ペルージャ初雪・極寒と大当たり占い修道士予報

 ペルージャの低地にある我が家の周囲は、昨日も今日も朝から昼まで深い霧に覆われていました。昨日は午後には空が晴れ、今日も昼頃には霧が晴れて、一瞬青空が見えました。今朝天気予報を見ると、晴れ時々曇りとなっていたため、今日も昨日のように、午後は晴れるかと洗濯をしたのですが、

f0234936_6575818.jpg

さあ干そうとしたら、激しく吹く北風の中、細やかな雪が降っているではありませんか。

f0234936_6501975.jpg

 細やかなと言うのは、雲間から照らす日の光と強い風のために、肉眼では、雪はわずかにとらえられるばかりだったからです。1枚目の写真は、この2枚目の写真の一部を、画像を縮小せずにそのまま切り取ったものです。

f0234936_724551.jpg
Immagine presa dal sito http://www.ilmeteo.it

 雪が降り始めてから、再び天気予報を確認すると、いつの間にか「雪まじりの雨」と、天気予報が変わっていました。ただし、気温が急降下して、明日・あさってともペルージャの最低気温が氷点下になるという予報は、かなり前から出ていました。

 ペルージャは夏には最も暑い町、冬には最も寒い町の一つとして、ニュースで時々報道されます。今回も、イタリア全体で冷え込む地域が多い中、ペルージャは他地域に比べて、ことさら気温が低くなるという予報が出ているように思います。ペルージャやイタリアで12月を迎えようという方は、天気予報に十分注意してお過ごしください。イタリア各地の詳しい天気予報へのリンクを、記事末に付しておきます。

f0234936_793247.jpg
Immagine presa dal "Calendario di Frate Indovino 2016"

 さて、秋から冬にかけては、イタリアでは天候が崩れやすく、こんなふうに比較的正確な天気予報サイトでも、予報がはずれたりすることがあるのですが、今日ふと夕食後に、Frate Indovinoのカレンダーを見ると、11月29日火曜日の欄には、ちょうど雪が降り始めた頃に新月(luna nuova)となったことが絵と文字で記され、その下に、「特に中部・北部で、平野にもこの冬初めての降雪」と書かれているではありませんか。昨年末に販売されたカレンダーに書かれた予報が、ことペルージャに関しては、みごとに当たっていることにびっくりしました。

****************************************************************
La prima neve intorno a casa nostra 29/11/2016

- Secondo ilmeteo.it non doveva nevicare, mentre è risultata corretta sorprendentemente la previsione del Calendario di Frate Indovino: "Prime nevicate invernali anche in pianura, specie al Centro-Nord"!!
****************************************************************

関連記事へのリンク
- ペルージャおよびイタリア主要観光都市の6日間天気予報とイタリア全市町村2週間天気予報の調べ方
- カレンダー、Calendario di Frate Indovino

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-11-29 23:28 | Umbria | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/27114012
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2016-11-30 09:56
なおこさん、日本では、11月24日に関東地方では、54年ぶり?の積雪があったそうで東京でも雪が舞ったそうです!
私のいる愛媛では、有り難いことに温暖で、今のところは雪とか降りそうにない11月の秋の日を過ごしています♪
とは言え、随分気温も下がり、最高15度、最低が7~8度というのが今の平均的な気温でしょうか!
十分、11月にしてはあたたかいですネ(笑)
1枚目の雪が舞うの切り取り写真とても素敵です☆
見てる分には美しくて良いのですが、お洗濯ものが乾かないとかいろいろと難なことはありますね!
でも1年前のカレンダー発行時期に予想されたのは素晴らしいと思いました☆
Commented by kazu at 2016-11-30 17:33 x
なおこさん、こんにちは。ペルージャもいよいよ冬到来なのですね。毎年12月にイタリアへ行くので、この頃になると天候はほんとに気になります。コートがいらない程暖かな日もあれば、縮み上がるくらい寒い時もあったりで、天気ばかりはままならないのですが、今年は物好きにもウンブリアの山のてっぺんに行こうとしているので、さすがに晴れて欲しいと、このサイトとにらめっこしているところです。なおこさんが紹介して下さった当サイトは、町の名前を入れると天気が表示されるので大いに活用させて頂いているのですよ。改めて、有難うございます。それにしてもカレンダーに天気予報が載っているなんて驚きました。過去のデータから掲載するのでしょうが、販売会社は勇気がありますね。おみくじではないですが、当たるも何とか〜ハズレも何とか〜で、さすがイタリアのカレンダーです。
Commented by milletti_naoko at 2016-12-01 22:36
アリスさん、東京の雪のニュースにわたしもびっくりしました。愛媛の冬は外の気温は暖かいのですが、同じ理由で、札幌や東京には学校の教室にある暖房が、松山にはないことに、中3で転校してびっくりしました。屋内は札幌や東京の方が暖かいという印象があります。今年の11月は暖かいんですね。海辺のミカン畑の美しい風景がなつかしいです。

翌日は空が久しぶりに晴れて、おかげで洗濯物が乾きました。かつての実際の天気からこの月のこの日は平均的にと予測しているようなのですが、うちの義父などは、農作業にもこのカレンダーの言葉にかなり信用を置いています。当たるも八卦的要素もあるとは思いますが、あまりにも的中していたのでびっくりしました。
Commented by milletti_naoko at 2016-12-01 22:45
かずさんはいつも冬にいらっしゃいますものね。天気は秋・冬、そうして山では不安定なので、天気予報や例年の気温・天気があまりあてにならないところがあります。イタリアでは気温は同じでも太陽が出ている出ていない、風のあるなしで、かなり体感温度が変わってきますので、やはりどんな気温や天気にも対応できるように重ね着をして、かつ突然の雨や雪にも備えらえるようにしておくのが一番だと思います。

サイトの案内、お役に立っているようで何よりです。Yahooのサイトは使いにくいので、いっそブログ方式に変えてしまおうかと思いつつ、この天気の案内は置いておきたくて、毎月の料金を払いつつ放置してしまっています。放置と言えばイタリア語学習メルマガも、反省反省。テレビやインターネットの手軽な、そして科学技術を駆使した天気予報のずっと前から、特に農家では天気を知る必要があったからか、このカレンダーでは過去のデータから天気をはじき出して紹介し、役に立っていたようです。それにしても、みごとな当たりようにびっくりです。

山は美しいのでわたしも大好きなのですが、どちらの山でしょうか。ウンブリア南部のシビッリーニ山脈周辺は今も余震が続いていて、震源が北方にずれているかと思った矢先、つい最近、さらに南のラクイラの近くでM4.4の地震が発生したりもしていますので、今は避けた方が安全だと思います。
<< 晩秋の海で寒修行、リミニ 見つからぬ血液検査結果引換証、... >>