湖畔の巨大フライパンと白鳥、パッシンニャーノ

 昨日ご紹介したパッシンニャーノ(Passignano)は、イタリア中部で最も大きい湖、トラジメーノ湖(Lago Trasimeno)の北の湖畔にある町です。

f0234936_5493947.jpg
Lago Trasimeno, Padellone & Isola Maggiore, Passignano 11/2/2017

 町の湖畔を、白鳥がいる岸辺に向かってしばらく歩くと、巨大なフライパンが現れます。写真にかかれている町のフライパン祭り(Festa della Padella)の料理を作るためのフライパンです。地方の食がらみの村祭りは、地元のおいしい食材を使ったおいしい料理を、安く食べられることが多いのですが、大混雑で長い間待つこともしばしばであるため、わたしたちは敬遠しがちで、この祭りにはまだ参加したことがありません。写真中央、フライパンの柄の下には、昨日の白鳥たち2羽が小さく見えています。

f0234936_64465.jpg

 と言うのも、このフライパンの向こうに、昨日の写真にも見えたこちらの桟橋があるからです。冬は激しい北風が雲を吹き散らし、空が晴れわたる、こういう日が時々あります。こんな日は、湖面が青空や桟橋を鏡のように映して、それはきれいです。

f0234936_6114583.jpg

 白鳥がこの辺りにいるのは、心優しい地元の若者が、毎日餌を置いてやる場所が、すぐ近くにあるからです。本当は白鳥の数はもっと多く、餌は皆が十分食べられるだけやっているのに、つがいになったこの2羽の白鳥が、他の仲間を追い払ってしまうようで、他の鳥の姿が見えないと、若者が言っていました。写真には白鳥(cigno、複数形はcigni)といっしょに、黒く小さい愛嬌のあるオオバン(folaga、複数形はfolaghe)たちもたくさん写っています。

f0234936_6162453.jpg

 パッシンニャーノは、マッジョーレ島(Isola Maggiore)の近くにあり、島行きのフェリーが出る港があります。青空の下、島で散歩をしたいのはやまやまでしたが、この日は夫はミジャーナで、わたしはうちでしなければいけない作業や仕事があり、昼食までに帰れる場所でと、うちから車で約30分の湖まで来ていたため、あきらめました。

 きれいな風景と白鳥を眺めていたら、ちょうどフェリーが島を出て、パッシンニャーノに向かうのが見えました。

f0234936_6233153.jpg

 日の光にきらきら輝く湖面がそれはきれいです。写真の奥に、フェリーが発着する桟橋が、小さく見えています。

f0234936_631456.jpg

 こちらがその桟橋で、奥に見える建物の1階で、フェリーの時刻表をもらうことができます。観光客が多い夏は、ここで切符を購入してからフェリーに乗るのですが、他の季節はたいてい、乗船してから、乗客の間を回る切符販売係から、切符を買うことになっています。昨日も、この建物のガラス窓に、「切符はフェリー内で購入してください」と書いてあり、ドアは開いていて、窓口に時刻表が置かれていたものの、担当者はだれもいませんでした。

 昨日わたしたちは、湖畔のバールで朝食を済ませてから、まずはこの桟橋に向かいました。

f0234936_639662.jpg

 湖の水位を知りたかったからです。最近は雨が長い間降らないため、基準水位よりも20センチ下になっていました。それでも、水位が-142cmまで下がったのを見た数年前に比べると、今は水位がほぼ基準水位近くで安定し、夫もわたしもほっとしています。
 
 葉をすべて落とした木々にも、春を前に枝に芽が育ち、木や枝が心なしか、赤やオレンジに色づいているように見え、春の訪れがそう遠くないことも、感じることができました。

*******************************************
A Passignano
ci sono non solo cigni e folaghe
ma anche una grande padella.
Bellissimo il Lago Trasimeno,
sull'acqua calma si riflettono il sole e il cielo azzurro.
Belli pure i riflessi dei pali e delle colonne dei pontili.
Anche gli uccelli sembrano felici. 11/2/2017
*******************************************

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- 白鳥とトラジメーノ湖 / Cigni sul Lago Trasimeno, Passignano (11/2/2017)
- トラジメーノ湖に行こう、JITRA連載第2回 / Andiamo al Lago Trasimeno (4/6/2016)
- 湖の眺めも小路もいとをかし、パッシンニャーノ / Passeggiata a Passignano sul Trasimeno (7/2/2014)
- 白鳥がトラジメーノ湖に! / Famiglia di cigno sul Lago Trasimeno! (26/5/2013)
- おいしい魚と白鳥、パッシンニャーノ / Piatti squisiti, passeggiata & cigni, Passignano sul Trasimeno (8/5/2016)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

by milletti_naoko | 2017-02-12 22:49 | Umbria | Comments(4)
Commented by ayayay0003 at 2017-02-13 08:25
なおこさん、パッシンニャーノからのトラジメーノ湖は、何度か拝見しれますが、この巨大フライパンはお初なような?
凄いお祭りがあるのですね~
でも日本でもお祭りは凄く混雑するのが常識で、私も近年は人混みが苦手になりつつあり・・状況お察しいたします♪
白鳥さん、やはり、渡り鳥さんですか?なかなかエサの争奪戦は縄張り感覚があるのでそういうことですか!
オオバンという鳥は、日本でもいるようで、ブログでは拝見したことがあるし、スイスの湖でも見かけたので、かなりの範囲で生息しているのでしょうか?少し種類は違うかもですが・・・
春の訪れを感じるパッシンニャーノ、マッジョ―レ島へもいつの日は訪れたいと思ってお写真をジーーーと眺めてしまいましたよ(^^♪
Commented by milletti_naoko at 2017-02-13 18:12
アリスさん、パッシンニャーノは見どころが多いので、ついフライパンの紹介が後回しになっていたのかもしれません。隣町のサン・フェリチャーノでは夏に湖に日が沈むのを見に行ったら、たまたままだ祭りの最中で、味見をしたいのはやまやまでしたが、行列のとんでもない長さを見て、夫ともどもやめた方がいいと思いました。ゆっくりおいしい料理を食べられる店は少しお金を出せば、湖畔には少なくないのがありがたいです。

白鳥と言えば、他の庭園で、オスの白鳥が人々を威嚇しようとする様子に驚いたことがあります。オオバン、ツイッターで見ると、イタリアでもあちこちに生息しているようです。

いつかアリスさんが来られるその日が早く訪れますように♪
Commented by ムームー at 2017-02-14 10:15 x
なおこさん
おはようございます。
美しい湖面に優雅な白鳥さんが綺麗ですねぇ~
オオバンも仲良く泳ぐ姿に癒されますね。
琵琶湖の白鳥さんは走行中に見かけた
だけなんです、とっても綺麗に写されていますわぁ。
もうすぐ春の訪れなんでしょうかぁ~
こちらは雪が何度か積もりましたが
季節は春に向かっていますねぇ。
いつもありがとうございます。
Commented by milletti_naoko at 2017-02-14 17:47
ムームーさん、おはようございます。この日は久しぶりにそれは天気がよくて、湖も空も青く、白鳥の白が映えていました♪ この辺りに餌をやる若者がいるおかげで、人を怖がらず、この辺りに人が来ると、興味を持って寄って来てくれるんですよ。

暖かくなってきたと思ったら、明日はまた最低気温が氷点下になってしまうようです。三寒四温ですね。そちらは本当にたくさん雪が降りましたね。こちらはたいして降らず、皆残念がっています。こちらこそいつもありがとうございます♪
<< La Dolce Vita、湖... 白鳥とトラジメーノ湖 >>