ペルージャ中心街・チョコレート工場を遠来の友と、マルケ州イタリア語学校の同級生と14年ぶりに再会

 2002年3月末に退職して、4月にイタリアに留学したとき、最初に通ったのはマルケ州の小さな町、ウルバーニアの私立イタリア語学校でした。新しい人生を切り開くにあたって、まずは日本ですでに通信教育で上級講座を終えていたイタリア語の力を磨こうと、その学校に4月から9月までの半年通いました。春には、ベルギー、オランダを中心とするヨーロッパ各国からの生徒が多く、夏には南北アメリカなど遠くからの生徒も加わって人数が増えたのですが、年間を通じて、1、2週間、長くても1か月学んで帰国してしまうクラスの仲間が多い中に、オーストラリアのルーカとオーストリアのイルムガルトは、家族連れで長い間ウルバーニアに滞在し、同じ上級クラスの授業に通っていたため、交友を深めることができました。

f0234936_8283215.jpg

 今日は14年ぶりにそのときの友人、ルーカが家族と共にペルージャにやって来てくれて、久しぶりに会うことができて本当にうれしかったです。滞在先のウルバーニアから日帰りで来てくれたルーカたちと、まずはペルージャの風景や町並みの美しい場所を共に歩き、途中で、末っ子のかわいい少女から、ペルジーナのチョコレート工場を訪ねたいという希望があったので、ペルジーナに電話をして、午後3時半からイタリア語でのガイド付き訪問を予約しました。

f0234936_841116.jpg

 ペルージャに15年近く住んでいながら、まだペルジーナのチョコレート工場を訪ねていなかったわたしも、皆のおかげで、初めていっしょに訪問することができました。工場では写真撮影が禁止されていたのですが、入り口の広間(上の写真)や博物館など、工場以外の場所では写真も撮れたので、また今度時間のあるときに、じっくりご紹介できたらと考えています。

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- 思い出の学校1 / Scuola di Italiano di Urbania, Centro Studi Italiani 1
- わたしとイタリア語、思い出の学校2 / Scuola di Italiano di Urbania, Centro Studi Italiani 1

参照リンク / Riferimenti web
- Centro Studi Italiani. Learn Itaian with Centro Studi Italiani: where the world meets and speaks Italian - HOME
- Facebook - Centro Studi Italiani, Urbania (PU), Marche, Italy

********************************************************************
Dopo 14 anni ho rivisto un amico australiano e la sua famiglia; era un compagno di classe nel Centro Studi Italiani, scuola di italiano di Urbania nel 2002.
Vivo dal settembre 2002 in Umbria e ieri grazie a loro finalmente ho visitato la fabbrica di coccolato della Perugina. Grazie mille per la visita.
********************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

by milletti_naoko | 2017-01-04 23:59 | Umbria | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/27417356
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2017-01-05 13:18
なおこさん、友遠方より来る☆でしたか(・・?
とても懐かしいお友達がご家族連れでやって来てくれるなんて嬉しいですネ(*^^)v
そして娘さんからのリクエストでペルジ―ナのチョコレート工場見学なんて、私も嬉しいです(*^_^*)
近くほど、なかなか行けないというのは同じです。
工場の中は、確かに撮影禁止のところが多いというのは解ります!
でも、その他の場所で許可のところがあったなんて嬉しいデス、楽しみにお待ちしていますね(^^♪
Commented by ムームー at 2017-01-05 19:30 x
なおこさん
こんばんは。
素晴らしい眺めの街並みですね、留学
されていた時のお友達とあわれたのですね。
チョコレート工場の見学って甘い香りで
美味しそうですねぇ~
素晴らしい出会いってあるのですね。
素敵ななおこさんのそちらでの生活
こちらまで嬉しくなりますわぁ。
Commented by suzu-clair at 2017-01-05 20:23
なおこさん、
明けましておめでとうございます。

昨年もブログを通していろいろお話できて嬉しかったです。
年末あたりから多忙を極めてしまい、
なかなかお邪魔できずご挨拶もできないままで失礼しました。
素敵な新年をむかえられたようでなによりですね。
今年も、
そちらの素敵な文化や風景、
なおこさんが出会う素晴らしい人や場所でのお話など、
楽しみにしています。

新年からそちらの晴れやかなお写真を拝見できて、
清々しい気持ちになりました。
語学学校で時をともにされたご友人との再会、
とても懐かしく嬉しいものだったのではないでしょうか。
年明けからとても楽しい時間を過ごされたのですね。

今年もなおこさんにとってたくさんの喜びにあふれる一年となりますように。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by milletti_naoko at 2017-01-06 03:41
アリスさん、そうです。『論語』の「朋有り遠方より来る、亦楽しからずや」、題名に取り入れようかと思いつつ、もっと内容が具体的に分かるようにと考え直して採用しなかったのですが、何だか気持ちが通じたようでうれしいです♪ イタリアに来ているのは知っていたのですが、マルケのかつての学校がある町からは遠いので、皆で来てくれて、本当にうれしかったです。

今日は授業にクリスマス・新年の親戚めぐりで慌ただしかったのですが、また時間のあるときにペルジーナ訪問の記事を落ち着いてかけたらと思っています。楽しみにしてくださって、ありがとうございます。
Commented by milletti_naoko at 2017-01-06 03:43
ムームーさん、こんばんは。自然に囲まれ、小高い丘の上にあるので、こんなふうに眺めのすばらしいところが、あちこちにあるのがうれしいです。

チョコレート工場の中は、確かに甘い香りがいっぱい漂っていました。試食もたくさんできて、おいしかったです。いつも温かいお言葉、ありがとうございます♪
Commented by milletti_naoko at 2017-01-06 03:46
すずさん、明けましておめでとうございます。こちらこそ、新年もよろしくお願い申し上げます。わたしも最近慌ただしくて、なかなかお訪ねできなかったのですが、自然や花が美しく、繊細な感受性と細やかな心遣いとお仕事への情熱が感じられるすずさんのブログ、楽しみに拝読しています。

ありがとうございます。どうかすずさんにとっても、新年がよりうれしいことの多い、すてきな1年となりますように♪
Commented by London Caller at 2017-01-06 05:51 x
>ペルジーナのチョコレート工場

ヴェネツィアの獅子、見つけました!
ええ、昔のペルージャはヴェネツィアの「植民地」でしたか?
北イタリアからかなり遠いと思いますね。
Commented by とすかーな at 2017-01-06 05:58 x
なおこさん、あけましておめでとうございます♪6日でやっとイタリアの休暇の雰囲気はきえますねー。

お友達との久々の再開、さぞ楽しかったことでしょう。
「あの頃は・・・」なんて、話に花が咲いたのでは。
わ!私もペルジーナの工場見学してみたーい♪
見ているだけで楽しいだろうなーと思います。

今年もどうぞよろしくお願いします☆
Commented by milletti_naoko at 2017-01-06 06:59
London Callerさん、ライオンはベネチアのシンボルであるだけではなく、中世以来ペルージャのシンボルでもあります。ペルージャを後に長く支配したのはローマ教皇です。
Commented by milletti_naoko at 2017-01-06 07:02
とすかーなさん、明けましておめでとうございます♪ 長い間いっしょに過ごした数少ないクラスメートで、よくうちにも招かれて出かけて、家族ぐるみでつき合いがあり親しくしていた友人なので、久しぶりに会えて本当にうれしかったです。そう言えば、とすかーなさんに去年久しぶりにお会いしてから、もう1年が経とうとしていますね。あのときも、うれしかったです♪こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いします♪
<< セルペントーネ、雪の年始訪問と... 新春寒中水泳、アドリア海岸リミニ >>