大決断MacBook選び、お披露目箱入り娘

 仕事上の必要から、Appleのノートパソコン、MacBookを購入する必要に迫られ、主に日本語・イタリア語のインターネット情報を頼りに、Apple専門店でもらった商品案内と首っ引きで、どのノートパソコンを買おうかと調べ、店の人や夫の意見、割引可能な機種などによって、ぐらぐらと希望が揺れ動き、調べ始めて1か月以上経った今週火曜日に、ようやくのことで選んだパソコンを購入しました。

 学校に持って行って作業をする必要があるため、携帯性を考え、また値段の法外な高さもあって、15インチは最初から、選考対象から外しました。近視ながら老眼もどうも入り始めているため、11インチも論外です。店の人の話も聞き、専門店の店頭にある新しい機種の中から三つにしぼり、12インチのMacBook Retina、あるいは、13インチのMacBook Air、あるいはやはり13インチのMacBook Pro Retinaのいずれかを購入することにしました。

f0234936_764760.jpg

 携帯性に優れるのは、何と言っても920gと軽量で、デザインも美しいMacBook 12" Retinaです。ただ、この小貴公子を選ぶには、性能は他の2機種にとても及ばず、にも関わらず値段が高いことを受け入れなければいけません。12インチでは画面が小さいのではないか、性能から見て作業に支障が出るのではないかという気がかりがあったのですが、2016年に出た新型MacBookは、2015年の製品に比べて性能が向上していると知り、かつ、画面が12インチと小さくても、Retinaディスプレイであるため見やすいと知って、迷った末に、この一寸法師の君を購入することにしました。

 対して、13インチのMacBook Airは、MacBook Proより軽く、ある程度の性能が期待でき、画面が13インチと大きく、しかも値段がこの三つの中では一番安いというのが魅力でした。上の絵には、イタリア語で、「ほっそり機敏なできる忍者」と書き添えています。昨年クリスマス前に初めて店に入ったときに、手に持って重さを比べると、AirはProより軽いとは言え、1.35kgは手にずしりと重く、ずっと軽い12インチのMacBookにしようと、ためらいもなく思いました。けれども、年末年始の間にインターネットで情報をいろいろ調べるうちに、画面の大きさや性能に重きを置くなら、性能と携帯性のバランスが取れているこのAirがいいと、考えが変わりました。それは、初めて店を訪ねたときに、店の人から「MacBook 12"は拡張性に乏しい」と聞き、帰宅後夫から、「目が疲れない15インチにしなよ。」と、より大きいパソコンを勧められたからでもあります。最終的にAirでなくMacBook 12" Retinaを選ぶことにしたのは、ちょうど後者の特売があったので、再度どちらにしようかと迷い始め、迷ったあげくにこれと決めたからで、今は自分の選択に満足しています。

 3台の中で、一番性能が優れていて、画面も大きい上に、Retinaディスプレイで見やすいのは、大きく強いサムライMacBook Pro 13 Retinaです。機能を考えればこの1台なのですが、評価を見ると、やはり重いので、主に自宅で使うのであれば、MacBook Proの13インチか15インチが望ましいけれども、しばしば持ち出す場合には不便だとあります。買うのであればタッチバーがなく、Retinaディスプレーで性能がいいけれど安めのEarly 2015、MF839T/Aだと、店の人に勧められ、わたしも調べてみて、そのとおりだと思ったのですが、これは1.58㎏とさらに重くて、肩を病むわたしが携帯するには不向きだと、早くに購入対象から外しました。

f0234936_752093.jpg

 こちらがわたしが、1か月近く迷い悩んだ末に購入した12インチのMacBookです。デザインも色もとてもきれいで、気に入っています。

 ただ、昨晩店から「契約書も、教員割引を適用するための証明書として使えます。」という返事をメールで受け取ったのが、なんと夜中の12時過ぎで、今朝は慌ただしく、わたしがそのメールを見たのは、日本語の授業が終わり、午後学校に出向くために食事を早めに終えた後、午後1時頃のことでした。メールを読んですぐに、「ああ、それでは学校に持って行って、すぐ使えるように今から充電をしなければ」と、電源コードを差し込むと、Apple IDを登録するよう、また、言語を選びなさいなどと、次々に質問攻めに遭い、ゆっくり出かけるしたくをするつもりが、出かける直前まで、箱から出したばかりのMacBookに振り回されることになりました。学校では優しい同僚の先生方が、アプリケーションのダウンロードに手こずるわたしに、辛抱強く手を差し伸べて、いろいろ教えてくださったので、幸いどうしても必要なアプリケーションを、まずはダウンロードすることができました。

 帰宅後も家事や他の仕事があって、結局MacBookでの仕事は、あまり先に進んでいないのですが、1日だけ使ってみて、インターネットでの検索結果が出るのは、わたしのWindowsパソコンよりも早くて快適だという印象があり、キーも人によって、使い心地がよかったり悪かったりするようですが、わたしは問題なく快適に使えています。

 少しずつ使い方を勉強して、大いに使って、投資した分を取り戻せるようにしたいと考えています。

*******************************************************************
Per lavoro sono stata un po' costretta di acquistare un notebook di Apple da utilizzare sia a scuola che a casa. La scelta era difficilissima:
MacBook 12" - leggero, bello ma meno potente
MacBook Pro - grande e potente come samurai ma pesante
MacBook Air - forte ma snello come ninja.
Dopo un mese finalmente ho deciso e ho comprato il mio MacBook :-)
*******************************************************************

関連記事へのリンク
- 僕と新MacBook森で24時間生き延びられるか、イタリア語映像 / Simpatico il filmato, "Io, il nuovo Macbook, 24 ore, un bosco. Sopravvissuti?" (20/1/2017)
- どっちつかずの学校・MacBookと彦根インスタグラム (26/1/2017)

参照リンク / Riferimenti web
- 価格.com - MacBook 1200/12 MLHC2J/A [シルバー]
- 価格.com - Mac ノートの選び方
- alaTest.it - Apple Computer Portatili
- amazon.co.jp - MacBook (12-inch/1.1GHz Dual Core Intel Core m3/256GB/8GB/802.11ac/USB-C/ローズゴールド)
↑↑ わたしが購入したのは、1.2GHzデュアルコアIntel Core m5プロセッサ、512GBストレージのMMGG2T/Aなのですが、まったく同じ機種は見つかりませんでした。
- amazon.it - Apple MacBook 12" Retina Core M5 1.2GHZ 8GB/512GB/HD 515/ROSE GOLD

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

by milletti_naoko | 2017-01-26 23:59 | Altro | Comments(4)
Commented by ayayay0003 at 2017-01-27 18:54
なおこさん、ようやく新しいpcの第一歩を踏み出すことが出来ておめでとうございます(^^♪
新製品は、慣れるまでは大変でしょうけど、学校で時々使われていたこともあるので、ある程度は理解された上での購入ですから早く馴染んでおられるご様子に安心いたしました!
やはり持ち歩くには、1gでも軽い方が良いに決まってますー♫
これからは、ブログ投稿も新しいpcで安心ですネ(^^♪
Commented by milletti_naoko at 2017-01-28 08:17
アリスさん、ありがとうございます。今晩も悪戦苦闘しながら、なんとかマイクロソフトオフィスのインストールに成功しました♪
Commented by butanekoex at 2017-01-29 09:34
なおこさん、新しいパソコンを決めてよかったですね^^
度重なるトラブルに 私もドキドキしていました。
新しいパソコンに慣れたなら、お仕事にブログ、フェイスブックにインスタグラムと
お忙しい毎日も 快適になることでしょう。
アプリのインストールもうまく言ってるご様子で、何よりです。

今日の新聞の、日本文化の特集も 日本人としてはどのような内容なのか
楽しみですね^^
Commented by milletti_naoko at 2017-01-29 09:47
butanekoさん、以前デスクトップを買ったときは、えいやと店にあるものから選んだのですが、今はインターネットでいろいろ調べられることもあり、カメラでもノートパソコンでも、これでもかというほど調べて、納得して購入しました。これで仕事が家でもできると、ほっとしました。ありがとうございます。

わたしも明日の特集、半ばどきどきしつつ楽しみです。
<< 外国語を話し学ぶのに大切なこと... どっちつかずの学校・MacBo... >>