茜色の高峰、白い月と罰金調査・支払い

 最近ではインスタグラムの写真も、毎日1記事を心がけているブログ同様に、できるだけ1日1枚載せることにしようと考えるようになりました。

f0234936_8215670.jpg
Monti Sibillini rosa & Luna bianca 7/1/2012

 今日選んだのは、夕日の光にピンク色に染まるシビッリーニ山脈と白い月です。マルケとウンブリアの間に広がるこの美しい山脈と周辺地域が、今も幸いそれほど強くはないものの、地震に揺れ続けています。

 今朝は、車を購入する前はよく利用していたミニバス、Z5が、例の交差点でわたし同様に左折することを思い出し、運転手さんに聞いてみようと、用があって学校に行くのに久しぶりにバスを利用することにしました。うちの近所で20分以上待っても来ないので、予定時刻前に通り過ぎたのかもしれないと思い、30分ほど歩いて、Z5が出発するミニメトロのコルトネーセ駅まで行ったのですが、そこで出発時刻の5分以上前から10分過ぎるまで待っても、いつまで経ってもバスが来ません。電話番号を知っているきさくな運転手さんに電話をすると、なんとクリスマス休暇で1月2日までは運休だそうです。それでも、わたしの話をじっくり聞いて、書店の角で工事があったことは覚えているけれども、交通整理の人がいたかまでは定かではない、そして、進むように言った人が警察であれば信号より効力があっても、工事の人であれば信号が優先で信号無視になってしまうこと、今日中にすべてを突きとめるのは難しいし、裁判に負けて倍以上の罰金を払い、また裁判に労力を払うのも大変なので、ここは払ってしまった方がいいのではないかと、助言をしてくれました。その後、すぐ近くでやはり光ファイバーの工事をしていた人に聞くと、その日の工事はぼくらテレコムではなくENELの担当だったのではないかとのことです。書店の人は、工事で車線が通行禁止になっていたことは覚えていても、角に交通整理をする人がいたかどうかは知らないと言い、その口調が何だか冷たかったです。問題の交差点で、今日も信号と交通状況を記録しようと録画していたら、前回録画したときにも、この交差点で停車中の車にティッシュペーパーなどを売っていた移民の人から、なんで自分の写真を撮るのだと言われて、撮っているのは交差点と信号だと説明をしなければいけませんでした。うちの近くを通るのは運休中の路線だけなので、仕方なく歩いてうちまで帰りながら、出会った別のバスの運転手さんに、交差点の工事について尋ねると、やはり通行禁止は覚えていても、2か月も前のことなので、交通整理をする人がいたかどうかまでは記憶にないとのことでした。

 24日がクリスマスイブの土曜で、25・26日が日曜・祝日の連休であったため、23日の午後に交通違反の通告を受け、罰金が安く済む5日以内で済ませようと思ったら、24日の午前中と今日の朝しか人に尋ねて調べる暇がなかったこともあり、悔しいのですが、皆が言うとおりに夕方罰金を払いました。後は、運転手がわたしであったことを申告しなければいけないのですが、せめてはその申告の紙に、無駄とは分かっても写真なども添えて、こうこうこういう事情であったと説明を加えるつもりでいます。

 とりあえずは払ってしまって、ほっとしています。皆さん、いろいろと励ましやご自身の体験談をありがとうございました。

関連記事へのリンク
- 雪のカステッルッチョ2 (7/1/2012)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

by milletti_naoko | 2016-12-27 23:59 | Umbria | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/27395387
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2016-12-28 18:18
なおこさん、美しい夕日の当たるお山の景色ありがとうございます♪
私は、スイスで朝日の当たる山を見て感動したのですが、まさにそれの夕日版で嬉しいです☆

罰金問題は、落ち着くところに落ち着いて良かったですねー(*^▽^*)
いろいろありますが、どの人もご親切で、そちらの方に人の優しさを感じ嬉しくたりました♪世の中、捨てたものではありません!
お忙しいとは思いますが、良い年末をお過ごし下さいませね♪
Commented by fukusukesan at 2016-12-28 21:31 x
こんばんは、なおこさん、ご無沙汰してしまって。。。すヶ月前から、仕事が忙しくなり、イタリア語からも離れていました。。。毎日、バタバタと過ごしております。気がつけば、今年も終わってしまいます。。。。クリスマスも無いまま、多分、お正月もお仕事です。。トホホです。。プログも中々お邪魔出来なくて。。。悲しいです。2月頃に少し落ち着くかと。。ゆっくり、なおこさんの素敵な写真も見たいし、取り急ぎ、年が終わる前に、ご挨拶だけと思いまして^^今年もありがとうございました、そして、来年もよろしくです。良いお正月をお迎えくださいね。では、落ち着いたら、又、ご連絡したいと思います。
Commented by kazu at 2016-12-28 21:43 x
なおこさん、こんにちは。ご心痛な出来事が落ち着くまで、コメントを控えていましたが、納得はできないものの、ピリオドを打てて良かったです。先日お話しましたが、私も以前罰金と簡易裁判まで受けることになり、不服な思いを抱きながらも不承不承処分を受けました。もう、こんな時サッサッと終わらせて、忘れてしまうのが得策です。今年の厄払いが出来たということで。

改めて、先般は有難うございました。ほんとにお忙しい中、又こんなご心痛を抱えておられる中、会いに来て下さって嬉しかったです。今例年通りベネチアに来ていますが、明日帰国です。どうぞ良い新年をお迎え下さいね。
Commented by mokochan at 2016-12-28 23:14 x
なおこさんBuonasera.
自分が悪かったのだと自覚できないのに結構な額の罰金を支払うのはやっぱり納得行かないですよね。でも、諸々考えてお支払いになったこと、悔しいけどこれでいいことにしましょう。
日本では後4つ寝るとお正月です。年と月が新しくなりますから、また違う風が吹きますよ。
それにしてもバスが運休であるというのは、張り紙か何かはないのですか?
Commented by milletti_naoko at 2016-12-29 17:40
アリスさん、スイスの朝日を浴びる山も美しいでしょうね♪ ありがとうございます。わたしも他人に親切でありたいなと思いました。どうかよい年末を!
Commented by milletti_naoko at 2016-12-29 17:42
fukusukesanさん、お疲れさまです。お正月もお仕事とは! どうかお体を大切に、温かいお言葉とご愛読、こちらこそありがとうございます。どうかよい年末年始をお過ごしくださいませ。
Commented by milletti_naoko at 2016-12-29 17:47
かずさん、運転者申告の方は60日以内に提出とのことなので、そちらにいろいろ詳しく書き足そうか、それとも市警に問い合わせて情報を集めようか、でも今はクリスマスと年末年始の間の休暇で担当者がいないので情報収集がと、少し引きずってはいますが、とりあえずは料金を払い、その点では片をつけたのでほっとしています。皆さんがおっしゃるように気持ちを切り替えることが大切なのでしょうね。厄払い、おっしゃるとおりです。

こちらこそありがとうございます。本もさっと目を通してみました。効果がありそうですね。ぜひ活用して肩の早期リハビリに役立てたいと思っています。もう日本に戻られた頃でしょうか。どうかすてきな新年をお迎えくださいね。
Commented by milletti_naoko at 2016-12-29 17:50
mokochanさん、罰金もですが減点と免停もあるのがつらいところです。2か月前の数秒の間のことなので、あの角でだれかが誘導していたことは覚えていても記憶にそこまで自信がなく、他の人もあまり覚えていない状況なのが歯がゆいのですが、おっしゃるとおり水に流すのがよいのでしょうね。どうか来年は新しい風が吹きますように。

利用者がごく限られている路線だからとバスの中に1か月ほど案内の掲示をしていたとのことなのですが、バス停には何も掲示がなかったのです。張り紙は必要ですよね。
<< 年末紙退治は『月刊日本語』から 羽ばたき空へ、夕焼けと命の終わり >>