聖女・薬草学ぶ週末、マルケの修道院

 マルケ州のフォンテ・アヴェッラーナ修道院に一泊し、聖ヒルデガルトというそれは興味深い聖女と、その教えについて学んでいます。

f0234936_05385761.jpg

 薬草にも詳しい聖人だったので、薬草や食べられる野草を見分け、教わる講座もあり、興味深いです。

 講習のおかげで、樹齢500年とも千年とも言うヨーロッパイチイの巨木と美しい修道院を、久しぶりに訪ねることができました。


*********************************************
Avrà 500 anni come dice la scienza oppure
1000 anni come narra la tradizione popolare?
Di nuovo abbiamo incontrato il Grande Tasso
nel giardino botanico del Monastero di Fonte Avellana.
*********************************************



Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-09-09 23:59 | Marche | Comments(2)
Commented by セミア at 2016-09-12 01:05 x
なおこさん、こんにちは♪

すばらしい週末をお過ごしだったのですね。

修道院に宿泊するのってどんな感じなんだろ〜?と、わくわく想像力をふくらませています♥️

薬草の知恵は後世に伝えていきたい宝ですね。
Commented by milletti_naoko at 2016-09-12 23:04
セミアさん、こんにちは。聖ヒルデガルトというドイツの聖人については初めて聞いたので、夫に誘われるままにいっしょに参加したのですが、中世にこんな革新的なことをいろいろした女性がと、びっくりするようなことも多く、興味深かったです。

修道院の宿泊は、わたしたちはプチ巡礼をしたこともあって、何度か経験があるのですが、宿泊形態も料金ももてなしも、修道院によってかなり違います。朝・晩のミサや祈りの会、修道院によっては食事にも、修道士の方たちといっしょに参加できることもあるんですよ。
<< 健康と口にするもの口にすること いつもの湖畔のいつもの店で >>