要注意! クリスマス旅行で行ける海外の国は滞在許可証次第、イタリア・ヨーロッパ

 イタリアに滞在する外国人住民向けの情報サイト、stranieriinitalia.itが、クリスマス休暇中に旅行をしようと思う人は、自分の持つ滞在許可証に注意をと、12月初めに次の記事を通して、呼びかけています。



 まだ有効な(valido)滞在許可証(permesso di soggiorno)滞在証(carta di soggiorno)を所持しているのであれば、イタリアと自国の間を自由に行き来できる上に、シェンゲン協定に加盟するヨーロッパの国を旅行することができるのですが、もし滞在許可証の更新(rinnovo)中で、有効な滞在許可証を所持していない場合には、自分の出身国とイタリアの間を直行便で往復することはできても、欧州のシェンゲン協定加盟国で飛行機の乗り継ぎをすることは、ビザを入手しない限りできないこと、国境(frontiera)で滞在許可証/滞在証の申請書の受領証(ricevuta della domanda, cedolino)を提示する必要があることが、この記事には書かれています。

 過去にわたしが、フランスやドイツなどの隣国に、自家用車やバスでイタリアから入国したときには、入国審査はなかったのですが、最近は、テロ事件が多発しているため、ヨーロッパ各国では、陸路による入国に対しても審査をする場合があるかもしれません。

 オランダに留学中で滞在許可証を申請したもののまだ受領できぬうちに、日本に一時帰国した日本人の方が、オランダに戻る途中に、フィンランドのヘルシンキで入国・搭乗拒否に遭われた件については以前にも記事にしています。(下記リンク参照)イタリアに限らず、ヨーロッパのシェンゲン協定に加盟する諸国で、最近はテロ事件の多発もあって、以前よりも入国審査が厳密になっていることもあり、原則的には、就学用の滞在許可証の申請中には、ヨーロッパの他のシェンゲン国には入国できないということに、皆さん、ご注意ください。また、身近な方で知らずにいるかもしれない方がいたら、教えてあげてください。

参照リンク / Riferimento web
- stranieriinitalia.it - In viaggio per Natale? Occhio al permesso di soggiorno (1/12/2016)
- Your Europe – Travel documents for non-EU nationals – Passport/Visa requirements

関連記事へのリンク
- EU国滞在許可証申請中の帰国、入国・搭乗拒否のおそれあり~欧州留学・移住とシェンゲン協定1 - イタリアだけではなかった! 滞在許可証申請中の出入国規制 (5/5/2016)
- EU国滞在許可証申請中の帰国、入国・搭乗拒否のおそれあり~欧州留学・移住とシェンゲン協定2 (18/5/2016)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

by milletti_naoko | 2016-12-12 23:15 | Sistemi & procedure | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/27299315
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2016-12-13 07:27
なおこさん、ほんとに最近は多発するテロのせいで、ヨ―ロッパの国々の入国審査は厳しくなりましたね!
私は、約10年前から年に1度ヨ―ロッパ諸国を旅していますがココ2~3年がより厳しいという印象です!
今まで質問なんてされたことがなかった国で入国審査の時に質問されたるとかありました!
私は、日本からの旅行者なので、あまり関係はないのですが、うっかり旅に出て入国拒否にあうと、また日本に戻ってからでないと入国出来ないということは大変なことですね!
なおこさんが注意を促してくださると慣れない留学生の方は助かると思いますよ(^^♪
Commented by milletti_naoko at 2016-12-13 07:38
アリスさん、これまでは大目に見ていた国でも、今はいろんな点で審査がより厳密に行われるようになっていると思います。おかげで空港や飛行機内、旅行先での安心が守られるのだと思いますが、知らずにうっかり電車や飛行機で他のヨーロッパの国に言って入国・搭乗拒否に遭っては大変ですので、この記事でそういう事態を避けることが少しでもできますように。
Commented by るり at 2017-01-07 07:59 x
こんにちは。現在私はイタリアに留学中なのですが、この冬にフィンランドに旅行したいと考えております。就学ビザは取得しているのですが、permesso di soggiornoはまだ申請中です。この場合でも、シェンゲン協定国であるフィンランドはイタリア国外のため入国拒否されてしまうのでしょうか?それとも、ビザがあるので行けるのでしょうか?ご回答いただけると大変ありがたいです、宜しくお願い致します。
Commented by milletti_naoko at 2017-01-07 08:00
るりさん、滞在許可証の初回申請中のイタリアからの一時的な出入りについては、かなり厳しい規制があって、以前はそれがイタリア警察のサイトに明記されていたのですが、現在は残念ながらそのページが見当たりません。この数か月警察サイトの滞在許可証関連で見つからなくなったページが多いのは、何か法律に変更があったからかもしれません。フィンランドとイタリアの関係当局に問い合わせるのが一番確実だと思います。結果が分かったら教えていただけると幸いです。
Commented by milletti_naoko at 2017-01-07 08:01
るりさん、追加です。今再度確認したら、イタリア語版は見つかりませんが、上述の滞在許可証更新や発行を待っている間にイタリアを一時的に離れて戻って来ることができるための資格について記した、イタリア警察の英語版のページは見つかりました。その後法律が変わった可能性がありますが、現在も法律がこのページの記載どおりであるとすると、フィンランド入国拒否以前に、就学用の初回申請の滞在許可証を受け取らないうちは、イタリアを出国して再入国することができないのではないかと思います。法律が変わった可能性もありますので、この点もイタリアの関係当局に問い合わせてみてください。
Poliziadistato.it - Requirements for immigrants leaving Italy temporarily
http://www.poliziadistato.it/articolo/10722
<< 滞在許可証手数料70.46€の... 愛・親切・お金すべてはめぐるエ... >>