ハフィントンポスト日本語版ブログに私の「イタリア中部地震から3週間」の記事が転載されました。

 ハフィントンポスト日本語版から、イタリア中部地震後の現地の様子を寄稿してほしいという依頼が8月末にあり、ちょうど公私共に忙しかった上に、デスクトップが不調だったために、ようやく9月15日に書き上げ、同じ原稿をわたしのブログに掲載してもいいとのことだったので、まずは当日わたしのブログで発表し、それから、ハフィントンポストの方に投稿しました。

f0234936_813387.png

 ハフィントンポストの記事へのリンクは、以下のとおりです。

- http://www.huffingtonpost.jp/naoko-ishii/italy-earthquake_b_12041844.html

 この3週間は、家をほどんど、あるいは完全に留守にした日も少なくなかったのですが、東京・大阪のラジオ局から、そしてこのハフィントンポストから依頼があったので、できるだけ正確で偏らない状況が伝えられるようにと、できる範囲で、テレビやオンラインのニュースで、地震情報を追ってきました。

 概況を正確に伝え、かつ情報が詳しいニュースをと、テレビでは、主にSkyTG24、Rainews24、Rai3およびTGR(Rai3のウンブリアの地方ニュース)で情報を収集し、インターネットでは、主なイタリア全国向けのオンライン新聞のほか、マルケやウンブリアなどの地方新聞のサイトも参照してきました。全国ニュースではほとんど取り上げられないウンブリアや、マルケのペスカーラ・デル・トロント、アルクワータ以外の被災地の様子や被害状況を知るためです。

 SkyTG24やRainews24は、名前のとおり、毎日ほぼ24時間ニュースを報道していますが、中でも昼12時や13時からの放映は枠が30分ではなく、1時間なので、可能な日は、アイロンがけをしたり洗濯物を干したり、はたまた昼食を取ったりしながら、ニュースを見ていました。発生直後から1週間ほどの間は、わたしが見た日には、ニュースの冒頭から地震情報が始まり、ニュース枠の大半が、各地の被害や救出状況にあてられていました。2週間目からは、ニュースの最初にしばしば別のニュースが入り、地震報道が10~20分と短くなりました。最近では、地震のニュースは5~10分ほどになり、まったく枠がないときもありますが、それでも1時間枠がある前述の24時間ニュースを扱うチャンネルのニュース報道では、最初の20分以内に、地震への言及があることが多い気がします。

 最近は悪天候がイタリアを襲い、テント村の被災者の苦難が増した上に、ノルチャなどでM4近い余震もあり、再び地震や被災地の様子も、ニュースで取り上げられるようになってきました。記事にも書きましたが、一刻も早く、まずは寒さや悪天候、余震を恐れず、安心して過ごせる住宅に、被災者の方が移れることを祈っています。

 デスクトップが使えない状況なので、上に配したハフィントンポスト記事の写真が小さく見にくくなってしまっています。ご了承くださいませ。

*9月19日(追記)

 今夜急にデスクトップが復活したので、パソコンが使えるうちにと、記事の写真を大きいものと差し替えました。

*******************************************************************
Il mio articolo sul Terremoto Centro Italia su Huffingtonpost.jp:
http://www.huffingtonpost.jp/naoko-ishii/italy-earthquake_b_12041844.html
- Grazie mille per le fotografie, Cesare.
- Molti danni e disagi anche in molti paesi dell'Umbria e delle Marche di cui non parlano quasi mai i telegiornali nazionali, da Castelluccio di Norcia a Monteleone di Spoleto, da Amandola a Camerino...
*******************************************************************

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- イタリア中部地震から3週間、現況とこれから / Tre settimane dal Terremoto Centro Italia (15/9/2016)
↑↑ 転載された元の記事です。記事を書く際に参照したイタリア語のオンライン記事やProtezione Civileによる報告へのリンクも付しています。
- イタリア中部地震、震源と被災状況 / Terremoto Centro Italia (24/8/2016)
- 今晩午前1時半頃日本のラジオ深夜放送でイタリア中部地震についてお話します / Interviste sul Terremoto Centro Italia @ Programmi radiofonici giapponesi (1/9/2016)
- イタリア旅行情報サイトJAPAN-ITALY Travel On-line 緑満ち心に響くウンブリア 第8回 「イタリア中部地震状況とウンブリアの被害」 (15/9/2015)
↑↑ 記事の掲載は9月15日ですが、わたしが書き上げて原稿を送付したのは9月1日でした。
- 花の海、カステッルッチョ (29/7/2013)
- 奇跡の国ニッポン、ノチェーラ・ウンブラ復旧作業 (4/3/2012)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-09-17 23:59 | Altro | Comments(2)
Commented by ayayay0003 at 2016-09-18 12:31
日本では、もうあまりイタリアの地震報道はされなくなってきたので、その後のことをなおこさんの記事で把握することが出来てよかったと私は思っていたので、こういう公共の記事に掲載されると多くの人が目にすることが出来てよいと思いますよ(^^♪
Commented by milletti_naoko at 2016-09-18 23:47
外国のことでもあり、日本でも台風の被害が大きくて、なおさら日本ではそういう傾向があるのでしょうね。イタリアでは風化させず、皆が被災者の立場に立ち、一刻も早く耐震性ある安全な町が再建できますように。
<< 名月さやかな秋の早朝 ピエディルーコ湖うつくし巡礼の... >>