ピザ窯準備・月と桜色の雲、ミジャーナ

 重いピザ窯を土台の上に運んで載せる前に、円形をした窯の底の円周部が土台に接する部分に、レンガを敷いて、固定しておかなければなりません。窯の底と同じ形、大きさに紙を切ったり、窯が入るように壁に穴を開けたりと忙しかった夫が、レンガを円を描くように並べて固定するのを、土曜の夕方5時頃に到着したフランコが手伝ってくれました。

f0234936_5532680.jpg
Migiana 15/10/2016 18:47

 重いピザ窯をどう運んで土台の上に持ち上げるか、そのためには土台の上にどんなふうにレンガを固定すればいいのかと、二人の間に議論もあり、レンガを並べるうちに、日が沈み、暗くなってきました。

f0234936_62299.jpg
18:55

 夫に言われて東の空を見ると、きれいな月が桜色の雲の間から、ちょうど顔を出したところです。満月は翌日、日曜の晩だったようですが、土曜の晩はこのときも、そうして夕食へと出かけた先でも、月の明るさと美しさを飽かず眺めることができて、うれしかったです。

**************************************************
I ragazzi posizionano i mattoni per installare il forno sopra.
Mentre lavorano, fuori cala il sole e nel cielo est
bellissima la luna sopra nuvole rosa.
Migiana di Monte Tezio, Perugia 15/10/2016
**************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-10-17 23:09 | Umbria | Comments(6)
Commented by ayayay0003 at 2016-10-18 08:51
なおこさん、ピザ窯を置くまでの作業も大変ですね~(^_^;)
重いピザ窯を二人で?どのようにして乗せるのでしょうか?
でも一歩一歩出来あがる様子は良いものですね(*^_^*)
どうか上手くいきますようにお祈りしています♪

最近、本当にお月様が美しいですね☆私も昨日は、あまりにも美しいお月様を見ながら夜の散歩を楽しみましたよ~(*^_^*)
なおこさんも同じお月様を見ていると思い感慨深いです♪
Commented by butanekoex at 2016-10-18 13:33
こんにちは。
お写真を見せていただいて、大きなピザ窯だとあらためて驚いたところです。
これは、後からやりなおすと言う訳にはいきませんね。
でも、完成がますます待ち遠しくなりました♪
月も作業の応援しているかのように、美しいですね。
Commented by milletti_naoko at 2016-10-19 00:44
アリスさん、もともとは土曜の夕方に義父や義弟にも来てもらって、4人でピザ窯を運び上げる予定だったのが、土曜は天気が不安定で雨がちだった上、ピザ窯を載せるための準備がまだできていなかったために、運ぶのは日曜の朝に変更になったのです。窯を置くために開ける穴も、用心して少しずつ開けるせいもあって、深さや広さが足りないために、また開けなければいけないということが何度も重なりました。

日曜の夜は二人とも疲れ切っていて、満月は見損ないましたが、土曜の晩はあまり月がきれいなので、いつまでも眺めていたい気分でした。アリスさんもだったんですね! わたしもうれしいです♪
Commented by milletti_naoko at 2016-10-19 00:51
butanekoさん、ピザ屋じゃあるまいし、内側の直径80㎝で十分だと、わたしもフランコも最初から言っていて、夫自身が望んでいた直径90㎝の窯はなく、100㎝では場所がないので困っていたら、業者から、ならば穴を開けたらいいという解決策が提示されたようです。最初は80㎝と言っていたフランコも、実際に二つの窯を夫とともに見比べに行って、「80㎝は小さいかも」と夫に同意するようになりました。ただ、そのために壁に穴を開ける手間は増えるし、家の耐震構造や堅固さに手を加えることになり、かつ場所は取るし、大きく重くなるため、必然的に運搬や設置もさらに大変になってしまったのです。大は小を兼ねるわけではないとわたしは思うのですが、まあ夫が満足しているので、それでいいとします。

月があんまりきれいなので、びっくりしました!!
Commented by Makitalia at 2016-10-19 14:47 x
こんにちは!
本格的な窯、ピッツァが好きな私には、「おぉ~」となります。
窯だけでなく、お家もあらゆるところに工夫があって、大変でしょうが楽しそうです…以前の記事で、シャワーの仕切りに竹が使われていたような。。。
思い出のいっぱいのお家になりますね。
私達も、物件を探しているところなので、こういう手の凝ったお家、羨ましい限りです♪
Commented by milletti_naoko at 2016-10-19 20:48
こんにちは。あら、まきさんもお好きなんですね! 業者に頼む金銭的余裕がないので、あれこれ身近にあるものや自然から利用できるものを役立てています。のんびりのんびり作業が進んでいますが、見るとうれしくなる、そういう空間があちこちにあるのはすてきなことだと思います。

そうなんですね! いい物件が早く見つかるといいですね♪
<< 月夜の湖畔の町歩き、マジョーネ... きれい二重の虹の橋、テッツィオ... >>