パン祭りで寿司の昼食、セニガッリア

 うれしいことに、そして驚いたことに、日本の方が握るお寿司など、和食が食べられるスタンドがあるではありませんか。

f0234936_20433496.jpg

 パン祭りですから、大半はパンやピザの店でしたし、それが夫の目当てではありましたが、めったにペルージャで出会えないのは、日本の方が作る日本料理です。

 すぐにこれと決めて食べました。おいしかったです。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-09-24 23:59 | Gastronomia | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/26049632
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2016-09-25 06:26
なおこさん、最近は、本当にヨーロッパでお寿司を見かけることが多くなり、日本人としては、嬉しい限りですね~(o^^o)
なおこさんの町でもイベントとはいえ、日本人の方のお寿司のお店が出店、お握りも写真に出てますね(^-^)
お寿司、食べることが出来て良かったですね(^-^)
日本では、なんでもない食べ物でもヨーロッパでは、格別に思います♪
パン祭りも羨ましく思いました(*^^*)
日本でも都会のデパートなんかでは、有るようです!
でもそれは、世界のパンと言うよりは、有名パン屋さんの祭典と言うものらしいです(笑)
Commented by milletti_naoko at 2016-09-26 06:04
アリスさん、パン祭りはマルケ州の海の町、セニガッリアでありました。いろいろ教わることも多くて興味深かったです♪
<< トンネルとワインとパンと せる・させる、れる・られる~日... >>