青い画面と青い湖面、パソコン不調とたそがれのトラジメーノ湖

 今年の夏から、あれほどしばしば突然青い警告画面が現れ、あるいはその表示さえできぬまま、デスクトップの画面が突然消えて、そのあとは3日あるいは1週間ほど、いくら知恵をしぼり手を尽くしてもパソコンが眠りつづけるという事態が頻発していました。それが、どういうわけか、この1か月間は時々Windows10がものものしい注意喚起を促すので、デスクトップが再起動できなくなる前に手を打とうと慌てて対応することこそあれ、パソコンは、電源を入れればピという安心感をもたらす音と共にみごと起動を終え、途中で急に気まぐれに黒い画面や青い画面になって、わたしを困らせることはありませんでした。

f0234936_20581746.jpg
Lago Trasimeno al tramonto, Monte del Lago 31/10/2016

 まめに本体の通気口付近に、念入りに掃除機をかけたからか。ビデオドライバーは最新のものとしばしば確認しているにも関わらず、「ビデオドライバーが見つけられない」という警告が出るので、マイクロソフトのサイトを参考に、最新版のドライバーをあえて一度アンインストールした上で、再びインストールしたからか。Windows 10とNortonの親和性に難があったのが、問題が解決されたのか。秋に入って気温が下がり、加熱しすぎることがなくなったからか。

 理由は分からぬものの、何度も本気で買いかえや修理店への持ち込みを検討していたパソコンが、急に調子を取り戻したので、ほっとしていました。1か月無事に使えたら、そのときはブログの記事に取り上げようとさえ、考えていました。

 ところが、1か月記念日の今日を待つことなく、昨晩またもあの青い画面が現れ、すぐに画面が暗くなり、以後は昨晩から今晩にかけて何度試しても、画面は憂鬱な暗い面持ちを保つばかりです。

f0234936_2102811.jpg

 明日、あさっての日本語の授業の準備に必要なので、必死であれこれ試しても拉致があかないので、今度は2002年4月に日本を発つ前に購入した古いWindows XPのノートパソコンを引っ張り出してみたのですが、処理速度があまりにも遅いので、手で書いた方が早そうです。そう言えば、日本の高校で教えた12年間は、授業の課題プリントも、教科通信やHRだより、図書館だよりも、すべて手書きでした。

 明日の朝も起動しないようであれば、時間も迫っていることですし、手書きで教材を作ることにします。

 青い画面、暗い画面について書いたので、今日の写真は月曜の夕方に見た、日没後のトラジメーノ湖です。湖畔の町、モンテ・デル・ラーゴで撮影しました。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-11-02 23:46 | Umbria | Comments(4)
Commented by ムームー at 2016-11-03 10:23 x
なおこさん
おはようございます。
パソコンの不具合は困りますね、おそるおそる
立ち上げますね。
手作業は大変なことですねぇ。
美しい湖の眺め、素晴らしいです~
見とれますわ~
なおこさんのお仕事が無事にすみますように。
いつもありがとうございます。
Commented by ayayay0003 at 2016-11-03 13:29
なおこさん、再びPCの調子が悪くなったのですね(^_^;)
お仕事にさしつかえるのが大変ですね!!
でもなおこさんは、以前高校の教員時代の手書きの経験が役立っていて素晴らしいですね!
人生において、いろいろな経験は何もかも無駄なことはないと言いますが、本当にそうですね(^-^)
PCが早く通常通り使えるようになるといいですね!
お返事やコメントは、お気遣いなくです(*^_^*)
トラジメーノ湖は、やっぱり美しいし、困ったときはなんとなく癒やされますね♪
Commented by milletti_naoko at 2016-11-04 02:34
ムームーさん、夕日の頃の湖って、本当にありがとうきれいですよね。デスクトップは手を尽くしても起きる気配がなく、困っていますが、授業の準備はいっそ手書きのいいところが存分に発揮できるものにしようと、恢復を祈りつつ考案中です。

いつもありがとうございます。
Commented by milletti_naoko at 2016-11-04 02:37
アリスさん、困ったときは自然やおいしいものがうれしいですよね。今日も生クリームたっぷりの栗ケーキをおもわず買って、先ほど夫といっしょに食べたところです。
<< 焼き栗と新ワイン、イタリア秋の味 紅葉美しプロコーピオ城、ミジャーナ >>