インスタグラム始めました、イタリアアルプスとモンブラン展望台

 スマートフォンを買ったらしてみたいと思っていたことの一つにインスタグラムがあります。昨日久しぶりに会っておしゃべりした大学時代の友人から、インスタグラムが気に入っていると聞き、気持ちにはずみがついて、今朝登録し、さっそく写真を5枚投稿しました。



 時間が取れるときに、じっくり使い方を学んでから、登録・投稿しようと考えていたのですが、ぶっつけで登録し、とにかく1枚写真を投稿してしまおうと考え直したのです。昨日再会した旧友から、「1年半前からブログを作ろうと、もう記事をいくつも書いたのに、まだ公表していない。」と聞いて、「完全なものを作り上げようなんて思っていたら、いつまで経ってもできあがらないし、だれにも知ってもらえないのだから、まずは今できているものから発表して、反応を見ながら、集めながら、作り上げた方がいい。」と助言をしたのですが、そのとき、それはわたし自身とインスタグラムの関係にも言えるかなと、心のどこかで思ったからかもしれません。

イタリアアルプス、ヴァルダオスタの美しい町、トゥイーユ #lathuile #valdaosta #italy #italia #alps #lealpi

Una foto pubblicata da Naoko Ishii (@naoko_perugia) in data:



 ペルージャやミジャーナ、トラジメーノ湖など、ウンブリアの写真や、日本の桜などの写真をまずは投稿したかったのですが、最初の1枚は手っ取り早く、スマートフォンで撮った写真を選んで投稿したら、一番よさそうなのが、この今年7月のイタリアアルプス旅行の写真だったこともあって、結局、今日投稿した5枚はすべて、ヴァルダオスタ州のイタリアアルプスで撮影したものとなりました。

 スマートフォンに保存してあったこの1枚を、勢いでまず投稿してしまったあとで、画像がきれいで豊富なパソコンの写真を使って投稿する方法を調べました。5枚中3枚はカメラで撮ってパソコンに保存してあった写真を使ったのに、あえてヴァルダオスタの写真ばかりを選んだのは、ウンブリアや日本の写真は山ほどあって、これだという気に入った写真を選ぶにも探すにも、膨大な時間がかかりそうだったからです。

f0234936_841769.jpg
Panorama visto dalla funivia Skyway Monte Bianco
Valle d’Aosta 16/8/2016

 標高1300mのクールマユールに近い駅から、ロープウェイを乗り継いで、モンブランの頂上に最も近いエルブロンネル展望台に向かうのですが、高く登ると、氷河をいただくアルプスの山々が後方にに姿を現し、

f0234936_843511.jpg

ロープウェイのキャビンが360度回転しながら登って行くので、アルプスの壮大な眺めを存分に楽しむことができました。

f0234936_845387.jpg
Giardino Botanico Alpino Saussurea
Pavillon du Mont Fréty (2173m)

 ロープウェイを乗り換える中継地点には、高山植物園もあり、わたしたちは帰りに立ち寄って、興味深い花や植物の名前を学びました。

f0234936_852288.jpg
Davanti alla cima del Monte Bianco (4810m), Punta Helbronner (3466m)

 頂上からの見晴らしはすばらしく、友人たちと4人での写真とは別に、わたしたち二人の写真も、他の旅行客に頼んで撮ってもらいました。

 前日、2枚目の写真に写るラトゥイーユの町からさらに山を車で登り、歩いてモンブランなどの高峰の頂がまぢかに見える場所まで登ったのですが、いつまで待っても、モンブランの頂が雲に覆われて見えず、とても残念な思いをしただけに、この日、モンブランを覆っていた雲と霧が一瞬晴れて、頂上を見ることができたのが、とてもうれしかったです。

 閑話休題。インスタグラムは今のところは、肩の力を抜いて、のんびりと楽しみながら使い方を学んでいくつもりでいます。今日のところは、だれをフォローするか考えるのをさぼり、フェイスブックと連携させて、フェイスブックの友達でインスタグラムを利用する方すべてをフォローしてみました。というわけで、興味がおありであれば、フォローをしていただけましたら、うれしいです。

*******************************************************************
Da ieri sono su Instagram!

- https://www.instagram.com/naoko_perugia/
Ho caricato le prime cinque foto, tutte durante il viaggio in Valle d'Aosta, perché era più facile utilizzare le foto scattate con lo smartphone e anche perché le foto di Perugia, del Lago Trasimeno, del Giappone sono talmente tante che ci vuole troppo tempo per sceglierne solo alcune.
Il 16 agosto abbiamo goduto dei panorami bellissimi dalla funivia Skyway Monte Bianco mentre salivamo da Pontal d'Entrèves (1300m) a Punta Helbronner (3466m), il punto più vicino alla vetta del Monte Bianco (4810m).
*******************************************************************

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- モンブランと記念撮影 / Foto ricordo davanti alla ciman del Monte Bianco (21/8/2016)
- 突然欠けた歯とモンブラン、巨人の歯 / Dente del Gigante (4013m) (22/8/2016)

参照リンク / Riferimenti web
- イタリア政府観光局(ENIT)公式サイト - モンテ・ビアンコ新ロープーウェイ運行開始!クールマユール~エルブロンネル展望台 (17/6/2015)
- Sky Way Monte Bianco
↑↑ 現在、リンクをクリックするとウィンドウが開き、「イタリア側の展望台とロープウェイは、すべて常に問題なく完璧に作動・営業していて、最近起こったロープウェイの故障は、フランスの会社、Compagnie du Mont Blanc Chamonixが運営するものである」といったようなことが書かれています。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-09-21 23:59 | Valle d'Aosta | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/26013597
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2016-09-22 14:51
なおこさん、ロープウェイのキャビンが360度回転しながら登って行くという下から2枚目のお写真、お花から見たことろが素敵ですね☆
私たちは、フランス側、エギ―ユ・デュ・ミディの展望台だったのでこのロープウェイには乗れなくて残念でした。
添乗員さんも久しぶりのスイスだったらしく、これに乗れると思い込んでいたので、ロープウェイが回転しますよ~と案内していたので、私的には???でしたが、やはり間違えてたみたいでした(^-^)
最後の記念写真が素敵ですね☆アルプスの高いお山は、なかなか姿を現してくれないので、このように一瞬でも晴れると何百、何千倍?得した気分になれますね(^-^)
私が6月に見たモンブラン、場所も少し違いますけど、雪の量が全然違うので興味深く拝見しました♪
インスタグラム、始められたのですね!
私は、やってないのですが、おもしろそうですね(^^♪
Commented by milletti_naoko at 2016-09-23 08:32
アリスさん、楽しみにされていたのに、それは残念でしたね。いつかきっと再訪して、乗ってくださいねとモンブランが誘っているのかもしれません。

わたしが訪ねた8月の半ばでも、この辺りは気温が6~7度という予報だったので、6月でさらに標高が高い展望台は、かなり寒くもあったことでしょうね。でもきっと雪がもっと多くて、モンブランがまさに白い美しい姿を見せていたことでしょう♪
Commented by corsa at 2016-09-25 01:48 x
なおこさん、こんにちは~、ご無沙汰です~。
インスタグラム、始められたのですね。私は、去年早々に初めて、結構はまっています。バカの一つ覚えのロマネスクなんですけれども、ずっとしたかったイタリアを含めた欧州の人々との交流ができて、嬉しいのです。最初は、イタリア語と日本語でコメントを付けていたのですが、日本人がほとんど来てくれないため、イタリア語と英語でのコメントとなり、英語の勉強にもちょっぴりなっています。
こちらの人たちと交流したくても、なおこさんのように、ブログを二か国語で書くエネルギーはなく、あきらめていたのですが。
私のブログからアクセスできるようになっていますので、よろしかったらのぞいてみてください。
Commented by milletti_naoko at 2016-09-27 15:56
Corsaさん、なるほどコメントに書く言語を工夫して、イタリア語の勉強やイタリア人との交流のきっかけにするという方法もあるんですね。楽しまれているようですね。わたしはさっそくパソコンの不調で、と言うよりパソコンが起動しなくなり、スマートフォンでは写真の画質が今ひとつなので足踏みしています。早いうちにフォローいたしますね。
<< 親切うれしい迷い道、ペルージャ暮らし 嵐を前に燃える夕空、トラジメーノ湖 >>