紅葉美しプロコーピオ城、ミジャーナ

 土曜の午後は、男性陣が山の家のピザ窯づくりにいそしんでいる間に、マヌーと二人で秋のテッツィオ山を散歩しました。

f0234936_8443082.jpg
Foliage del Castello di Procopio, Migiana di Monte Tezio
Perugia 29/10/2016

 数年前に改築されたばかりのプロコーピオ城の壁を、鮮やかに赤いツタの葉が覆っていて、それはきれいでした。

f0234936_812745.jpg

 この日は天気がよかったので日ざしが温かく、遠くの山々も見渡せて、散歩が楽しかったです。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  
by milletti_naoko | 2016-11-01 23:59 | Umbria | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/26691304
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2016-11-02 08:31
なおこさん、お天気の良いテッツィオ山からの眺めは素晴らしいですね!どのくらいで頂上に着くのでしょうか?
なおこさんが書いてらっしゃるとすぐにでも登れそうですが・・・(笑)
お城の城壁のツタの紅葉がまっ赤で素敵ですね~☆
秋が深まりつつある様子に感動いたします(^^♪
1枚目のお写真には、手前にお花も見えて綺麗です♪
Commented by mokochan at 2016-11-02 10:30 x
なおこさん、ご無事で良かったです。
イタリアでも日本でも被災した方達が少しでも前に進めるようにと祈るばかりです。
週末、夫と京都を歩きました。一泊分の荷物を背負って。。
たいした荷物ではないのに、お財布と化粧ポーチほどのバッグを持っているのとはワケが違い、石の階段や、登り坂は少々負担を感じました。一体、なおこさん達はどのくらいの荷物を背負って巡礼路などを歩かれるのですか?
この荷物ぐらいで、へこたれていてはイタリアを歩く事はできないと、体重、食事、運動、自分の生活を見直す事にしました。今年は風邪をひく回数が多く、また身体あちこちの痛み衰えなどを感じたので、精神的、身体的にも更に下り坂を行く準備をしなければなりません。
何処にいても自然災害はありますし、他にも心配な事はありますが、この素敵なイタリアの景色に会う事を夢見る楽しみ、勉強する楽しみ、小さな楽しみを大切にしたいと思います。
Commented by butanekoex at 2016-11-02 12:33
なおこさん、こんにちは。
先の記事で、歴史ある建造物が崩壊してしまったことは残念でなりません。
日本もイタリアも、地震大国としての意識を持って
暮らしていかなければと感じます。
どうすることが出来なくても、
常に意識を持つことだけでも大事な事かと・・・。
そして、こちらの美しい古城、
このように改築を繰り返しながら残されていくのてすね。
歴史も感じられ、本当に嬉しいことだと思います。

山の家のピザ窯は、地震の揺れにも耐える丈夫なものなのでしょう♪
完成が楽しみですね。
Commented by suzu-clair at 2016-11-02 17:20
週末はお散歩日和だったのですね。
眺めのよい場所ですね~。
ピザ窯づくりは順調に進みましたでしょうか♪

ここのところなかなかこちらのブログにご訪問できなかったのですが、
また起こった大きな地震のこと、気になっていました。
命にかかわる犠牲者が出なかったことはなによりでしたが、イタリアの方々にとっての大切な建造物等の被害は悲しいですね。
こちらでも春に熊本で発生した地震で、
地元の人々に愛されていた熊本城が被災したことは、
熊本の人たちのみならず日本人にとってとても大きなショックでした。
本当に今はいつどこで災害が起こるかわからないような不安が地球全体にあるように感じますが、
同時に自然は、私たちにたくさんの喜びをくれることを大切に暮らしていきたいものですね。
Commented by milletti_naoko at 2016-11-04 01:21
アリスさん、今回は頂上までは登らず、途中で猟師の放つ銃声も聞こえてきたので、1時間ほどのんびり歩いて登ってから、山を下りました。

秋色の山が楽しめて、うれしかったです。
Commented by milletti_naoko at 2016-11-04 01:49
mokochanさん、寝袋やミニマットレスも運ぶとなると、10kg近くになってしまうのですが、事前に寝袋などのいらない宿を予約すれば、なんとか8kg程度に抑えられたように覚えています。

 ふだんからできるときに、少しずつでも歩き慣れることが大切だと思います。
Commented by milletti_naoko at 2016-11-04 01:55
butanekoさん、ピザ窯よりも、うちの耐震性はどうかと、今回の地震では、まさかと思うような場所で大きな岩が崩れ落ち、大規模などしゃくずれならぬ岩盤崩れがあったため、特に夫が心配しています。

 どうかこれ以上、大きな余震や被害が出ることのありませんように。
Commented by milletti_naoko at 2016-11-04 02:01
すずさん、九州の地震では熊本城にも被害があったんですね。家やふるさとや精神的基盤として象徴的な教会、地域の経済を支える農家や産業にも大きな地図被害があり、今も大きい余震が続いていますので、しばしばニュースで状況を確認しています。
<< 青い画面と青い湖面、パソコン不... 聖エウティッツィオ修道院・聖ベ... >>