。昨年までは夏が過ぎると、週末だけ開店していたのが、今年は9月末に店が閉まり、来年の夏までお休みだそうで残念です。

アリスさんにも京都にお気に入りのお店があるんですね。この店も風景や料理はもちろん、店の人の接客がいいので、居心地がいいのも魅力です。ピザ職人さんが、「ブログの記事見ましたよ、あなたではありませんか。写真が本当にきれいですね、ありがとうございます。」と、一度わざわざ席まであいさつしに来てくれたこともあります。
Commented by milletti_naoko at 2016-09-11 21:05
mokochanさん、車で30分ほどでトラジメーノ湖に行けて、湖畔にお気に入りの行きつけの店があることが、ありがたいです。

いつかmokochanさんも行ける日が早く来ますように。ドン・マッテーオ9、日本でも早く放映されますように。
Commented by milletti_naoko at 2016-09-11 21:09
すずさん、夫の週に1度はピザを食べないと落ち着かない病と、ラジメーノ湖の夕焼けが見たいという双方の願いがうまく合致する、いい店が見つかり、店の人もいい人たちなので、ありがたいです。

半分野良でいつしか店に来るようになったというこの猫、最初はひどく警戒していたようですが、いつも餌をくれる店の人に、少しずつ少しずつ慣れてきたようです。実はこのときは、わたしが猫の鳴き声を真似て、一瞬引き留めたのですが、直後に撮影した写真ではもう写真の右端へとすばやく移動しているんですよ。
<< 聖女・薬草学ぶ週末、マルケの修道院 西部劇『Il mio nome... >>